300円で買えるエルトン・ジョンの名盤

B000001EGA.01.LZZZZZZZ.jpg
今夜のBGM・・・ Elton John / Captain Fantastic And The Brown Dirt Cowboy

今日は久しぶりに仕事が平日休みでした。嫁は仕事、娘は幼稚園なので、わたしはゆーっくり起きて、タワレコや中古レコード店をめぐり、昼はハワイアン風のカフェで遅めのランチ。何ヶ月ぶりかに昼間の「自由な時間」を満喫してしまいました。

中古レコード屋の1枚300円のバーゲンコーナーで、YMOの「イエロー・マジック・オーケストラ」、「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」、「公的抑圧」、「増殖」、「BGM」の5枚のオリジナル・アルバムを購入。しめて1500円なり。(もちろんアナログです。)

実はYMO、今までちゃんとアルバムで聴いたことがなかったのです。先日、雑誌「THE DIG」で特集が組まれていたのもあって、ちゃんと聴きたいなあと思っていたところだったので、この買い物は安くてラッキーでした。おかげで今、頭の中はピコピコ状態。

でも、きょう紹介するのはYMOではなく、同じくバーゲンコーナーで300円で購入した、エルトン・ジョンの「キャプテン・ファンタスティック・アンド・ザ・ブラウン・ダート・カウボーイ」。
エルトンのアルバムは「エルトン・ジョン」、「黄昏のレンガ路」、「グレイテスト・ヒッツ」、の3枚を持っていたんですが、いい曲は多いのにややサービス過剰気味なところが気になる時もあって、のめり込むというほどでは無かったんです。バーゲン箱の中にこのアルバムを見つけたときも、「どうしようかな?」と一瞬迷ったんですが、ジャケットの仮面男と目が合って、「買ってよ」とニヤリと微笑まれ(笑)、「300円だし、ま、いっか」となったわけです。

今聴きながらこれを書いてるんですが、結構いいんです、これ。あっ、エルトン・ジョンに対して失礼な言い方でしたね(笑)。これだ!という曲はないんですが、全体的に過剰さが抑えられてて、センスの良いメロディが際立ってます。1曲目のアコースティックなイントロから引き込まれました。まあ、リアルタイム派の方には、「何を今さら」と思われるかもしれませんが。

それにしても、ゆらゆら帝国にオアシスにコールドプレイ、買わなきゃいけない新譜はどんどん出るのに、こんな過去のアナログ盤を掘りだして喜んでるなんて、つくづくモラトリアムだなあ、と思いました。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぷくちゃん
2005年05月31日 06:43
エルトン・ジョンは天才ですよね。彼を聞いていた頃、このアルバムが初登場全米No.1の快挙に叫んでいました。「黄昏のレンガ道」とこのアルバムは私の宝物です。やっぱりゲイは才能豊かなんですね。
Junk
2005年05月31日 13:34
こんにちは。
それほどエルトン・ジョンのファンというわけではないので、自分もこのアルバムはわりと最近このアルバムを購入しました(CDですが)。ジョン・レノンの「One Day」のカヴァーが収録されていたからという理由からなんですが、全曲聴いてみてジャケットほど派手さがなくてじっくり聴けました。
エルトン・ジョンといえば、自分は「ピアニストを撃つな」が一時期愛聴盤になっていました。
YMOのアルバムはいい買い物になりましたね。羨ましいです。
それではまた。
カナ
2005年06月01日 01:42
ぷくさんへ
>やっぱりゲイは才能豊かなんですね
すべてのゲイがそうなのは知る由もありませんが、感性が豊かなのは確かでしょうね。
結構地味なアルバムなのに全米1位になってしまうのは、当時のエルトンの勢いの凄さですね。わたしが知る由もありませんが。(またそれかい!)
カナ
2005年06月01日 01:58
Junkさんへ
本当に、ジャケットからはエルトンのアクの強さ全開の派手派手ワールドを想像してたんですが、意外でした。いい方に期待が裏切られたというか。
>YMOのアルバムはいい買い物になりましたね
恥ずかしながら、今さら勉強してます(笑)
1980年前後の、いわゆるニューウェーブ期が実は弱点なんです。聴いてないのが結構多くて。まだまだ修行中の身です。
northvillage
2005年11月29日 17:55
エルトンジョンといえば20年間? トップ40ヒットを出し続けたり、数々の記録を作ったイギリスの大アーティストですね、そういうところに惹かれたのか?(軟弱っぽいですかね)良く聞きました。
アルバムではキャプテンファンタスティック~はチョー名盤だと信じてます。このアルバムは発売当時輸入版で購入しました。(日本盤の発売を待ちきれなかったので)値段は2800円?くらいだったです。イギリス盤でしたが通し番号が振ってあり、すでに100万枚を超えていたと記憶しています。同じころにシングルとして発売されたフィラデルフィアフリーダムは「次のエルトンの新アルバムには入りません」といったようなことがシングル盤に書かれてました。「ずいぶん気の利いたことをするな」 と思いましたよ。このころのエルトンはまさに絶頂期 この後の彼のことを思うと少々胸が痛むものがあります。(それでも大変な活躍でしたが)のちに出したシングルのママ・キャン・バイ・ユア・ラブはフィラデルフィアフリーダムの時の余り曲だったなんて聞いてつくづく才能の絶頂期だったのだな!などと思うしだいです。
カナ
2005年11月30日 01:54
>northvillageさん

はじめまして。

>イギリス盤でしたが通し番号が振ってあり、すでに100万枚を超えていたと記憶しています

生々しい記憶ですね。さすがにリアルタイム派の方の証言は説得力があります。それにしても日本盤発売前に既に100万枚突破とは、凄まじい勢いですね。
エルトンはそれほど大好きというわけではなかったんですが、この時期の彼の作品を聴くにつけ、やはり凄いメロディ・メイカーだということを改めて実感します。

よろしければまた遊びに来て下さい!
2005年12月01日 12:03
カナさん コメントありがとうございます。ブログを始めて内容をよく理解していないために2度もトラックバックしてしまったり、コメントにも同じものを入れてしまったりして大変失礼しました。
カナさんの音楽感は共感するものが多く、楽しく読ませてもらっています。
これからもよろしくお願いいたします。
カナ
2005年12月01日 22:14
>northvillageさん

いえいえ、こちらこそよろしくお願いしますね。

この記事へのトラックバック

  • 「300円で買えるエルトン・ジョンの名盤」について

    Excerpt: 「300円で買えるエルトン・ジョンの名盤」について エルトンジョン懐かしい!というか 10年ほど前まで良く聞いていました。 最近はあまり新曲を出さないようですが残念です。 エルトンジョンといえば2.. Weblog: ペンション ノースビレッジ racked: 2005-11-30 10:19
  • エルトン・ジョン

    Excerpt: 「ラブ・ソングス」 このDVDは、廃盤になっています。 とても惜しいです。 なぜなら、クリップ集が出ていないからです。 ライブ盤等は多く出ています。 ぜひ、再販してもらいたいものです。 出来.. Weblog: 娯楽の殿堂 racked: 2007-02-12 10:32