音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS ポール・マッカートニー、ジャパン・ツアー 11月19日(火)東京ドーム ライヴレポ!

<<   作成日時 : 2013/11/22 01:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

画像
今夜のBGM・・・ PAUL McCARTNEY / NEW


行ってきました〜!

ポール・マッカートニー、ジャパン・ツアー

11月19日(火)東京ドーム公演2日目!


画像


画像




まずはセトリをどうぞ!

1. Eight Days a Week
2. Save Us
3. All My Loving
4. Jet
5. Let Me Roll It/Foxy Lady
6. Paperback Writer
7. My Valentine
8. Nineteen Hundred and Eighty Five
9. The Long and Winding Road
10. Maybe I'm Amazed
11. Things We Said Today
12. We Can Work It Out
13. Another Day
14. And I Love Her
15. Blackbird
16. Here Today
17. New
18. Queenie Eye
19. Lady Madonna
20. All Together Now
21. Lovely Rita
22. Everybody Out There
23. Eleanor Rigby
24. Being for the Benefit of Mr. Kite!
25. Something
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
27. Band on the Run
28. Back in the U.S.S.R.
29. Let It Be
30. Live and Let Die
31. Hey Jude
Encore 1
32. Day Tripper
33. Hi, Hi, Hi
34. I Saw Her Standing There
Encore 2
35. Yesterday
36. Helter Skelter
37. Golden Slumbers-Carry That Weight-The End (Medley)


情報によりますと、前日の東京ドーム1日目から「Listen to What the Man Said」が「Jet」に、「I've Just Seen a Face」が「Things We Said Today」に、「Get Back」が「I Saw Her Standing There」にチェンジになった模様。このリスト変更はおおむね歓迎。欲を言えば全部聴きたかったけど、贅沢を言い出したらキリがないからね。


半数以上がビートルズ・ナンバー。20年前なら考えられなかったこと。これがコアなポール・ファンには物足りないところかも知れないけど、一般的にはこの選曲の方が納得いくのかも知れない。おそらく、ビートルズは好きだけどポールのソロはよく知らんという客層も多かったように思われる。

やっぱり大多数の人にとってポールっていまだに元ビートルズのメンバーの一員という認識なんだな。ポールもそれをよくわかってて、あんなに文句言ってた「The Long and Winding Road」だってオリジナルのアレンジのまんまで歌ってるわけだから。そういう境地に達した71歳のポールもまた素敵である。

ビートルズナンバーといっても、教科書どおりの「Yesterday」や「Hey Jude」や「Let It Be」ばかりでなく、サージェントペパーズから「Lovely Rita」とか、「Being for the Benefit of Mr. Kite」とか、一筋縄ではいかないマニアックな選曲が嬉しい。

あとポール得意の能天気ナンバー「All Together Now」や「Ob-La-Di, Ob-La-Da」でメチャクチャ盛り上がるとは思わんかった!今まで「キャンプファイヤーで歌うような曲」としか思ってなかったのに、やっぱ皆でシンガロングできる曲ってライブでは強いね!!客席も前日よりノリがよかったようで、ポールからも「キョウハスバラシイ〜」とお褒めの言葉をいただきました。

何より嬉しかったのが最新アルバム「NEW」から何と4曲もやってくれたこと。4曲ですよ!

その4曲がなければビートルズやウイングスの曲があと4曲やれたのに、あえて4曲。これ、凄いことだと思う。ストーンズだって前回のジャパンツアーの時、NEWアルバム出たばっかだったのに1曲もやらなかったからね。なのに4曲。つまり現役バリバリってことですよ。日本でも「NEW」はアルバムチャート1位になったし。またこれが全部良い曲なんだ、お世辞抜きに。

ここ10年の中で一番生き生きとしてるアルバムだと思う。だからこその4曲。こんなに嬉しいことはない。過去の偉大すぎる名曲群の中に混ざってもちゃんと個性を主張してたし、観客も盛り上がってました。もちろん、予習してないにわかファンはポカンとしてたけどね!




あと個人的にグッときたポイントをいくつか。

Let Me Roll It」の後のインスト「Foxy Lady」をジミヘンに捧げてくれたこと。ジミはライブで「サージェント・ペパーズ」をカヴァーしてたし、マイルス・デイヴィスのバンドを通じてポールとセッションする予定があったんだよね、実現はしなかったけど。

それからジョージの「Something」をポールが歌ってくれたこと。最初ウクレレで軽〜く始まってどうなることかと思ったけど、途中からオリジナルどおりのアレンジになって・・・ジョージの残したこの曲が、他のポール作のどの曲よりも美しく響いて、思わず涙がポロリ。

もちろん映像やライティングや演出効果( 「Live and Let Die」での炎柱ドッカン攻撃にはタマゲタ!)も素晴らしかった、バンドの演奏もタイトだったけど、なんといっても驚異的なのはポールの身体能力!71歳にして歌いまくり、ベースもピアノもギターも弾きまくりで、日本語もしゃべりまくり!アンコールまで水も飲まずに2時間ブッ通しで演奏続ける体力はいったいどこから来るの?まさに超人、音楽超人だわ。まさかベジタリアンだから?俺も明日から肉食うの止めよっかな。

ポールのあまりのエンタメ芸人ぶりに、去年の8月に観たビーチ・ボーイズのリユニオン・コンサートでのブライアン・ウィルソンのことをつい思い出してしまった。

ポールと同い年なのに、もう本当に見た目老人で声もか細く、立っているのもやっとという感じだったブライアン。片や60年代から今まで常に最前線を走り続けてきたポールと、60年代後半にそのポールが作ったアルバムに衝撃を受け、それがキッカケでスランプに陥り、廃人同様になって隠居生活を送り、80年代に奇跡のカムバックを果たしたブライアン。2人の天才が現在まで歩んできた道のりに思いを馳せて、つい切なくなってしまった。

しかしこれはマジで100歳まで生きるぞポール。今回が最後の来日公演だろうと思ってたけど、最後に「マタアイマショウ!」と言ってくれたし、この元気さなら10年後に81歳になってまたドームツアーにやってくるかも知れん・・・恐ろしやポール。でもその日を信じて待ってみよう。次は無理しなくていいから。今回の「Blackbird」の弾き語りみたいにアコースティックセットでもいいからさ、ありがとうポール。また会いましょう。

画像



・・・なーんて。本当はまだまだ聴きたい曲がいっぱいあって、ポールロス症候群を発症して全然もの足りない私なのです。なのでポールネタ(本当はこの曲も聴きたかった編)は次回に続く!


New -Deluxe-New -Deluxe-
Paul Mccartney

Hear Music 2013-10-14
売り上げランキング : 272

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


NewNew
Paul Mccartney

Hear Music 2013-10-14
売り上げランキング : 467

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フクオカニカエッテキタバイ!!
11月15日、金曜日。 ...続きを見る
隠れ家でまったりとブログを...
2013/11/22 12:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「JET」演ったのですね。聴きたかった!
名盤!
2013/11/22 07:49
カナさん、ご無沙汰しております。久しぶりにコメント入れさせてもらいます。(TBも)

東京2日目は「あの娘におせっかい」が「Jet」に代わったみたいですね。
小学生だった自分を洋楽の世界に引き込んだ、思い出深い「Jet」を演奏されてちょっと複雑な心境ですが、でもまぁ生で観た事が無かった「あの娘におせっかい」の演奏が見れて良かったです。
いやぁ、贔屓目抜きに大満足でした。
まったり男
2013/11/22 12:55
ポールのコンサート 凄く良かったですね!! 感動して いまだにポールロスです…
今回が、最後と 思って行きましたが 多分 又 会えそうな気がしますね。

私は、She loves you, Help, Can't by me love が聞きたかったです!
コーン
2013/12/05 03:25
>名盤!さん

返信遅れてスミマセン!
ストーンズも決まりましたね!
カナ
2013/12/07 01:20
>まったり男さん

返信遅れてスミマセン。
あの娘におせっかいも聴きたかった!
カナ
2013/12/07 01:21
>コーンさん

私もポールロスですよ〜
個人的には80年代の曲がもっと聴きたかったです。テイク・イット・アウェイとかマイ・ブレイヴ・フェイスとか。やらないか(笑)。
カナ
2013/12/07 01:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ポール・マッカートニー、ジャパン・ツアー 11月19日(火)東京ドーム ライヴレポ! 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる