音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS フォーキー&グルーヴィー&エアリー。ミルトン・ナシメント『街角クラブ』

<<   作成日時 : 2014/02/01 05:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
今夜のBGM・・・ Milton Nascimento / Clube Da Esquina

ブラジルのシンガー/コンポーザー、ミルトン・ナシメントの72年作品。通称『街角クラブ』。このジャケットを初めて見たとき、何故かザ・ポップ・グループの「ハウ・マッチ・ロンガー」のジャケを思い出してしまったのだけど。それぐらいの衝撃で、思わずジャケ買い。そういえば最近は滅多にジャケ買いってしなくなったな・・・。

ブラジルの音楽ってコリコリに固まった頭をリセットさせる時にちょうどよい。

このアルバムも随分プログレッシヴなことをやっているように聴こえる。いわるゆ欧米のプログレって頭で一生懸命考えた音楽って感じがするのに、ブラジル生まれのミクスチャー音楽って、欧米のロックやポップスが好きだから自分で演奏してみたらこんなん出来ました・・・っていう天然な感じがとてもよい。これはもう血でしょうね。

フォーキーでグルーヴィーなのにプログレッシヴで、しかもロマンティックでお洒落。ジャケもよい。買うしかないでしょう。



同じブラジルでも、白人のカエターノ・ヴェローゾに象徴されるトロピカリアの作品は、まず思想ありきって感じで凄く頭を使ってカッチリ作られているように感じるけど、内陸部ミナス・ジェライス州出身のミルトンらミナス・シーンの連中はもっと大らかというか、感覚的でフワフワしたものに聴こえる。もちろんカエターノも大好きだけどね。

このミルトン、ウェイン・ショーターのアルバム『ネイティヴ・ダンサー』にヴォーカリストとして参加してて、ここでも透明でふわっとした歌声を聴かせてくれます。これぞブラジリアン・フュージョン。



Clube Da EsquinaClube Da Esquina
Milton Nascimento / Lo Borges

Blue Note Records 1995-02-06
売り上げランキング : 5194

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Native DancerNative Dancer
Wayne Shorter Milton Nascimento

Sbme Special Mkts. 2008-03-16
売り上げランキング : 45939

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ミルトン・ナシメント久しぶりに聴きました。やはりええ声しているわ。私はときどき「ミナス」を聴いては穢れた心を祓っていたのですが、この作品はあまり宗教臭くないところがいいですね。
ジャム
2014/02/02 20:41
>ジャムさん

ええ声してはりますよね〜。「ミナス」も持ってますが、あれはミルトンのアップ顔ジャケがキツイです(汗)。このジャケはストリートな感じがなんとなくロック感じで好きです。
カナ
2014/02/04 01:44
超久しぶりにコメントします。
いつも拝見しています。
このアルバム、ミルトン・ナシメント、大好きです。

このアルバムジャケには意味があります。
裏を見てみると、ほかにロー・ボルジスと共作のようになっています。
街角クラブは、実際にあるミナス・ジェライス地方の音楽クラブ、その中のミュージシャンがこのクラブから巣立ちます。
まず、ミルトンが出て、若い白人のローが出て、トルニーヨ・オルタ、ワギネル・チゾ、

ミルトンは、初めに自身が成功したとき、後輩、同胞を世に出そうと思います。
その通り、実力があるメンバーはそれぞれ成功していきます。

このアルバムを機に、クラブのメンバーは、世に出ていきます。
そのきっかけのアルバムです。
黒人の子は、ミルトン
白人の若い子は、ローを示しています。

ミルトンの仲間思いの優しい気持ちが感じ取れます
その美しさが、メロディに表れています。
音楽わらしべ長者
2014/02/28 16:04
>音楽わらしべ長者さん

ブログ放置してまして、コメントに気づくのが遅れてしまいました。申し訳ありません。

>黒人の子は、ミルトン
>白人の若い子は、ローを示しています

なるほど、そうだったんですね。知りませんでした。ブラジル音楽は奥が深いですね。これから時間をかけてゆっくり掘り下げていこうと思ってます。
カナ
2014/04/19 10:49
Way cool! Some extremely valid points! I appreciate you writing
this post and the rest of the site is also really good.
Dennis
URL
2017/04/10 18:12
Ahaa, its fastidious dialogue concerning this piece of writing at this place at this webpage, I have read all that, so now me also commenting here.
Parthenia
URL
2017/07/21 21:30
Today, I went to the beach with my kids. I found a sea
shell and gave it to my 4 year old daughter and said "You can hear the ocean if you put this to your ear." She put the shell to her ear and screamed.
There was a hermit crab inside and it pinched her ear.
She never wants to go back! LoL I know this is entirely off topic but I had to tell someone!
Jim
URL
2017/08/21 16:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フォーキー&グルーヴィー&エアリー。ミルトン・ナシメント『街角クラブ』 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる