スティングとスタカン、比べてあの時代を思い出す。

画像
今夜のBGM・・・ THE STYLE COUNCIL / OUR FAVOURITE SHOP

ちょっと仕事が忙しく、ブログを2日更新しなかったら、いやーストレスがたまる、たまる。

先々回の、ポリスの記事へのアクセスが多く、やはりポリス&スティング、今でも結構影響力があるのだなあと再確認。

それで、ポリスは好きだったけれども、スティングのソロはいまひとつだなあ、と思っている人が意外に多いようで、これまたびっくり。ただ、皆さん別にスティングが嫌いとかそういうわけでなく、ポリス時代(特に初期)はカッコよかったねえ、というニュアンスで、わたしも全く同感です。

ところで、ポリスとほぼ同じ時期にパンク・ムーヴメントの中から出てきて、同じく80年代初頭にバンドを解散、その後ジャズやR&Bに傾倒した音楽を始めた・・・という、スティングと非常に良く似た道を辿ってきたアーティストがいますよね・・・。

まあ、かたやデビュー前からキャリア十分、かたやデビュー時はまだ10代のアンちゃん、という違いはありますが・・・。

そうです、ポール・ウェラーです。ポール・ウェラーがジャムを解散して、その後ミック・タルボットと始めたザ・スタイル・カウンシル(以後スタカン)、実はスティングのソロにはそれほど魅かれなかったんですが、このスタカンは大好きだったのです。何故だろう?

同じジャズやR&Bに根ざした音楽を始めたんですが、スティングが、よりシリアスでハードな路線に走ったのと対照的に、スタカンはあくまでPOPで、そのグループ名どおりスタイルに徹底的にこだわったのだと思います。

当時、中学生だったわたしは、スティングはなんか小難しい音楽をやり始めたなあと思って、ちょっと敬遠したのに対して、スタカンは、お洒落なのにPOPで尖っててカッコイイ!というイメージを持っていました。中学生がちょっと背伸びして大人っぽい雰囲気を味わうのにはちょうどいいというか(笑)。もちろん、今聴いても十分カッコイイ音楽だと思います。

では、ジャムとスタカン、どちらが好きか?と問われれば、ウーンと30分ぐらい考えた上で、小さい声で「・・・ジャムかな?」と答えるかも知れません。しかし、悲しいことにジャムは後追い、スタカンはリアルタイム、思い入れという点ではやはりスタカンに対しての方が強いですね。

中でも、中坊の時に聴きまくっていたのがこの「アワ・フェイバリット・ショップ」。モノクロのジャケットがなんともいい雰囲気で、憧れました。内容も、彼らの代表曲「シャウト・トゥ・ザ・トップ」をはじめとして、いい曲がズラリと並んでます。言うまでもないですが、佐野元春の名盤「カフェ・ボヘミア」は、このアルバムからの影響をもの凄く受けてます。(「インターナショナリスツ」と「インディヴィジュアリスト」とか、「シャウト・トゥ・ザ・トップ」と「ヤングブラッズ」の曲の類似性とか。アルバムタイトルも彼らの「カフェ・ブリュ」からインスパイアされたのでは?)

スタカンには、当時のイギリスのバンドにありがちな、オリジナル・アルバム未収録曲とか12インチシングルとかに代表曲が多いので、ベスト盤の「シンギュラー・アドヴェンチャーズ」も必須です。「マイ・エヴァー・チェンジング・ムーズ」(12インチヴァージョン)は、今でも聴くたびにワクワクする、彼らのベスト・シングルだと思います。

ソロになってからのポール・ウェラーは、いまじゃイギリスでは誰からもリスペクトされるカリスマ的存在になってますね。スティングとはだいぶポジションが違う。ソロ・アルバムも全部追いかけてますが、雰囲気があって、渋いし、カッコいいんだけれど、ジャム時代やスタカン時代のように「この曲!」と呼べるような代表曲がまだ書けてないような気がします。好きなんだけどなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Junk
2005年08月05日 11:07
カナさん、こんにちは。
ポール・ウェラーがスタカンを始めた時「けっ!」と思った、「タンブリング・ダウン」ら数曲を除くと圧倒的にジャムの時代が大好きだった自分でしたが、実はちょっと前にスタカン聴きなおしてその良さに目覚めました。20年かかりました(笑)。
「マイ・エヴァー~」実に良いですよね♪昔はそうでもなかったのだけど(苦笑)。
カナさんの記事を読んで、久しぶりに佐野元春の『カフェ・ボヘミア』を引っ張り出して聴いています♪
ヨー
2005年08月05日 23:13
カナさんこんばんわ。

Paul Weller繋がりと言う事でTBさせて
いただきました。
...ソロもいいですよ(笑)。

自分もスタカン好きです!
自分はわりとJam後期も好きなんで
抵抗なく聴けました。
しかし佐野元春の作品、似てるんだ(汗)
今度聴いてみますね。

カナ
2005年08月06日 03:52
>Junkさん
やっぱりジャムをリアルタイムで聴かれた方は「けっ!」と思いますよね(笑)。
個人的には、ジャムのラストアルバム「ザ・ギフト」の、ジャムとスタカンが絶妙に混ざっているような感じが一番好きかな?
もちろん、1stのはじける様な勢いも大好きです。
カナ
2005年08月06日 04:04
>ヨーさん
こんばんは。TBありがとうございます。
早速拝見しました!「ワイルド・ウッド」、とても好きです。
佐野元春は、初期はコステロとスプリングスティーン、中期はスタカンに影響受けてると思います。最近の作品はあまり聴いていませんが・・・。もちろん、そんな所も含めて自分のスタイルにしてしまっているのが凄いです。まあ時々、あまりに似てて笑ってしまうこともありますが(笑)。
ぷくちゃん
2005年08月07日 20:07
カナさん、こんにちは。知っているアーチストの時には必ずコメントしようと狙っている獣、それがぷくちゃんです。
スタイル・カウンシル、大好きです。実は私ジャムの時には「けっ」と思っていたのです。パンクはピストルズとストラングラーズ以外駄目だと思っていたので。しかしスタイル・カウンシルになって大好きに!こんなセンスの良い音楽を作れたの?って感動した思いがあります。
ちなみに、スタカンの名前からプログの記事「省略形」を作らせていただきました。
カナ
2005年08月08日 01:18
>ぷくさん
こんばんは。
なるほど、人それぞれなんですね。
「省略形」の記事、興味深く読ませていただきました。詳しいコメントはそちらの方で!
2006年04月20日 23:18
あらためてコメント(笑)
TBありがとうございました!

佐野元春のアルバム、なんだか怖くてまだ聴いてません(汗)。
変なパクリ具合だったらどうしようという思いがちょっとあって(笑)
2006年04月21日 00:34
>ヨーさん

この記事、もう去年の夏のことになるんですね。

佐野のアルバム、ヨーさんが次にスタカンの記事を書く時までの宿題にしておきます(笑)。

感想を400字詰め原稿用紙2枚にまとめて提出してください。
2006年05月04日 00:31
なんだって?!そんな声じゃ聞こえないよ!(佐野元春調)

....うぅ、宿題早めに済ますよう努力します(泣)
2006年05月04日 01:34
宿題忘れたら、1年間黒板消し係ですからね。
JT
2006年07月17日 23:49
こいつの前のアルバム『カフェ・ブリュ』はよく聞きました。1曲目のピアノインストとか、「マイ・エヴァー・チェンジング・ムーズ」のピアノバージョンとか。
でも、ジャムもポール・ウェラーも聞いた事なんですよね、恥ずかしながら(笑)。
2006年07月20日 00:48
>JTさん

「カフェ・ブリュ」は何か実験作っぽいムードが漂っていて、そこがまた味だと思います。

>ジャムもポール・ウェラーも聞いた事ない

少なくともこのブログ界隈だけで、怒る人が3、4人はいますよ(笑)。
若鷹タカ子
2011年02月08日 22:44
カナさんこんばんわ。

Paul Wellerと言う事でTBさせて
いただきました。
有難うございます。事後承諾で申し訳ありません。

>
怒る人が3、4人はいますよ(笑)。

ここにいます(笑)
若鷹タカ子 
http://suzielily.a-thera.jp
2017年05月08日 12:49
Thanks for sharing your thoughts on j_[EEFC. Regards
2017年07月02日 22:11
Exactly what I was looking for, thank you for posting.
2017年07月05日 02:48
Hi there i am kavin, its my first occasion to commenting anyplace, when i read this post i thought i could also make comment due to this brilliant
paragraph.
2017年08月01日 06:45
Keep this going please, great job!

この記事へのトラックバック

  • パンクの皮をかぶったプログレ、ポリスのカッコよさを再確認

    Excerpt: 今夜のBGM・・・ THE POLICE / REGGATTA DE BLANC  Weblog: 音楽酒場 racked: 2005-08-05 02:19
  • Paul Weller 「Wild Wood」(1994)

    Excerpt: うーこんーのチーカーラー♪ Weblog: BLOGってハニー racked: 2005-08-05 23:01
  • our favourite shop

    Excerpt: このころのpaulの花形満likeな髪型以外はすべてにおいて文句なしのアルバムです。彼らがレスペクトするものが飾られているジャケット同様、まさに彼らが好きな音楽をやりまくってます。が、前作よりはモダン.. Weblog: hyuma racked: 2005-08-07 09:18
  • "ナショナル・ドキュソOi・ツキンズ"

    Excerpt: Our Favourite ShopThe Style Council Polydor 2000-08-14売り上げランキング : 17,447Amazonで詳しく見る by G-Tools 世界.. Weblog: DQN Oi THE BLOG racked: 2006-05-13 13:20
  • ねこばん、見たいニャ

    Excerpt: スティングとスタカン、比べてあの時代を思い出す。 音楽酒場since 2005-ウェブリブログ カナ様 Weblog: A Cat, a Camera and a Cup of Coffee 猫とカメラとコーヒーと racked: 2011-02-08 22:43
  • Style Council

    Excerpt: スティングとスタカン、比べてあの時代を思い出す。 音楽酒場 since 2005-ウェブリブログ カナ様 Weblog: A Cat, a Camera and a Cup of Coffee 猫とカメラとコーヒーと racked: 2011-02-16 23:00