ブルーな気分をブッ飛ばせ!!

B00000117M.01.LZZZZZZZ.jpg
今朝のBGM・・・ Nick Lowe / Labour Of Lust


今朝は朝から雨ですな。
今夜は店の棚卸が深夜12時からある。終了予定は明日の朝9時。徹夜だぜ。
しかも明日は昼2時から親知らずの抜歯のオペ。巨大な親知らずを分割し、細かくして取り出すのだ。オエー。

こーいうブルーな気分の時は、テッテ的にブルーな気分を煽る音楽を聴いて、堕ちるとこまで堕ちてしまう、後は昇るだけだから・・・というのも一つの手だが(わたしはよくやる)、今日はひとつスカッとこのジメジメした天気と気分をブッ飛ばすとするか!

というわけで、ニック・ロウの「レイバー・オブ・ラスト」。ニック兄貴のパブロック・スタイルの名盤といえば「ジーザス・オブ・クール」、パワーポップの名盤といえばこれ、と相場が決まっている。というか、今決めた!

まず、ジャケがいかす。兄貴もなんだか若々しい。(実際若いけど)
しかし内容はもっといかす。いきなりの超名曲、「恋するふたり(クルエル・トゥー・ビー・カインド)」のイントロ、アコギがジャカジャカ鳴り始めた瞬間、フワーッとニックのポップ・ワールドが広がり、空は晴れ渡る。

演奏が骨太だからこそ、ポップなメロディーが際立つというもの。やっぱパワーポップはこうでなきゃ!

渋い2曲目、パーカッシブでカッコいい3曲目と続き、4曲目「アメリカン・スクワーム」がまた名曲。「チャラリラリ~」というツイン・ギターのハモリで涙。サビは一緒に歌ってしまえ!

ちなみにニックのパワー・ポップ名盤といえば、デイブ・エドモンズ兄貴とやってた幻のバンド、ロックパイルの「セカンズ・オブ・プレジャー」も必聴。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

Junk
2005年05月18日 10:53
こんにちは。自分のブログで、ロックパイルについての思い出を記事にしていたので、こちらにTBさせてもらいました。
残念ながらベスト盤しか持っていませんが、昔からニック・ロウけっこう好きでした。最初に聴いたのが「恋するふたり」です。この曲本当最高ですよね!今聴いても全然色褪せません。
失礼しました。
カナ
2005年05月18日 23:22
Junkさんこんばんは。
ホント「恋するふたり」はいつ聴いても新鮮です。
ロックパイルはわたしはCDを探しててなかなか見つからなくて(まだネット通販が無かったので)、見つけたときに小躍りして喜んだ覚えがあります。
Junk
2006年04月04日 17:44
カナさん、こんにちは。TBどうもです。

昔のコメント懐かしいです(笑)。
あの頃から新しめのアルバム(CD)は手に入れたものの、昔のヤツはベスト盤のみの状態は変わらず・・持っているテープはノイズが激しくて聴くのが辛いです(涙)。やはり、CD音源欲しいです。

出してくれ、レコード会社!(祈り)
2006年04月05日 03:16
>Junkさん

懐かしいですね。なんかよそよそしいですね(笑)。
この頃はコメントが1件入るだけで飛び上がって喜んでました。

この記事へのトラックバック

  • HEART/ロックパイル

    Excerpt: 自分が初めてCDを買ったのは、CDラジカセを買った1988年前後だったと思います Weblog: バックシートに座って racked: 2005-05-18 10:40
  • ニック・ロウ「恋する二人」

    Excerpt: 私、ニック・ロウが好きなんです。あのタレ目具合が・・・って、それは冗談ですが、同 Weblog: バックシートに座って racked: 2006-04-04 17:32
  • Nick Lowe

    Excerpt: 師匠を知る前に聴いていた音楽は数多くあるが、今回はそのひとり、ニック・ロウを紹介したい。 初めてニックの音楽を知ってしまったのは、もう20年近くも前のことである。 当時私は札幌に住んでいた。 確か、当.. Weblog: LOTUS - 41 racked: 2006-04-16 01:38