音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日からしばらくカーズ三昧

<<   作成日時 : 2016/03/14 05:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
今夜のBGM・・・ THE ELEKTRA YEARS 1978−1987 / THE CARS

楽しみにしていたカーズのBOXセットが届いた♪

値段の割に紙ジャケしっかりしてる。よくある安いBOXのペラペラのやつじゃない。『ハートビート・シティ』はちゃんとダブル・ジャケットになってるし。スリーブケースもペラの紙1枚だけどちゃんと再現してある。

画像


忘れられがちな『ドア・トゥ・ドア』までちゃんと入ってるのが嬉しい。『キャンディ・Oに捧ぐ』は中学生の時はドキドキしながら眺めてたなあ・・・むふふ。

にしても1stのアタマ3連発は凄い。いきなり『グッド・タイムズ・ロール』『ベスト・フレンズ・ガール』『燃える欲望』でテンション上がりっぱなし。音もこれまでのCDに比べリマスターされて格段に良くなってます。残念ながらボーナス・トラックはなし。『グレイテスト・ヒッツ』に入ってた『トゥナイト・シー・カムズ』だけはオマケで付けて欲しかったなあ。

カーズって現役当時はトーキング・ヘッズなどのニューウェーブと、ジャーニースーパートランプREOスピードワゴンなどのいわゆる「産業ロック」の中間のような中途半端なイメージだった。ニューウェーブにしてはポップ過ぎるし、その割にはヒネてるし。それが今となってはカーズならではの個性というか、他に似てるバンドがない唯一無二のオリジナリティに聴こえる。ポップなのにシニカルでユーモラス。

90年代以降、ファウンテンズ・オブ・ウェインなどのフォロワーが現れて、今やパワーポップの元祖の一つです。もっともっと再評価されていいバンド。これからしばらくカーズ三昧です♪

懐かしい、第1回MTVミュージック・ビデオ・アワードを受賞した『ユー・マイト・シンク』のクリップをどうぞ!




The Elektra Years 1978The Elektra Years 1978
Cars

Elektra / Wea 2016-03-10
売り上げランキング : 3024

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カーズと言っても、ピクサーの映画じゃないよ。ボックス『THE ELEKTRA YEARS 1978-...
※2016年7月10日追記。 遅れてリリースとなりましたアナログボックスも無事到着。CDボックスと比較しながらみていきましょう。 ...続きを見る
音楽と本を軸に回る僕のライフ。
2016/07/10 17:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カナさんお久しぶりです。
カーズもあまりマジメに聴いていませんが、いい曲がたくさんあるバンドですね。
「ニューウェーヴと産業ロックの中間」というのはすごくよくわかる表現だと思います。
アメリカのバンドなのにどこかイギリスっぽい音もしますよね。
変人リックと渋いベンという二人のボーカルの二面性も、他のバンドにはないカーズの特徴だと思います。
いいなぁBOXセット。
あらためて全アルバムをきちんと学習したくなりました。
SYUNJI
URL
2016/03/16 22:05
SYUNJIさんお久しぶりです。
カーズ、いい曲多いですが、特にいい曲は『グレイテスト・ヒッツ』に網羅されてるので、よほどのファン以外はこの1枚でこと足りてしまうのが正直なところです。ベストアルバムにも名盤があるとしたら、この『グレイテスト・ヒッツ』はまさに名盤だと思います!
カナ
2016/03/26 04:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日からしばらくカーズ三昧 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる