ストーンズとジョージに振り回された週末。

画像
今夜のBGM・・・ GEORGE HARRISON / CLOUD NINE

待ちに待った週末だ。

今週の頭に、ストーンズのニューアルバムが発売されましたが、日本盤のCCCDは買う気がしないため、輸入盤を買いに行ける休日を待っていました。さっそく昨日、意気揚々と地元のタワレコに出かけたところ、

ショック!

US盤の発売日は、9月6日とのこと。まだ、出てねーよ!

日本盤は世界先行発売だったんですね・・・・

思わず、日本盤を手にしてレジに並びかけましたが、グッとこらえる。CCCDは買わないと心に誓ったではないか?STAY COOL、今は我慢だ・・・。

というわけで、ストーンズの新譜は来週末までお預けかも知れません。

手ブラで帰るのも寂しいし、代わりに、先日のクラプトンの新譜でカヴァーされ、気になっていた、「愛はすべての人に」のオリジナルが入っている、ジョージ・ハリスンの「慈愛の輝き」を購入しました。

このアルバムがあまりにも素晴らしかったのです。ジョージさん、今まで聴かずにいてすみませんという感じ。
昨日1日、このアルバムを聴きこんで、今日、さっそくレヴューしようと思ったら・・・・

ショックその2!!

ぷくさんの記事とかぶってる・・・。

ホントに偶然。
仕方が無いので、わたしのもってるジョージの他のアルバムを取り上げようと思い、CD棚をゴソゴソ。「オール・シングス・マスト・パス」・・・長いから今日はやめとこう。そうだ、遺作の「ブレインウォッシュド」なんかいいんじゃないか?聴き込みも足りないし、改めて聴きなおしてみよう。
取り出して、ケースを開ける。

ショックその3!!

中身がない。
ケースはあるのに、中身が入ってないのだ。
CDプレイヤーに入れっぱなし?いや、長い間このアルバムは聴いてないし、それはない。
誰かに貸したっけ?いや、貸すならケースごと貸すよな、普通。
中身だけ落ちた?デジパック仕様のケースなので、ツメが外れて中身だけストンと落ちてしまうことは十分考えられる。だとしたら、CD棚の中のどこかで、他のCDとCDの間に挟まっているかも。
1枚1枚、CDを引き出しながら、隙間を探していく。

ない。

というわけで、すっかり疲れてしまい、この時点でブログをアップする気力が失せてしまう。
昼寝して、晩飯食べて、酒飲んで、いつものように深夜に改めて仕切り直しだ。

しかし、ここまでジョージで振り回されたからには、意地でも今日はジョージのアルバムで飾りたい。といっても、わたしが持っているのは、他には「クラウド・ナイン」しかない。このアルバムも当分聴いてないなあ。

しかし、久しぶりに聴いてみてびっくり。発売当時、シングルの「セット・オン・ユー」のインパクトが強すぎて、他の曲はあまり印象に残っていなかったんだけど、こんなによい曲がいっぱい入っていたのか。それとも、気分がジョージ・モードになっているから、こんなにも心に沁みるのか。

クラプトンのギターが随所に聴こえる。ジョージの影に必ずクラプトンあり。④「ジャスト・フォー・トゥデイ」や⑧「サムプレイス・エルス」といったバラードですっかり癒されてしまう。タイトル曲①も良い。

いやホント、素晴らしいです。「慈愛の輝き」と甲乙付けがたいかも。今まであまり聴かずにいてすみません。今日はジョージに何度も謝る日だ。
それに、プロデューサーのジェフ・リンさん。今までオーヴァー・プロデュースなアルバムと思っていてすみません。あなたの仕事は的確でした。

こうなると、ますます「ブレインウォッシュド」が聴きたくなってきた・・・・・。





この記事へのコメント

2005年09月05日 04:36
このアルバムも買い直したいリスト(笑)に入ってますね。なぜ捨てた??8月27日に
フクライフさんも取り上げられてました。
ぷくちゃん
2005年09月05日 05:51
どうも、ごめんなさい。カナさんの「プランクトン」の記事を読んで、つい書いてしまった悪いぷくちゃんです。

>ケースはあるのに、中身が入ってないのだ。

私よくあります。だらしないので、次のもの聞く時にケースにちゃんと入れないから。だめぷくちゃん。
Junk
2005年09月05日 18:52
カナさん、こんばんは。こちらは台風のおかげで天気が(涙)。
ショック3連発!楽しみだったストーンズは残念でしたね。それもこれもCCCDが悪い!ポールの新譜もそうだし(涙)。
『クラウド・ナイン』最近聴いていません。久しぶりに聴こうと思います。
そう言えば、ビールのCMで「セット・オン・ユー」が使われていますね。元歌を聴いたことないけど、元歌でもなさそうだしジョージのバージョンでもないですけど。
キャンディーズ・・またまたいいなぁ。
カナ
2005年09月06日 03:28
>NAKAさん
あちこちでジョージについての記事が取り上げられてますね。これってクラプトンの新譜の影響でしょうか?少なくともも自分のところはそうなのです。ジョージのアルバムの売上にも貢献する、本物の親友クラプトンです。
カナ
2005年09月06日 03:33
>ぷくさん
よくありますか。わたし、たまにこういう事態になると、落ち着きが無くなって、他のことが手に付かなくなるタイプなんです。
仕事中に、自分のボールペンが見つからなかったりすると、心は上の空。

「ブレインウォッシュド」、いまだに見つかりません(泣)。
カナ
2005年09月06日 03:43
>Junkさん
こんばんは。
ポールの新譜もCCCDですね。
東芝EMIは、あきまへん。値段も高いし。
そもそも、あのCCCDの注意書き、「プレーヤーによっては動作を保障しません」ってそんないいかげんなものを売っていいのか!

わたし本屋ですが、CDも売っているので、よくあるんですよ。「いまそちらでCD買って、カーステレオで聴こうとしたら、全然再生できないんだけど。」っていうクレームが。
こちらは、「CCCDなので・・・」と説明しても、普通のお客さんはその説明では納得しないですね。ましてや怖いお兄さんだったりしたら。
こちらが折れて、返品受け付けても、開封済みのCDはそのままこちらのロスになるのです。

・・・すみません、長々と怒りのコメントを書いてしまいました。
yoiko
2005年09月06日 20:28
ジョ…ジョージだ~
好きってわりには「慈愛の輝き」と
「オール・シングス・マスト・パス」しか
持ってないんですけどね…他の怪しい
実験音楽ものとかもノータッチで(笑)
ジョージが亡くなった時に出たジョージ本
(レコードコレクターズ増刊)が素晴らしい
仕上がりでCD聴くよりもよく読んでるかも。
Junk
2005年09月06日 22:47
カナさんの怒り、ごもっともです!よくわかります!今も続ける東芝EMI、ふざけてますよね!
カナさんの記事を読んで、BLURの『シンク・タンク』(CCCD)が出た時、再生出来なくて買った店にクレームつけに行ったら、店員に「知るか、そんなの!最初から買うな!」と逆ギレされたのを思い出しました。(まぁ、確かに店が悪いわけじゃないですけどね。)
CCCD止めて欲しいもんです。そして価格を安くして欲しい(涙)。
カナ
2005年09月07日 01:19
>yoikoさん
こんばんは。
他の怪しい実験音楽もの、興味は深々なんですが、聴くまでに至ってません。そもそも、わたしもジョージは、ジョンやポールに比べて聴き込みが圧倒的に不足してます。
これからの攻略課題といったところでしょうか(笑)。
ジョージ本は持ってませんが、レコードコレクターズの増刊はいつもホントにいい仕事してますよね。
カナ
2005年09月07日 01:24
>Junkさん
ひどい店員ですね(苦笑)。
CCCDバナシは、ストーンズの新譜のレヴューのところでちょっと書いてみました。
CDだって、作品である前にまず商品なわけですから、安心して聴ける、という大前提があった上での著作権保護かと思います。
JT
2006年07月28日 00:21
結局、これがジョージの生前最後のオリジナルスタジオ盤になってしまいましたね。
もう1作ぐらい生前に聞きたかったですが、ビートルズのアンソロジープロジェクトが始まって出来なかったのかなぁ。まぁ「ゴーントロッポ」がラストアルバムでなくて、よかったとの見方もあります。
2017年07月22日 01:41
Ahaa, its good conversation concerning this paragraph here at
this blog, I have read all that, so at this time me also commenting here.
2017年07月24日 20:39
I'm truly enjoying the design and layout of your blog. It's a very easy on the eyes which makes it much more
enjoyable for me to come here and visit more often.
Did you hire out a designer to create your theme? Exceptional work!

この記事へのトラックバック