音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS サマソニ2013大阪レポC・・・アースからメタリカまでまとめて。

<<   作成日時 : 2013/10/26 16:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 6

画像
今夜のBGM・・・ CHEAP TRIC / GREATEST HITS


なんと2ヶ月ぶりの更新。2ヶ月放置してました、色々あってね。って、まだサマソニのレポ初日も終わってない!どーいうこと?来月にはもうポール・マッカートニーの来日レポ書かなきゃいけないってのに。

というわけですみません、駆け足でその後の足跡とセットリストと一言感想を。

ミスチルを観た後、そのままMUSE・・・をスルーしてアース・ウィンド&ファイヤへ。
MUSEって実は少し苦手。言葉で説明するのは難しいんだけど、とても感覚的なことなので。あえていうなら、彼らにユーモア感覚を感じないっつか、真面目過ぎるっつか。彼らの尊敬するクイーンだって、見てるとカッコいいんだけど何か笑えるでしょ?ストーンズにしてもセックス・ピストルズにしても、カッコいいを超越すると何か笑えるというか。その域までは達してないと思う。生真面目なんだろうね。

で、アースですが、よかったす。なんかピースフルな感じがしてよかった。突然野外に巨大ディスコ出現!ちょうど淀川花火大会の花火がマウンテンステージから見えて。アース聞きながら踊って花火見て幸せでした。

モーリス・ホワイト不在の分フィリップ・ベイリーが大車輪の活躍。声出てました。東京より3曲多い全22曲。サマソニでアンコールはトリを努める特権です。東京はペットショップボーイズのトリ前だったからね。東京ではやらなかった曲も何曲かやったし。「Reasons」とか「Got to Get You into My Life」とか。東京のラストでやった「Mighty, Mighty」やらなかったのは残念だったけど。

画像


1.Intro
2.Boogie Wonderland
3.Sing a Song
4.My Promise
5.Shining Star
6.Serpentine Fire
7.Saturday Nite
8.On Your Face
9.Sun Goddess
10.Kalimba Story
11.Evil
12.Devotion
13.That's the Way of the World
14.不明
15.After the Love is Gone
16.Reasons
17.Got to Get You into My Life
18.Fantasy
19.September
20.Dance Floor
21.Let's Groove
アンコール
22.In The Stone


初日終わって、サマソニ時の常宿となりつつある某カプセルサウナ(笑)で一泊し、いざ2日目へ。

一発目はパフューム。彼女たちのステージは単独公演を含めこれで3度目。
一番盛り上がるはずの「チョコレイト・ディスコ」でPAのトラブル発生。ノイズが酷くいったん中断。気を取り直したラストの「MY COLOR」でもノイズが酷く、いたたまれなくなってステージを離れた。。こういう時口パクは辛い。去年のサマソニ大阪でも嵐でステージ中断したみたいだし、可哀想だったな。しかしのっち可愛い。

画像


1.Spending all my time
2.Magic of Love
3.Voice
4.Spring of Life
5.だいじょばない
6.チョコレイト・ディスコ
7.MY COLOR

次は楽しみにしていたジェイク・バグ

アルバムよりライヴのが断然よかった!心の中で今年のサマソニのベストアクトに認定!
アコギもエレキも達者だし、声の力も強い。若いのにやはり只者ではない。
イギリスでは最近、ストライプスとか古き良き時代の音楽を現代の情報量とパワーで再現してる若手アーティストが出てきて嬉しいね。
ディランの再来てよく言われてるけど、途中まで観ながらあんまりディランぽくないなあとずっと思ってて、ラス前で「ヘイ・ヘイ、マイ・マイ」のカヴァーやった瞬間にストンと落ちた。ニール・ヤングっぽいんだ!

画像


1.Fire
2.Kentucky
3.Trouble Town
4.Seen It All
5.Simple as This
6.Me and You
7.Slumville Sunrise
8.Kingpin
9.Country Song
10.Broken
11.Two Fingers
12.Taste It
13.Hey Hey, My My (Into the Black)
14.Lightning Bolt

ジェイク・バグ後に名盤!さんに合流、一緒にホルモン食ってビール飲んで、久々の再会を楽しむ。しかしすでに例の「魔の陽射」によって体力は消耗しつつあり、名盤!さんと別れた後は昨日見つけた休憩スペースに再び潜り込んで爆睡。目覚めたらステレオフォニックスがロックにまみれたステージを繰り広げていた。そのままの流れでチープ・トリックへ!

ずいぶんと付き合いは長いけどナマで観るのは初めてのチープ・トリック。ヴォーカルのロビン・ザンダーが登場時から最後までずっと「ドリーム・ポリス」っぽい帽子を脱がなかったのだけど、後で聞いた話によるとロビンさん頭髪さみしいことになってたのね・・・
ドラムのカルロスさんは不在。代わりのドラム叩いてたのがギターのリック・ニールセンの息子さん。ヴァン・ヘイレンといい、ロックも世襲制なのね・・・。
高く積み上げられたチェックのマーシャルアンプにときめき。ロックンロールはやかましければやかましいほどよい。セットリストは、あと「Clock Strikes Ten」やってくれたら完璧だったけど。

画像


1.Dream Police
2.Big Eyes
3.California Man
4.Ain't That a Shame
5.Lookout
6.On Top of the World
7.That 70s Song (In the Street)
8.The House Is Rockin' (With Domestic Problems)
9.I Know What I Want
10.Baby Loves to Rock
11.I Want You to Want Me
12.Sick Man of Europe
13.Surrender
14.Auf Wiedersehen
15.Goodnight

陽もとっぷりと暮れて、今回の最大の目的ストーン・ローゼズ登場!しかし悩ましいことに裏ではメタリカ。ご存知のように(ご存知じゃないか)、「メタル・カミングアウト」シリーズでも告白している通りメタル属性も決して浅くないわたし。どんなにローゼズがよくても半分ローゼズ、半分メタリカ観ようと誓っていた。そしてローゼズ、よかった。レニマニもカッコいいし、特にジョン・スクワイアのギターが柱となって予想をはるかに上回る力強いバンドの音を鳴らしていた。イアンは相変わらずサルみたいだったけど。

ぐぐ・・・去るのは辛かったけど、聴きたかった「I Wanna Be Adored」「Elephant Stone」「Fools Gold」の3曲が聴けたので、「Waterfall」の途中で泣く泣く退場。でも最高でした。

画像


画像


1.I Wanna Be Adored
2.Elephant Stone
3.Ten Storey Love Song
4.Sally Cinnamon
5.Standing Here
6.Shoot You Down
7.Fools Gold
8.Waterfall
9.She Bangs The Drums
10.Love Spreads
11.Made Of Stone
12.Breaking Into Heaven
13.This Is The One
14.I Am The Resurrection

そしてマウンテンから長い坂道を下ってきたら、オーシャンではメタリカが「Sad but True」の真っ最中。
メタリカ、凄いのはわかってたけど思ってた以上に気さくでにこやかで見た目普通のオッサンやん(笑)。特にジェイムス、昔は見た目恐ろしくて雑誌「バーン」とか読む度にチビッてたのに、今や短髪さわやか兄貴やね!カークラーズも頭髪が涼しげだし。みんなサービス精神旺盛ないい人やね。だからこそ今でもメタルの枠を超えてロック界に君臨し続けてるのかも知れん。

演奏は・・・やはり上手い。豪放にして繊細。ツインリードの音がライヴであんなにキレイに聴こえるってどんだけ正確やねん!そういう細かい所はやはりメタル。豪快そうに見えても実は緻密で繊細なのだ。いくらグランジ以降のラウドロックに合流したといっても、グランジとは違う。メタリカとニルヴァーナでは違う。それはいわゆるパンク的な勢い一発のやっつけ感のあるなしともいえる。音楽に対する姿勢が、外に向かってるか、内に向かってるかの違いでもある。どっちが好きかと言えばやはり後者なのだが、メタリカはメタリカでよい。何より、絶対いいヤツだよね、彼ら!カート・コヴァーンとは絶対に友達になれないと思うけど、メタリカとは普通に飲みにいけそうじゃん!(←本当か?)

画像


1.Hit the Lights
2.Master of Puppets
3.Ride the Lightning
4.Harvester of Sorrow
5.Fade to Black
6.The Memory Remains
7.Cyanide
8.Welcome Home (Sanitarium)
9.Sad but True
10....And Justice for All
11.One
12.For Whom the Bell Tolls
13.Blackened
14.Nothing Else Matters
15.Enter Sandman
アンコール
16.Creeping Death
17.Battery
18.Seek & Destroy


というわけで、サマソニ2013年レポはこれで終わり。次はポールの東京公演をレポりたいと思いますが、その前に書きたいと思うネタが出てくれば、なおかつ精神的余裕があれば・・・随時更新していきます。

The Essential: Earth, Wind & FireThe Essential: Earth, Wind & Fire
Earth Wind & Fire

Sony 2002-07-29
売り上げランキング : 51490

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


LEVEL3LEVEL3
Perfume

ユニバーサルJ 2013-10-01
売り上げランキング : 121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Jake BuggJake Bugg
Jake Bugg

Island / Mercury 2012-10-15
売り上げランキング : 14855

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
チープ・トリック

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2002-07-09
売り上げランキング : 31624

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Very Best of the Stone RosesVery Best of the Stone Roses
Stone Roses

Sony UK 2012-06-18
売り上げランキング : 106462

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


MetallicaMetallica
Metallica

Blackened Recordings 2013-09-09
売り上げランキング : 37503

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジェイク・バグのライヴに行ってきました。
今夜のBGM・・・ JAKE BUGG / JAKE BUGG LIVE ...続きを見る
音楽酒場 since 2005
2014/05/03 16:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
カナさん、お久しぶりです。ポール、もうすぐですね。東京は何曜日行くんですか?
ぷくちゃん
2013/10/28 16:30
>ぷくちゃん

おひさです!ポールは火曜日ですよ。
カナ
2013/10/28 23:32
僕はカートの方が友達になりそうな気がしています。
メタリカでかくて怖そうやもん。

ポール僕は大阪の追加公演に行きます。
楽しみです!
名盤!
2013/10/29 00:36
>名盤!さん

カート面倒くさそうですやん(笑)。イジイジしてそうで。メタリカと飲んだらウォーッと盛り上がって・・・やっぱ怖いか。

ポール楽しみですね。新曲も久々にポール節でなかなか良いっすね!
カナ
2013/10/29 01:24
おっ!同じ日!同じ音楽体験できますね(大げさ)
ぷくちゃん
2013/10/30 05:32
>ぷくちゃん

たまには飲みに行きたいですね。
カナ
2013/10/30 23:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サマソニ2013大阪レポC・・・アースからメタリカまでまとめて。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる