「ストーンズとブルーズその①」マディ・ウォーターズ編

B00023GGGW.01.LZZZZZZZ.jpg
今夜のBGM・・・・ MUDDY WATERS / HARD AGAIN

いやー、ストーンズのニュー・アルバムの発売日も、徐々に近づいてきましたねえ。
ところで、そのジャケット写真、みなさんご覧になりましたでしょうか?

わたしゃ、久しぶりに、ストーンズのジャケ写真みて、嬉しくなってしまいましたよ。思わず笑ってしまったくらい。

インパクト、凄ッ!メンバーの写真がジャケットになるのは、オリジナル・スタジオ盤ではなんと「ダーティ・ワーク」以来!「スティール・ホイールズ」からずっと、ジャケもうちょっと何とかならんもんかと思っていただけに、今回のは嬉しい&頼もしい!このミックのニッチャーとした笑顔、いいですねー。
日本盤がCCCDというのには、さすがにガッカリですが。まあ、輸入盤を買うとしましょう。)

肝心の楽曲の方も、amazon.USAで全曲試聴してきました。なかなかいい感じでないの?特に気になったのが、⑥「Back of My Hand」。驚きの、ストレートなブルース・ナンバー。ちょっと、「スティッキー・フィンガーズ」「You Gotta Move」を思い出させるんだけど、この曲ってオリジナルなんでしょうか?それともカヴァー?いや、いまさらストーンズがオリジナル・アルバムでブルース・カヴァーをやっても一文の得にもならないので、きっとオリジナルなんでしょう。

いずれにせよ、ここまでストレートなブルースを、オリジナル・アルバムで演奏するのは、一体いつ以来でしょう。まあ、ライヴ盤「ストリップド」ではハウリン・ウルフのカヴァーとかやってましたが・・・

ストーンズのブルース・カヴァーといえば、昔はそりゃいろいろやってましたが、有名なのは名作ライヴ盤「ラヴ・ユー・ライヴ」の、アナログ盤C面、CDではディスク2の①~④にあたる、クラブ「エル・モカンボ」で行われたライヴの実況録音ではないでしょうか。

マディ・ウォーターズ「マニッシュ・ボーイ」を、ミックがマディになりきって熱演しているのが何とも微笑ましいですが、本家マディ・ウォーターズの「マニッシュ・ボーイ」は、アルバム「リアル・フォーク・ブルース」の1曲目に収録。地獄の底から湧き上がってくる「泥水(マディ・ウォーター)」のような声の迫力は、そりゃあ凄いものがあります。

しかし、何せ50年代の録音が中心なので、クリアな音に慣れ親しんだ普通のロック・ファンにはちと聴きづらいのも事実。そこで、おなじ「マニッシュ・ボーイ」でも、録音もグッとクリアで、ロック・ファンのブルース入門編にも最適な、1977年録音のアルバム「ハード・アゲイン」を今日はご紹介。

このアルバム、「100万ドルのブルース・ギタリスト」ことジョニー・ウインターが、マネージャーと一緒に設立したブルース専門レーベル・ブルースカイに、御大マディを迎えて、自らプロデュースしてマディにグラミー賞を獲得させた名作アルバムです。

したがって、バックで全面的にスライド・ギターを聴かせているのもジョニーです。これがまたエグイ。御大の歌も、かつてのおどろおどろしさこそ無いものの、実に生き生きとしています。
ジャケのマディも、とっても満足そう。ジョニー、孝行息子ですな。

録音のクリアさも手伝って、ジョニーらしいサラリと乾いたテイストが、ロックファンにも抵抗なく受け入れられるのではないでしょうか。ブルースはじめの一歩に、オススメです。

おなじくブルースカイから出ている、ジョニー・ウインターの「ナッシン・バット・ザ・ブルース」は、逆にジョニーがマディのバンドをバックにブルースを弾きまくり、歌いまくっています。両者は双子のようなアルバムなので、「ハード・アゲイン」が気に入ったら、こちらもどうぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年08月21日 23:08
amazon.USAでストーンズ試聴しました。期待持てるかも!
発売がとても楽しみです。
僕、ストーンズ・フリークを自認してるんですが、実はマディ・ウォーターズは一枚も持ってないんですよ。
ジョニー・ウインターはベスト一枚持ってるんですが。。
カナ
2005年08月22日 01:25
>名盤!さん
期待できそうですよね!明らかによい、と思える曲が何曲もありました。
試聴の30秒だけで、早くもキースの2曲に殺られてしまいました(笑)。
もう1回聴いてこよーっと。
靄隠
2005年08月25日 01:41
ストーンズ繋がりでTBさせていただきました。
カナ
2005年08月26日 01:57
はじめまして。TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきましたので、またよろしくお願いします。
波野井露楠
2006年02月28日 00:26
TBありがとうございます(^^)。先日は断りもなくTBさせてもらってすみませんでした。お仕事どうですか?カナさんのブログ今の内にたくさん読ませてもらってます!
2006年02月28日 02:56
>波野井露楠さん

いつもありがとうございます。
仕事はなんとか・・・。でもやはりブログが気になってしまいますね。おまけに新しいブログまで始めてしまう始末です。ダメダメです。
波野井露楠
2006年02月28日 07:00
お仕事お疲れ様です。ブログ、楽しみにしていますね(^^)。私もまた徹夜です(^^;)。では、仕事にいってきまーす。コメントありがとうございました(^^)。

この記事へのトラックバック

  • ストーンズ、TOUR開始!

    Excerpt: いよいよ来週に迫った、ローリング・ストーンズのニューアルバム発売。 しかしアメリカでは、新作の発売に先駆けてワールドツアーが開始された。 早速オフィシャルサイトでセットリストを確認。 驚くような.. Weblog: 名盤! racked: 2005-08-23 03:15
  • 73年、幻のストーンズ日本公演

    Excerpt: 「112_midnight_rambler_live.mp3」をダウンロード ロ Weblog: 古のフットボール racked: 2005-08-25 01:42
  • 「掘り出し物!」 マディ・ウォーターズ,ハウリン・ウルフ/MUDDY & THE WOLF

    Excerpt:  最近、ポール・バターフィールドづいてる私。「あ、そう言えば、バターフィールドをはじめとした超豪華なミュージシャンがバックを務めてるマディとウルフのアルバムがあったなあ」と思いだし、今日も「もろブルー.. Weblog: 波野井露楠の徒然日記 ~ROCK&BOOK~ racked: 2006-02-25 02:46