もう2度と観ることはできないラモーンズのライヴに思いを馳せる。

画像
今夜のBGM・・・ RAMONES / RAMONES MANIA

皆さん、8月号のミュージック・マガジン「ラモーンズ特集」は読まれましたか?

いやあ、興味深い記事が多かったです。わたし、ラモーンズのバンド名が、シルヴァー・ビートルズ時代のポール・マッカートニーが使っていた芸名ポール・ラモーンから付けられたなんて初めて知りました。

他にも、何も考えてないように見えるあのメンバーが、実は凄く考えに考え抜いてあのバンドのコンセプトを発明した、というところにすごく共感を覚えました。

一見、ノー天気で明るく見えるラモーンズとその音楽ですが、実はダークな面も背負った、業の深いものだったんです。

しかし、そういうものを一切感じさせない彼らのレコードやライヴは、まさにプロといったところ。ライヴ、一度でいいから観たかったです。(7回も来日しているというのに!)

しょうがないので先日買ったDVDで、ライヴを疑似体験してます。ジョーイ・ラモーンのカマキリのようなルックス、ジョニーとディー・ディーの股よりも低く構えたギターとベースの位置。この体勢でひたすらダウンストロークを延々と続けるのは、さぞかし大変でしょう。
曲間なしでひたすら「1、2、3、4!」のカウントとともに叩きつける3分にも満たないロックンロール。

かっこよすぎるぜ!

そんな彼らの代表作は、なんといってもジャケのカッコよさで有名な1stアルバムか、楽曲的な完成度では「ロケット・トゥ・ロシア」あたりでしょうが、わたしにとってはやはり最初に聴いたベスト盤「ラモーンズ・マニア」が思い出深く、今でも一番よく聴きます。

この「ラモーンズ・マニア」、なんといっても曲の並びがいいんです。昔はアルバム2枚組をカセットテープ2本に録音して聴いてたんですが、CDになって1枚に収録されて、グッと身近な存在になったと思います。なんてったって全30曲、ノンストップで一気に聴ききってしまうこの快感!

ベスト盤にも名盤がある、といいますが、このラモーンズ・マニアはまさにそんな1枚でしょう。普通のファンならこれ1枚もっていれば要は足りてしまいます。

久々に聴いてみると、改めて曲のよさに唸らされました。
何回聴いたかわからない「シーナはパンク・ロッカー」「電撃バップ」、ガキを殴れ!の「ビート・オン・ザ・ブラット」、フィル・スペクター・プロデュースの「ドゥー・ユー・リメンバー・ロックン・ロール・レディオ?」「ロックン・ロール・ハイスクール」はもとより、映画「スクール・オブ・ロック」で流れたときに鳥肌のたった「ボンゾ・ゴーズ・トゥ・ビットバーグ」や、「KKK」(この曲にそんな深い裏の意味があったなんて・・・)、「インディアン・ギヴァー」がこんなにいい曲だったとは!

昔はなんとも思わなかった「アイ・ワナ・ビー・ユア・ボーイフレンド」「ニードルズ&ピンズ」のようなバラード?タイプの曲まで胸に迫ってくるのは、やはり21世紀に入ってから、ジョーイ、ディー・ディー、ジョニーがそれぞれ50歳前後の若さで、次々に他界してしまった、というのがあるからなんでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

つっぷ
2005年08月16日 09:46
私もミュージックマガジンを読んで久しぶりにラモーンズを聴き直しました。やっぱり「It's Alive」がサイコー。若かりし頃、かなからこのCD借りてダビングしたテープしか持ってなくて、改めて今回CDを買っちゃいました。「Loco Live」もいいけど、やっぱりこっちのほうが勢いがあるよね。音はペラペラやけど。
あと、トリビュート盤ってあんまり好きじゃないけど、2年くらい前に出た「A TRIBUTE TO RAMONES」は参加アーティストごとの解釈が面白いので、車の中でよく聴いてました。TOM WAITSサイコー。
Junk
2005年08月16日 18:29
こんばんは。
自分にとってラモーンズは・・CDを1枚も持っていないけど、しかし何故か映像はVHS1本分あるという(知り合いに貰った)、不思議な?バンドです。未だそのビデオを全部見ていないし・・(苦笑)。
ただ「ロックンロール・ハイスクール」だけは、カセットに音源があり、昔から好きでした。
2005年08月17日 00:32
このアルバムの曲の並びってホントいいですよね!私にとって体にしみこんだの基本の流れです。好きな曲なんて上げると切りがなくて選べないです。学生時代の友人でDJやってた人がいたんですけど、そいつ「コマンドー」マニアで世界中の「コマンドー」ばかり集めてる変な奴でした。今では立派なサラリーマンです(笑)
カナ
2005年08月17日 03:04
>つっぷ
久しぶりっ!

>やっぱり「It's Alive」がサイコー。
懐かしい。やっぱりオリジナルメンバー、勢い最高だよね。全20曲で36分のライヴって(笑)。
トム・ウェイツのラモーンズ・カヴァー?
全く想像がつきません。聴いてみたい!
MP3にしてメールで送って!・・・てだめ?(笑)

カナ
2005年08月17日 03:06
>Junkさん
ラモーンズの映像関係、結構出てるみたいですね。CD「ラモーンズ・マニア」は絶対お買い得ですのでぜひオススメします。
カナ
2005年08月17日 03:09
>所長さん
こんばんは。所長はさしずめパンク・マニアですね。いつも勉強させてもらってます。
「ヴァイブレーターズ」も所長のブログ読んで注文してしまいました。

ぷくちゃん
2005年08月17日 19:31
ラモーンズ!でも上の「わな」の方が気になります。キャンディーズ!私はメンバーの一人と付き合っている夢を見たことがある馬鹿人間です。
カナ
2005年08月18日 00:48
>ぷくさん
>私はメンバーの一人と付き合っている夢を見たことがある馬鹿人間です。
(爆笑)
ははは、わたしもあります!
付き合っている夢かどうかは忘れてしまいましたが、ミキちゃんが出てきました。マセガキだったわたし。
ちなみにぷくさんは誰でしょう?
チュチュ姫
2006年10月17日 22:02
私もラモーンズハマっているところです。『Please Kill Me』で読んだんですけど、ディーディーって、すんごく頭いいみたいですよ。なんか、馬鹿のフリをするんだって。それが、彼が外の世界と接するやり方なんだけど、本当はすごいキレる人だ、という証言が載ってました。
2006年10月20日 22:54
>チュチュさんへ

ジョーイも頭よさそうですね。極端にナイーヴそうだけど。
中央に長身のジョーイ、左右にギターとベースを思いっきり低く構えたジョニーとディーディー、あの構図が最高にカッコイイです。ロック界最強のフォーメーション。
チュチュ姫
2006年10月21日 01:55
髪型も忘れてはいけないかと思います。
チュチュ姫
2006年10月23日 23:28
かなさーん、
やっとラモーンズのレコ評書けました!それから、すっげーステキなフィルムも観たんでTBさしていただくっす。
リンク、ありがとう。そっちからもTBしてくださいよう。
2006年10月24日 22:33
>チュチュさま

>そっちからもTBしてくださいよう

申し訳なかとです。本職の方が忙しくてなかなかまとまった時間が取れないのです。まあ、ボチボチやってますので気長に待っていただけると嬉しいです。(今いただいてる分は全部飛ばしときました。)
チュチュ姫
2006年10月29日 06:32
ラモーンズのドキュメンタリー見ましたよ!すごい面白かったんだけど、この記事にあるのと同じように結構ダークな一面を見せていて、『KKK』の歌の内容にも触れていたし、すごい染みましたよぅ。
PS:カナさんて、女ですよね?いやどっちでもいいんだけど、ときどきどっちかわかんなくなっちゃうので。
2006年10月31日 01:35
>チュチュさんへ

あら?よく名前で間違われるんですよ(笑)。TOPページの自己紹介文からもう1つのブログにジャンプできるので、確認して下さいな。
チュチュ姫
2006年10月31日 02:47
かなさん、男の人だったんだ!実は、私も男なんですよ(笑)!
チュチュ姫
2006年12月21日 01:14
お久しぶりです!
ラモーンズのすっげえかっこいいライブを聴いたので、TBさせていただきます!ちょおおおおカッコいいよぅ!
2006年12月22日 00:48
>チュチュさん

チュチュさんご無沙汰です!
えらい興奮してますなー。でもそれもわかるよ。「It's Alive」はメチャカッコいいですからねー。
この記事の1番最初にコメントくれてるつっぷ君というのはわたしの大学の同級生なんですが、その頃のことを思い出しちゃいます。
久々に聴いてみよう。
2017年07月21日 23:54
Yes! Finally someone writes about How we can increase our height?.
2017年07月24日 17:40
Fine way of explaining, and good post to get
data about my presentation subject matter, which i am going to present in college.
2019年05月03日 07:32
Superb post however , I was wanting to know if you could write a litte more on this subject?
I'd be very thankful if you could elaborate a little bit more.

Bless you!
2019年05月07日 07:49
Hi, I wish for to subscribe for this webpage to obtain most up-to-date updates, so where
can i do it please help out.
2019年05月11日 16:49
Excellent write-up. I absolutely appreciate this website.

Keep writing!
2019年06月01日 21:26
What i don't realize is in fact how you are no longer actually
a lot more neatly-preferred than you may be right now. You are very intelligent.
You know thus considerably with regards to this topic,
made me for my part imagine it from numerous numerous angles.
Its like men and women aren't fascinated except it is one thing to
do with Woman gaga! Your own stuffs outstanding.
At all times take care of it up!
2019年06月05日 05:46
I'd like to find out more? I'd like to find out some additional information.
2019年06月15日 00:22
Hmm it looks like your blog ate my first comment (it was super long) so I guess I'll just sum it up what I wrote and say, I'm thoroughly
enjoying your blog. I too am an aspiring blog blogger but I'm still new to
everything. Do you have any suggestions for inexperienced blog writers?
I'd genuinely appreciate it.
2019年06月17日 16:39
An interesting discussion is worth comment. I do think that you should publish more on this subject matter, it may
not be a taboo matter but usually folks don't talk about
such topics. To the next! Kind regards!!

この記事へのトラックバック