音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルーノ・マーズに見る音楽の未来予想図。

<<   作成日時 : 2016/02/21 07:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今夜のBGM・・・ BRUNO MARS / UNORTHODOX JUKEBOX


遅まきながら、今年のスーパーボウルのハーフタイムショーをYou Tubeで観ていた。面白れ〜。

コールドプレイ、アメリカでこんなに人気あるのか。ビヨンセ、ひたすらでかい。そしてなんと言っても気になるのがブルーノ・マーズである。ホントに器用な人である。何でもできる。



披露していたのは先日、グラミー賞で年間最優秀レコードを獲得した、DJマーク・ロンソン名義のメガヒット「アップタウン・ファンク」だけど、このいたってシンプルなファンクナンバーがここまでヒットしたのは、人気絶頂、歌って踊れて楽器もできて、曲も書けて自らプロデュースもできるスーパーマン、ブルーノ・マーズのフィーチャリングが無ければば有り得なかったはず。



個人的にはブルーノ・マーズ、新世代のマイケル・ジャクソン的ポップ・アイコンになれる人だと思っている。てか、もうなってる?

マイケルは黒人だったけど、ブルーノはハワイ出身、父親はプエルトリカンで母親はフィリピン人。ヒスパニック人口が増えてる21世紀のアメリカン・ヒーローにふさわしい。音楽一家に育ったってとこもマイケルっぽい。踊りもマイケルを多分に意識していると思う。

そして彼が今風なのは、音楽のジャンルに全く捕らわれてないってところ。アルバムを聴いてみても、正直、最初は何がやりたいのか全くわからなかった(笑)。けどそれはこっちの頭が古い。ロックだの、ヒップホップだの、R&Bだの、レゲエだの、自動的に頭の中でカテゴライズしないと落ち着かない体質になっているからなんだと思う。本や雑誌から音楽の知識を得た弊害だなこりゃ。

おそらくハワイで育った彼はそんな音楽の聴き方をしていない。もっと色んな音楽が身近で、さまざまなジャンルのヒット曲を子供の頃から並列で聴いてて、ジャンル分けなんて意識してないと思う。それは多分ネットでどんな音楽でもすぐ聴ける今の若いリスナーも一緒で、「楽しけりゃ何でもいいじゃん」と思っているはず。ウチの娘なんか見ててもそう思う。「ジャンル?何、それ?」みたいな。

「アップタウン・ファンク」で盛り上がってる人たちを見ていると、多分これが「ロック」なのか「ファンク」なのか「ヒップホップ」なのかなんて考えてないし、それが本来の音楽のあり方なんだと思う。なんかこれからのポップミュージックの未来図を見た気がして、清清しくて気持ちいいぞ。


というように、ジャンルにはこだわっていないブルーノだけど、影響を受けたアーティストへのリスペクトは忘れない。
このアルバムに入ってる「Locked Out of Heaven」にしても、明らかにポリスの影響を受けた楽曲だってわかるけど、彼はその影響を隠さず、むしろスティングと競演したりして、自分が子供の頃から聴いてた古き良き音楽を若い世代に積極的に紹介してるような所が見受けられる。






そして個人的にツボなことがもう1つ。ブルーノ・マーズの「ブルーノ」って、小さい頃、プロレスラーのブルーノ・サンマルチノに似てたからつけられたあだ名。ブルーノ・サンマルチノって(笑)。人間発電所ですか?カナディアン・バックブリーカーのあのブルーノ・サンマルチノですよ。若い頃のスタン・ハンセンに首をへし折られた(実際にはボディスラムのかけそこないで負傷した)、あのブルーノ・サンマルチノが由来とは。オールド・プロレスファンにはたまらないプチ・トリビア。


Unorthodox JukeboxUnorthodox Jukebox
Bruno Mars

Atlantic 2012-12-10
売り上げランキング : 454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Doo-Wops and Hooligans (Bonus Track)Doo-Wops and Hooligans (Bonus Track)
Bruno Mars

Warner Bros UK 2011-01-28
売り上げランキング : 165

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Uptown SpecialUptown Special
Mark Ronson

RCA 2015-01-12
売り上げランキング : 143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
I have read so many posts on the topic of the blogger lovers but this paragraph
is really a nice piece of writing, keep it up.
Maximo
URL
2017/04/03 00:38
Good post. I learn something new and challenging on websites I stumbleupon every day.
It's always exciting to read through content from
other writers and practice something from other websites.
Hilario
URL
2017/04/16 22:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブルーノ・マーズに見る音楽の未来予想図。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる