「おねえちゃん祭り」最終回、トリはやっぱりキャンディーズ!

200510_img_2.jpg
今夜のBGM・・・ キャンディーズ / ゴールデン・J ポップ/ザ・ベスト

さて、なんだかよくわからない流れのまま、今回で最終回を迎える、「おねえちゃん祭り」。

最後は、大方の予想どおり?キャンディーズを取り上げたいと思います。

今思えば、「おねえちゃん祭り」のキッカケになったのも、キャンディーズでした。

ちょっとした気まぐれで、トップ画像をキャンディーズのシングル盤のジャケット写真にした時、思った以上に皆さんから熱い反応があり(特にJunkさん)、リクエストに応えて次々に写真を変えていくうちに、いつしかJunkさんに喜んでもらいたいがために(笑)、バングルス、キャンディ・ダルファーと変遷して行き、それが結局「おねえちゃん祭り」につながったわけです。

ところで、わたしのような34歳の若造(笑)がキャンディーズをとりあげるなんて、恐れ多いという気もちょっとします。何せ、リアルタイムで彼女達が活躍してた時、わたしまだ幼稚園に通ってました(笑)。本物のキャンディー・マニアの方に怒られそう。しかし、物心ついた時に最初に好きになったアイドルなので、初めて親をみたアヒルの子供のように、しっかりと心の奥底に刷り込まれてしまっています。

テレビっ子だったので、彼女達が出てたみごろ!たべごろ!笑いごろ!!も食いつくように見てました。
「♪し~らけど~り、と~んでゆ~く、みなみのそ~ら~へ、みじめ、みじめ」と歌いながら登園する幼稚園児。そして園に着いたら「電線音頭」を踊りまくる園児。それがかつてのわたしです。

ちなみに、メンバーの中ではミキちゃんが一番好きでした。渋い園児。

そして、キャンディーズのシングルの中で一番思い入れがある曲は、「哀愁のシンフォニー」

この曲、わたしの音楽体験の最初期に、初めて「音楽を聴いて胸が熱くなる」という経験をした1曲です。今でもはっきり覚えてます。あの、マイナー調で始まって、「♪私の胸の奥のみずうみにあなたは~」でメジャーに転調するところ、あそこで胸がギュ~っと締め付けられるようになって、サビの「♪こっちを向いて~」でまたマイナーに戻るところで、ぶわっと情感が溢れ出ます。思わず目頭が・・・。今思うと、あれが初めての「音楽の快感」というものだったんだなあ。

もしかして、わたしの人生を変えた1曲かも。
今聴いても、絶妙なコーラスといい、流麗なストリングスとホーンのアレンジといい、素晴らしいの一言に尽きますね。

さて、このブログを読んでいる方の中にも、わたしなんかよりキャンディーズにはずっと思い入れがある方は多いでしょう。よろしければ、ラン、スー、ミキ、誰派だったか、そして、キャンディーズで一番好きな曲をあえて1曲挙げると何か、教えてください。

キャンディーズに思い入れが特に無い方も、昔好きだったアイドルについてとか教えてもらうと嬉しいです。(ちなみにわたしの好きだったアイドルは、キャンディーズ→石川ひとみ→斉藤由貴→(長い空白)→椎名林檎、と変遷して行きました。)


・・・すでに梱包し終わったダンボールの山に囲まれてこの記事を書いているわたし。この記事を書き終わったら、PCの電源を抜きます。いよいよ明後日が引越しです。でも、コメントはケータイから書き込めるように設定しときます。ブログの更新は環境が整うまでしばしお預けですが、できるだけ早く戻ってくるつもりです。というか、もうブログが無いと生きていけないかも(笑)。

それでは皆さん、しばしお別れです。さようなら~。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2005年10月31日 04:29
おはようございます。
お姉ちゃん祭り最終回にふさわしいジャケットですね。悩ましい。ラファエル前派のような淫靡な美しさ。セクシージャケット委員会としては文句なしです。。。さすが委員長!!
(電線音頭を踊る幼稚園児,恐るべし!!)
2005年10月31日 15:22
私は、ランでした。それからピンクレディーのミーへ行き、斉藤由貴にはカップメンのCMでイカれてしまい、スケバン刑事はズッと見てました。一昨年のスカパー361chで再放送した時もチェックしてました。
で、斉藤由貴と同じ頃に、浜田麻里・寺田恵子(SHOW-YA)などのHR・HMに興味は移っていきました。
ひとつ前の記事に関連して、ドラマ「タイガー&ドラゴン」の主題歌はクレイジーケンバンドで、別に和田アキ子ヴァージョンがあります。ツタヤのサイトで和田アキ子で検索すると「ルンバでブンブン」の中に入っます。試聴出来ると思いますんで。
長々と書いてしまいました。ではでは!
2005年10月31日 20:33
カナさん、おねえちゃん祭り、盛り上がりましたね。ぷくちゃんのところのエロ親父祭りと同じくらい、カナさんの文章にも笑わせていただきました。私のブログで、オバちゃん祭りでもやろうかしら。みんな引きますねぇ。やっぱりやめとこ・・・(笑)。

私もキャンディーズ好きでしたね。今ではすっかりスリムになっちゃったスーちゃんが好きでした。好きな曲は、「春1番」かなぁ。

引越し後、最初に紹介されるCDは何でしょう。楽しみにしています。
2005年10月31日 21:43
僕はどちらかというとピンクレディー派だったのですが、曲はキャンディーズの方がいいのが多いですね。
一番好きなのは「微笑返し」。
名曲だと思います。
3人の中では、やっぱりランちゃんだったような。

ちなみにアイドル履歴は、榊原郁恵→伊藤つかさ→斎藤慶子。
でも音楽的には、山口百恵の歌が好きでした。
Junk
2005年10月31日 21:47
カナさん、こんばんは。
「おねえちゃん祭り」有り難うございました。
最後を飾ったのはキャンディーズでしたか!感謝感激です。キャンディーズの前では、無条件でひれ伏す私です(笑)。
好きな曲数知れずですけど、今の気分では「アン・ドゥ・トロワ」でしょうかね♪

引越し後、ブログ第2章が始まるのを楽しみにしています。
2005年10月31日 22:23
そうきたかぁ(笑)!
トップページの画像などいままで複線はあったのにまったくノーマークだった!

キャンディーズは生まれる前に解散したので自分の場合はピンクレディーが最初ですね。当時はミー、今はケイ派です(笑)。

自分にとってのアイドル...中、高となまじ洋楽好きのイメージをまわりに持たれていたので永井真理子のファンだったことはひたすらに隠してました(汗)
なんか当時タイプだったんです...。

引越し後のブログ再開、楽しみにしてますね
カナ
2005年11月01日 00:20
〉NAKAさん ケータイからコメントしてます。 この写真、いいでしょ?CDのジャケットがイマイチ面白みに欠けるんで、同CDのブックレットの中からお気に入りの写真を、自分でデジカメで接写しました(笑)。 スキャナがあるといいんですけどね…
カナ
2005年11月01日 00:42
〉タカタカさん おお!斎藤由貴仲間ですね! カップ麺のCM、可愛かったですね。写真の切り抜きを生徒手帳に入れてました(笑)。『卒業』もいい曲でした。菊地桃子も同時期同タイトル曲を出しましたが、断然、斎藤由貴の方が好きでした。 『タイガー
V.J.
2005年11月01日 00:53
カナさん。
お引越しご苦労様です。
僕も圧倒的にミキ派です!(お仲間♪少数派…)
なんか、僕は、眼の間が離れている女子のお顔が伝統的にグッと来てしまうようです。
ラ●ちゃんは、オトナになりかけの頃、風俗誌を見て、みーんな彼女の顔に見えたんですよねぇ。僕にとっては風俗顔=ラ●なんですよね(ファンの方ホントすみません)
スーちゃんは、、、ごめんなさい。

彼女達はコーラスワークも抜群で、単なるセクシートリオではなかったのですが、やっぱ、優しい悪魔の超セクシーお姿が、コドモココロに『性』を感じた瞬間だったと記憶しております。。。

引越し後のパワフル企画楽しみにしております!
カナ
2005年11月01日 01:03
〉DJナオミさん おばちゃん祭り!(笑) わたしは行きますよ(←熟女好き) 演歌祭りでもいいです。石川さゆり、藤あや子、五代夏子、坂本冬美…キレイですよね。 スーちゃんといえば今や女優さんですね。夏になると、『イボの糸』食べたくなります。オッティモ!このCM全国区だっけ?
カナ
2005年11月01日 01:20
〉名盤!さん ピンクレディーでは『渚のシンドバッド』が一番好きです。イントロが聞こえてきただけでワクワクします。完璧な一曲だと思います。 伊藤つかさ!『少女人形』ですね。可愛かった!でも、今あの歌詞を、あのルックスで、セーラー服着て歌ってたら… やばいですよねえ。
カナ
2005年11月01日 01:32
〉Junkさん こちらこそ、盛り上げていただいてありがとうございました! 復帰後も、おねえちゃんの作品は度々取り上げていきたいと思いますのでよろしくデス。 『アン・ドゥ・トロワ』、秋らしくていいですねー。ああ、聴きたくなってきた。でもCDは段ボールの中…
カナ
2005年11月01日 01:51
〉ヨーさん ピンクレディーではミーでした。思い出の曲は「ドリフの西遊記」のオープニングテーマ(笑)。好きでした。 永井真理子!元気少女系ですね。でも「ミラクルガール」しか覚えてません(笑)個人的には、リンドバーグのヴォーカルとイメージかぶります。どちらにしろ、今、好きだったと言うのは結構痛いですね(笑)。
カナ
2005年11月01日 02:07
〉V.J.さん 目の間の離れてる女性(爆笑)。ミキちゃん、確かに!気付きませんでした。眉間フェチ、マニアックですね。広い眉間に、あーしたり、こーしたり…(←何言ってんだ) ランちゃんみたいな風俗嬢、今でもいますよね。(体験談ではありません) 『やさしい悪魔』も名曲ですね。吉田拓郎作曲。ランジェリーみたいなの着て歌ってましたよね。エッチです。
ぷくちゃん
2005年11月01日 20:37
常に乗り遅れているぷくちゃん。とりは彼女たちですか・・・私は圧倒的にミーが好きです。(きっぱり)
2005年11月02日 04:38
早朝,カナさんのブログ新記事が見れないのは
ちと寂しいですね。
それと,私もぷくさん同様,ミー派でした。で,私にとっての最後のアイドルは,
中森明菜でした。
カナ
2005年11月07日 00:53
>ぷくさん

お返事遅くなり申し訳ないです。途中から何故か携帯書き込みができなくなってしまいました。で、すでに再開の方が早くなってしまいました。

>私は圧倒的にミーが好きです。

ミーといえば最近のミーはぷくさん的にはどうなんでしょう?相変わらず綺麗ですが、アップになると年月を感じさせるものがありますよね(笑)。
カナ
2005年11月07日 01:00
>NAKAさん

お返事より再開の方が早くなってしまいました。
中森明菜、といえば、わたしは全盛時はそれほど好きでもなかったんですが、彼女に不幸が重なるごとに(苦笑)歌手としての凄みは増していくような気がして、そして美しさにも魔性の磨きがかかって行くような気がして、最近は彼女がテレビに出ていると釘付けになってしまいます。

だいまつ
2006年01月28日 17:47
うわーカナさん、TB2重になってしまった、、。
片方消してね、、、。

昨日のドラマで、蘭さん、、やっぱすごい綺麗でした。いい役やってましたよ。
ある意味、あか抜けて顔もほっそりすっきりですてきでした。記事を書いたとき、、これに真っ先にTBしようと思いましたよ、、(笑)
2006年01月29日 01:54
ども!だいまっちゃん!

トラバありがとうございます。「蘭ちゃん、綺麗だったなあ、感動!」という記事かと思ったら、あれ~?真面目な記事だったので、ちょと恥ずかしいです(恥)。こんな記事飛ばしていいんですか~?

この記事へのトラックバック

  • 「無医村に花は微笑む」 泣いてしまいました、、

    Excerpt: テレビのドラマは殆ど見ない管理人が作る「東方見聞人」へようこそ。えっ!テニス見て Weblog: 東方見聞人 racked: 2006-01-28 17:43
  • ロック大相撲③ピンク・・・・・ vs キ・・・・・part1

    Excerpt:  いよいよ、この時が来ました。エヴァ姉さん、nrさん、おまっとさん。(キンキン Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2006-05-02 15:04
  • 田中好子さん逝く...

    Excerpt: 元キャンディーズのスーちゃん、田中好子さんが乳ガンで逝去されたそうですね...。 自分にとって、最初に音楽にハマった・好きになったのがキャンディーズでした。小学校の低学年の頃です。 個人的にはラン.. Weblog: 隠れ家でまったりとブログを... racked: 2011-04-22 10:45