音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS そろそろサマソニ予習・・・アース75年の黒いライヴ盤。

<<   作成日時 : 2013/07/14 04:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
今夜のBGM・・・ EARTH,WIND & FIRE / THAT’S THE WAY OF THE WORLD: ALIVE IN ’75

毎日クソ暑い日が続いてますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?(←ワンピースの影響で家族みな頭にクソつけてしゃべる癖がついている)

さて、今から灼熱地獄でぶっ倒れるんではないかと戦々恐々としている今年のサマソニ。昨年はビーチ・ボーイズのリユニオン・コンサートと重なってしまったため見送りましたが、今年は2年ぶりの大阪参戦です。しかも2日通し。

ミスチルの参加は嬉しいサプライズでしたが、これで益々タイムスケジュールが難しくなった。スマパンの裏でシンディ・ローパーが被るし、ミスチルの裏で電気グルーヴジョニー・マーが被る。クーッ。こりゃ苦渋の選択。移動してちょっとずつ観るか、裏をあきらめて居座るか。悩みます。

そして初日のヘッドライナーは、MUSE。・・・と思いきや、ここは迷いません。裏のアース・ウィンド&ファイヤーに行きます。当然でしょ。だってMUSEはまた何回も来ると思うけど、アースは今観とかないともう死んじゃう!まだ観たことのないレジェンド達は来日したら片っ端から観ることに決めたのだ。たとえ、そのライヴが全盛期とは比べようがないとしても、観たという事実が重要な気がしている今日この頃。


そんなアースのまさに全盛期。アルバム「暗黒への挑戦」(←最高傑作!)を出した75年のブリブリなライヴ盤。まだ「宇宙のファンタジー」も「セプテンバー」も出す前だけど、ファンクなライヴ・バンドとしての全盛期はやはりこの頃でしょう。

イントロから「シャイニング・スター」「ハッピー・フィーリン」「ヤーニン・ラーニン」と続く3連発がいきなり強烈。アースのライヴではおなじみラムゼイ・ルイスの「太陽の女神」(←モーリス・ホワイトがプロデュース)はここでは本人参加の演奏で聴くことができる。

そしてカリンバ(親指ピアノ)の音がアフリカンな「イヴィル」「カリンバ・ストーリー」の後は、「リーズンズ」「暗黒への挑戦」でフィリップ・ベイリーの限りなく美しいファルセットに酔いしれろ!

アースがディスコ・バンドになる前、ファンク・スピリットがしっかりと息づく、コンパクトだけど大満足なライヴ盤なのです。




That's the Way of the World: Alive in 75That's the Way of the World: Alive in 75
Earth Wind & Fire

Sbme Special Mkts. 2009-04-28
売り上げランキング : 171074

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ライヴ盤としてはこっちのが有名。

GratitudeGratitude
Earth Wind & Fire

Sbme Special Mkts. 1999-07-27
売り上げランキング : 254340

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓スタジオ盤としてはこれが最高傑作。

That's the Way of the WorldThat's the Way of the World
Earth Wind & Fire

Sbme Special Mkts. 2008-02-01
売り上げランキング : 70111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓アースのライブではかかせない「太陽の女神」収録のラムゼイ・ルイス作品。

太陽の女神太陽の女神
ラムゼイ・ルイス

ソニーレコード 1999-11-03
売り上げランキング : 124902

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、JTです。

こんなライブ盤出てたのですね。
コロンビア/CBS系のアーチストって当初は発表する充てが無くてもライブ音源を録音しているようですね。
ボブ・ディラン、ビリー・ジョエル、キャロル・キングなど最近になって単体やデラックスエディションで昔のライブ音源出てますね。商売上手?

>そのライヴが全盛期とは比べようがないとしても

フィリップ・ベイリーなんて昔は痩せてたのに、今じゃ...。

>まだ観たことのないレジェンド達は来日したら片っ端から観ることに決めたのだ

あ、ポール・マッカートニー来ますね。名古屋公演は無いみたいですけど(涙)。
JT
2013/07/19 23:57
>JTさん

ポール来ますね。大阪はあるみたいですが詳細未定ですね。東京は平日ですが会社休んで行こうと思ってます。チケット高いですが・・・。
カナ
2013/07/20 01:18
こんばんは。

アースって、ベスト盤がクソ多すぎますよね。
楽曲単位、アーティスト単位で語られることはあっても、アルバム単位で語られることは少ないような気がします。
めがちょん
2013/07/23 21:07
>めがちょんさん

レス思い切り遅くなってしまいました、すみません。

確かにアースのベストはクソ多いですね。選曲は曲が多いか少ないかの違いでどれも似たり寄ったりだし。

オリジナルアルバムで語られることは少ないですが、やっぱり長岡秀星のけれん味たっぷりのSFジャケットに包まれたオリジナルはよいです。
カナ
2013/08/06 00:32
ポール行きます。チケット、手配できました。
ぷくちゃん
2013/08/13 14:06
>ぷくちゃん

お久しぶりです。東京ですか?私は2日目の火曜日です。
カナ
2013/08/15 00:09
Excellent blog here! Also your web site loads up very fast!
What web host are you using? Can I get your affiliate
link to your host? I wish my web site loaded up as quickly as yours lol
Georgetta
URL
2017/04/15 15:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そろそろサマソニ予習・・・アース75年の黒いライヴ盤。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる