音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 期待の大型新人、ザ・ストライプスはロックの未来なのか。

<<   作成日時 : 2013/11/09 06:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
今夜のBGM・・・ THE STRYPES / THE STRYPES


まずアイルランド出身ってとこがいいよね。アイルランドといえば思い出すのが、映画「ザ・コミットメンツ」に、U2ロリー・ギャラガーシン・リジィに、大御所ヴァン・モリスン。ついでにデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズも。好きな人たちばっかりやん。

平均年齢17歳(若っ)、アルバムデビューまでじっくりじっくり暖められ、満を持して現在絶賛売出し中の期待の大型新人ザ・ストライプス!みなさん、もうデビュー・アルバムはゲトりましたか?

影響を受けたアーティストが、DR.フィールグッドチャック・ベリーボ・ディドリーヤードバーズローリング・ストーンズだって。渋い。つーか、そのまんまの音出してる。ロックの未来がここにって書いてあるけど、これどう考えてもロックの過去じゃん(笑)。もちろん、わざと書いてるんだと思うけど。

正直、わたしはロックという音楽のフォーマット自体にはもうこれ以上の進化はあまりないと思ってます。ロックに未来はないけど、彼らに未来があるんだよね、若いし。

ヤードバーズっていうより、アイルランド出身だからゼムっぽい。歌い方やハープの吹き方は完全にリー・ブリローの影響だよね。ポップやサイケな音に走らず、ひたすらロックンロールやブルース一辺倒でゴリ押ししてくるところが潔い。パンク的な演奏の勢いも感じる。




同世代のジェイク・バグもそうだし、若いのに昔のロックの影響をストレートに出してくる新人がポンポンでてきて面白いけど、前回のボカロの記事でも書いたように、イギリスでも日本と同じで若者のロック離れが進んでるんだって。だから余計にこういう奇特な?人たちには頑張ってもらいたいと思います、本気で。

ちなみにアルバムに収録されてるニック・ロウのカヴァー「HEART OF THE CITY」も最高にゴキゲンです!

スナップショット デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)スナップショット デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)
ザ・ストライプス

ユニバーサル インターナショナル 2013-09-10
売り上げランキング : 434

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ザ・ストライプスをもっと知るための5枚

Basher: The Best of Nick LoweBasher: The Best of Nick Lowe
Nick Lowe

Sony 1989-09-20
売り上げランキング : 65872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


彼らのカヴァーしてるスティッフからのデビューシングル「HEART OF THE CITY」を収録したニック・ロウのベスト。


Seconds of Pleasure (Exp)Seconds of Pleasure (Exp)
Rockpile

Sony 2004-04-27
売り上げランキング : 20722

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


彼らの敬愛するニック・ロウとデイヴ・エドモンズが組んでいた幻のバンド、ロックパイルの唯一のアルバム。


Down By JettyDown By Jetty
Dr. Feelgood

Emd Int'l 2006-06-25
売り上げランキング : 43411

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ザ・ストライプスを語る上で外せないフィールグッドの1st。彼らはかつて日本にミッシェル・ガン・エレファントという偉大なバンドがいたことを知っているのだろうか・・・。


ThemThem
Them Van Morrison

Polygram Records 1990-10-25
売り上げランキング : 200957

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アイルランドの大先輩、ゼム。若き日のヴァン・モリスンの魂の咆哮を聴け!


Jake BuggJake Bugg
Jake Bugg

Island / Mercury 2012-10-15
売り上げランキング : 18338

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最後に同世代のジェイク・バグ。ライヴ最高でした。ストライプスとは良きライバルとして切磋琢磨していって欲しいものです(←じいさんみたい)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
まいど、JTです。

ザ・ストライプス、ゲトりました。

スタイルとしては、初期ストーンズ、初期ヤードバーズですが、彼らよりパワフルですね。時代をさしひいても。

やはり、不敵なルックスや若さに似合わないスタイルがうけているのでしょうか。2ndや3rdがどう出てくるのか、この路線のままなのか、変化してくるのか、楽しみですね。
JT
2013/11/14 07:02
>JTさん

こんばんは!
>この路線のままなのか、変化してくるのか

個人的には期待を裏切るぐらい激しく変化して欲しいと思います。ラモーンズのような特殊な例を除いて、ロックとは変わり続けることだと最近特に思います。ディランやポールみたいな爺さんでもチェンジし続けてるのに、若くして小ぢんまりまとまって欲しくないと思います。
カナ
2013/11/20 22:52
こんにちは、昨日の渋谷陽一さんのラジオでかかっていたような気がします、このバンド。大貫けんしょうさん、伊藤セーソクさんと3人で面白かったです、おっさんロック談義。
レコードジャケパロディ、自分でもやってみました。

http://stefanlily.exblog.jp/
http://suzielily.exblog.jp/
suzielily
2013/12/21 14:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
期待の大型新人、ザ・ストライプスはロックの未来なのか。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる