トッド・ラングレンの万華鏡的ポップワールド

画像
今朝のBGM・・・ Todd Rundgren / Hermit Of Mink Hollow

70年代ポップ職人御三家シリーズ、最終日はトッド・ラングレンであります。

しかしこのトッド・ラングレンの音楽は、先に紹介した10ccやELOに比べて、その全体像、イメージがつかみにくく、ちょっと敷居が高い感じがするのではないでしょうか?
キャリアも60年代からと長く、アルバム数も多いし、最近ではいち早くインターネットの可能性に着目して、インタラクティブな作品をネット配信するなど、単に「ポップ職人」ではくくれない、さまざまな「顔」をもっています。ちょっと挙げるだけでも・・・

①初期のアルバムに聴けるような、良質なシンガー・ソングライターとしての顔。
②派手な化粧とサイケな衣装できめる、グラムなトリック・スターとしての顔。
③すべての楽器をこなす一人多重録音マルチプレイヤー、優れたギタリストとしての顔。
④自らのバンド「ユートピア」を率いてのプログレ・ハード・ロッカーとしての顔。
⑤ニューヨーク・ドールズからホール&オーツまでこなす売れっ子プロデューサー、レコーディング・エンジニアとしての顔。

・・・などなど。そんなトッドだけに、一度全体像をつかんでしまうと、ズブズブとハマってしまい抜け出せない魅力があります。マニア度が高い、ともいえるでしょう。

そんなトッドの多面的才能が満遍なく発揮されているのが、名実ともに代表作の3rdアルバム「サムシング/エニシング」。名曲中の名曲「アイ・ソー・ザ・ライト」で幕を開け、トッド全盛期の名曲群がありとあらゆるスタイルで万華鏡的に展開していきます。特にA面の流れは完璧!また、わたしの大好きな「ユー・レフト・ミー・ソア」もこのアルバム収録。

しかし、2枚組でなにぶん長いので(またそれかい!)、今日は「ハーミット・オブ・ミンク・ホロウ(ミンク・ホロウの世捨て人)」を紹介したいと思います。
このアルバムはそれまでのソロ~ユートピアで突き進んでいた大作路線から、「疲れたので一休みします」とでも言いたげなジャケット写真に象徴されるように、グッと落ち着いた、プライベートな手作り感覚のアルバム。特に2曲目「キャン・ウィ・スティル・ビー・フレンズ」は心に沁みる名曲。

ちなみに、曲名に「friend」という単語が入る曲には駄曲なし、という説があります。なぜかいい曲が多いんですよね。キャロル・キング「You've Got A Friend」、ウォーの「Why Can't We Be Friends?」、クイーンの「Friends Will Be Friends」など・・・

話がそれた。「ハーティング・フォー・ユー」、「ラッキー・ガイ」も同系統の美しい曲。なにしろ優しいメロディが溢れるアルバムです。こういうバラードタイプのトッドが好きなら、首吊りジャケットで有名な2nd「ラント~ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン」もオススメ。

これからトッドを聴いてみようという人は、選曲が最高なベスト「フリー・ソウル~ザ・クラシック・オブ・トッド・ラングレン」をぜひ聴いてみてください。年代順に収録されているので、1枚でトッドの複雑な音楽的キャリア(ユートピア除く)の変遷が俯瞰でき、トッド三昧の日々への招待状となること請け合い!



この記事へのコメント

ぷくちゃん
2005年05月29日 08:17
トラックバック上手に出来ませんが、今日は日曜日で時間があるので何とかあがいてみます。ところでトッド・ラングレン。プログレ好きの私が一時夢中になった人です。私は「バック・トゥ・ザ・バーズ」というライブが大好き。スティーヴィー・ニックスがゲスト出演していて、彼女の名前をトッドが呼んだ時の観客の声の大きさ!ライブ盤の醍醐味を感じました。
カナ
2005年05月29日 16:20
ぷくさん、コメントありがとうございます。
「バック・トゥ・ザ・バーズ」残念ながら未聴です。トッドとスティーヴィー・ニックスの競演、聴いてみたい!です。
実はユートピアのアルバムはまだ聴いてないのが結構あるんです。
axis_009
2005年05月29日 16:56
こんにちは。
「バック・トゥ・ザ・バーズ」にはホール&オーツなんかも出てますね。ライブ用のアレンジでスタジオ盤とは違った魅力があります。選曲も良いのでお勧めですよ。
エディ
2005年05月29日 21:15
TBありがとうございます。
「バック・トゥ・ザ・バース」レコード持ってます。何十年衛前でしょうか?輸入版を購入したので、ライナーノーツがありません。曲しか聴いていないので、スティヴィー・ニックスやホール&オーツの事は知りませんでした。
改めて聴いてみようかと思いました。
カナ
2005年05月30日 00:28
axisさんへ
なんと、わたしの好きなホール&オーツまで!彼らの「ウォー・ベイビーズ」をトッドはプロデュースしてますもんね。これは是非聴かなくては!ありがとうございます!
カナ
2005年05月30日 00:40
エディさんへ
こちらこそコメントありがとうございます。このブログではまだジェフ・ベックとツェッペリンのアルバム取り上げてないので、そろそろ書いてみようかな、と思っています。またちょくちょくお邪魔させてもらいますので、よろしくお願いします。
エディ
2005年06月01日 05:56
カナさん、いろんなアーティストを取り上げられてますね。私の好みのアーティストもたくさんいます。こちらこそ、ちょくちょくお邪魔させてもらいます。ついでにリンクも張らしていただきますので、よろしくです!
ぷくちゃん
2005年06月21日 22:14
トラックバックできないのが悔しいぷくちゃんです。今日musical batonsにのせたtodの曲の記事を書きました。改めてカナさんの文章読むと、その分析力に敬服します。そうだよね、こう分ければよかったのか・・・・文章書く前に読んでいたら、絶対に真似っこの文になっていたでしょうね。
カナ
2005年06月21日 23:13
>ぷくさんへ
トラックバックできないぷくさんの代わりに、わたしがトラックバックしておきます。なーんて。照れるじゃないですか。トッドに関しては熱烈なファンの方が多いので、うかつなことは書けません。トッドに関する一般的なイメージを書かせてもらっただけです。
JT
2006年07月02日 22:34
>わたしの大好きな「ユー・レフト・ミー・ソア」もこのアルバム収録。

私もこの曲好きです。切ないメロディ書かせたら、トッドの右に出る人はいません!声が裏返って、思わず笑い出す、けどこれがOKテイクになっているのもよいですね(笑)。
2017年08月19日 21:58
Thanks for one's marvelous posting! I definitely enjoyed reading
it, you're a great author.I will be sure to bookmark your blog and definitely will come back
from now on. I want to encourage one to continue your great posts, have a nice weekend!
2019年04月05日 20:55
Nice post. I used to be checking continuously this blog
and I'm impressed! Extremely helpful info specially the
remaining phase :) I care for such info much.
I was seeking this particular info for a long time.
Thank you and good luck.
2019年04月08日 06:18
Wow, amazing blog layout! How long have you been blogging
for? you make blogging look easy. The overall look
of your website is excellent, let alone the content!
2019年04月10日 07:18
You ought to be a part of a contest for one of the highest quality
blogs online. I most certainly will highly recommend this blog!
2019年05月02日 23:19
It's remarkable to go to see this site and reading the views of all colleagues concerning this post, while I am also zealous
of getting familiarity.
2019年05月07日 08:49
When some one searches for his required thing, therefore he/she desires to be available that in detail, thus that thing is maintained
over here.
2019年05月11日 09:16
Awesome article.
2019年05月12日 09:02
Good day! I know this is kind of off topic but I was wondering which blog platform are you using for
this site? I'm getting sick and tired of Wordpress
because I've had issues with hackers and I'm looking at options
for another platform. I would be great if you could point
me in the direction of a good platform.
2019年05月17日 22:02
magnificent points altogether, you just won a new reader.

What could you suggest about your post that you simply made some days ago?
Any certain?
2019年05月28日 23:35
This is the right blog for everyone who wishes to find out about this topic.
You know a whole lot its almost tough to argue
with you (not that I personally would want to_HaHa).
You definitely put a fresh spin on a topic that has been discussed for many years.
Wonderful stuff, just wonderful!
2019年05月31日 06:59
Hey there, You have done a great job. I will definitely digg it
and personally suggest to my friends. I'm sure they'll
be benefited from this web site.
2019年06月02日 02:16
Good day! This post could not be written any better!

Reading through this post reminds me of my good old room mate!
He always kept talking about this. I will forward this write-up to him.
Pretty sure he will have a good read. Thanks for sharing!
2019年06月02日 22:02
Heya! I understand this is kind of off-topic however I needed to ask.
Does running a well-established blog like yours require a
large amount of work? I'm completely new to operating a blog
but I do write in my journal every day. I'd like to start a blog so I can easily share
my own experience and feelings online. Please let me know if you have any kind of suggestions or tips for
brand new aspiring blog owners. Thankyou!
2019年06月06日 13:25
Do you mind if I quote a couple of your posts
as long as I provide credit and sources back to your site?
My blog site is in the very same area of interest as yours and my users would definitely
benefit from some of the information you present here.

Please let me know if this ok with you. Appreciate it!
2019年06月08日 13:01
When someone writes an post he/she maintains the thought of a user in his/her brain that how a user can understand it.
Therefore that's why this post is amazing. Thanks!
2019年06月10日 20:54
Thanks for any other magnificent article. Where else may
just anyone get that type of information in such an ideal way of
writing? I've a presentation subsequent week, and I'm at
the search for such information.
2019年06月12日 14:46
whoah this weblog is magnificent i love reading your articles.
Stay up the good work! You understand, lots of people are hunting round for this
information, you can aid them greatly.
2019年06月12日 23:38
I am actually happy to read this weblog posts which contains
tons of useful data, thanks for providing such information.

この記事へのトラックバック

  • "DEFACE THE MUSIC" by UTOPIA

    Excerpt: 最近、トッド・ラングレンのレコードを引っ張り出して聴いている。 CDなんて持ってないんで。 懐かしいです。ラジオでビルボートのトップ40を毎週聴いていた頃からなんとなく惹かれてレコードを買いあさりまし.. Weblog: エディの出張所日記 racked: 2005-05-28 15:47
  • Something/Anything? /TODD RUNDGREN

    Excerpt: Something/Anything?Todd Rundgren by G-Tools [ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。]  ミュージシャンとし.. Weblog: Rock! ALBUM SELECTION racked: 2005-05-28 16:08
  • ザ・ベスト・オブ・トッド・ラングレン / トッド・ラングレン

    Excerpt:  トッド・ラングレンのBEST(ジャケット写真はvery best ofの方) Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2005-09-02 19:08
  • Todd Rundgrem "Something/Anything? "

    Excerpt: Something/Anything? ポップス界の仕事師、トッドの至高の名作「I Saw The Light」や「Hello It's Me」を輩出した72年!の2枚組みアルバムです。ポップスのお.. Weblog: All Mod Cons racked: 2005-10-30 11:13
  • Hermit Of Mink Hollow by Todd Rundgren

    Excerpt: とうとうこの日がやってきた。筆者の中でのベスト・アーティストはもう20年くらいTodd Rundgrenである。思い入れも半端では無いので、今まで意識的に取り... Weblog: suna-yokohama Travel With racked: 2005-12-21 09:09
  • 聴いてみた 第56回 トッド・ラングレン その2

    Excerpt: 中高年ほのぼのロック登山道案内シリーズ、 Weblog: 言黙(ことだま) racked: 2008-12-07 17:33