祝200回!節目は究極のロックン・ロール・アルバムで。

画像今夜のBGM・・・ JOHNNY THUNDERS & THE HEARTBREAKERS / L.A.M.F.

祝!200本目の記事 (自分で祝うな!←ひとり突っ込み)

というわけで、今年3月に始めたこの「音楽酒場」も、ほぼ3日に2日ほどの更新ペースでやってこれました。こんなブログでも、読んで下さる方がいるということが、元来飽きっぽい性質のわたしを突き動かす原動力です。皆様本当にいつもありがとうございます。

こうして改めて過去の記事を振り返ってみると・・・・。ロック、R&B、ジャズ、歌謡曲、アニメソング・・・・よくもまあこんなにバラバラなセレクションで取り上げてきたなあ。我ながら呆れます。これじゃあ節操がないと思われても仕方がないかも。

一応、自分の中では、ちゃんと体系ができていて、その体系にのっとって聴いているつもりなんですけどね。

(突然ですが)フォースに暗黒面があるように、誰の心の中にも表の面とウラの面があるものだと思いますが、わたしが音楽を聴くときには、2重どころか4重、5重の人格が交互に、あるいは混ざって現れます(笑)

あえていえば、
グルーヴィー・サイド・オブ・カナ
メロウ・サイド・オブ・カナ
ロックンロール・サイド・オブ・カナ
ジャジー・サイド・オブ・カナ
ブルージー・サイド・オブ・カナ
etc・・・・・・

といったところでしょうか?


今日ご紹介するのは、そんな「ロックンロール・サイド・オブ・カナ」の中で頂点に位置する、このアルバムです。

ジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズ「L.A.M.F」

どうですか、このジャケットに写る悪そうなヒトたち。単なるチンピラにしか見えませんが、特に両端が悪そうですね。右端がカリスマ・ジャンキー(笑)、ジョニー・サンダース(ギター、ヴォーカル)、左端がジェリー・ノーラン(ドラムス)です。この2人、以前このブログでも紹介したニューヨーク・ドールズの元メンバーで、ドールズ脱退後に結成したのがこのハートブレイカーズ。オリジナル・メンバーには、後に「ブランク・ジェネレーション」でNYパンクのカリスマ的存在になるリチャード・ヘルもいました。

何しろ、このアルバムを初めて聴いてから十数年、未だにこれを超えるほどカッコいいロックンロールは聴いたことありません。ロックンロール最長不倒距離。

でも、なにがそんなにいいの?と聴かれると困ってしまうんですが(笑)。
曲はいたってシンプル。特にメロディにヒネリがあるわけでもない。なのに全曲キャッチーに聴こえるのは何故?これはホント、何度聴いても謎です。このアルバムの七不思議のひとつです。

演奏だって上手くない。でも、勢いと熱量が凄い。この熱量を生み出しているのは、紛れもなくドラムのジェリー・ノーラン。昔ヤンク・ローズという名のストリート・ギャング団にいた本物のチンピラです。ちなみに、このアルバムのタイトル「L.A.M.F.」というのは、「ライク・ア・マザー・ファッカー」の略で、彼らギャング団が出現した後、壁に残すスプレー・メッセージの最後に、”L.A.M.F”と入れるのが流儀だったそうです。コワー。

そしてやはり最大の魅力は、ジョニー・サンダースのギターとヴォーカルです。このヘニャヘニャ・高音ヴォーカルのカッコよさを説明するのは難しいんですが、一度ハマると抜けられない魅力があります。ギターも、後年はドラッグのやり過ぎでロクに演奏もできないようになってしまうんですが(それでも録音を残している所も凄いが)、この頃はまだ元気いっぱい、シンプルこの上ないソロ(笑)そしてなんといってもキャッチーで小気味よいリフがバンバン飛び出してきます。

このアルバムは、諸事情により、長年CDではオリジナル・ミックスが聴けなかったのですが、わりと最近「ロスト・77・ミックス」という名でオリジナルに近い形で復刻されました。そのへんの経緯は、わたしのパンク師匠、「1977パンクロック研究所」の所長さんが楽しく解説してくれてますので、ぜひご一読を!

というわけで、「カッコいいロックンロールって何?」と聞かれれば、黙って差し出すこのアルバム、聴かずに死ねません。必聴。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ぷくちゃん
2005年12月13日 06:00
おめでとうございます。カナさん。200回!

いつもいつも私が知らないようなアルバムを次から次へと・・・・本当に音楽って詳しい人は詳しいんだなって(意味不明)思っています。更新が真夜中とか早朝が多いのでお体は気をつけてくださるようお祈り申し上げています。(宗教調)
和登さん
2005年12月13日 12:04
カナさん、200回おめでとう ござます。くす玉を わったつもり パンクは 聴かないけど ぐっと ひきつける ブログを いつまでも 書いてくださいね!! パチ パチ パチ…
2005年12月13日 21:12
やっと出ましたね!「L.A.M.F.」
ジェリー怖えー!!ジョニーカッケー!!ビリー渋っー!!ウォルターデケー!!そんでもってプロデューサー、スピーディー・キーン名前カッケー!!駄曲なし。うん、必聴、名盤、マストですね。
あっカナさん200回おめでとうございます!
いつもこのブログが心の支えになっています。
Junk
2005年12月13日 21:30
カナさん、こんばんは。
200回おめでとうございます!
毎回勉強になるカナさんのブログ、これからも色々な記事の更新、楽しみにしています。
寒くなったので、体調にはお気をつけ下さい。
2005年12月14日 01:22
カナさん
200回オメデトウございます!
200回記念がR&RSIDEOFKANAですか!
いやぁ~カッコイイ♪
で、ジョニー・サンダースと来た!!
これからも、素晴らしい振幅で私達を楽しませて下さいね!
カナ
2005年12月14日 03:50
>ぷくさん

ありがとうございます。ぷくさんこそ肋骨、お大事にして下さい。最近読者が増えて、コメントの返信大変だろうなーと思ってましたが、ますますパワーアップしているようで頼もしい限りです。
カナ
2005年12月14日 03:53
>和登さん

くす玉ありがとうございます(笑)。和登さんも、ブログ更新して下さいね。遊びに行きますんで。
カナ
2005年12月14日 03:59
>所長さん

ありがとうございます。節目は思い入れの強いアルバムにしたかったので、200回まで待ってました(笑)。
こちらこそいつも楽しみにしてます。知識による裏づけがしっかりとあり、しかも読んで楽しい所長さんのブログは目標でもあります。更新がないと心配になってしまいます(苦笑)。
カナ
2005年12月14日 04:01
>Junkさん

ありがとうございます。思えば一番古いお付き合いをさせてもらってます。そちらは寒さの方はどうですか?どうしても、あったかいというイメージがあるんですけどね。
カナ
2005年12月14日 04:03
>V.J.さん

いつもコメントありがとうございます。
V.J.さんの嫌いなアーティストも取り上げるかも知れませんが(笑)、振幅だけが売りのブログなので懲りずに遊びに来てくださいね。
2006年01月05日 08:18
コメントありがとうございます!
昨日見落としてた、この記事、そう、Johnny Thunders、大好きなんです。
昔、彼のモノで最初に買ったのが、これで、Openinigからぶっとびました。
Born To Lose、今聴いても格好いい!
(来日した時、見にいきました。)
R&Rはウマいだけではダメなんだってことを、教えてくれた人だったと思います。
でも、なんで頭がPipe Lineだったのかなあ?
今でも謎です。
また、遊びに来ます。
カナ
2006年01月06日 10:12
>リュウさん

生ジョニー、見たんですか!それは一生自慢できますよ。もう見れませんからね(当たり前だけど)。
わたしの高校時代の友人がジョニー・サンダースのコピーバンドやってました。やっぱりオープニングは「パイプライン」でしたよ(笑)。
2006年01月07日 00:12
コメント返していただいて、ありがとうございます!度々、遊びにきたいので、すみません、リンクさせていただきました。
これからもよろしく、お願いします。
カナ
2006年01月07日 02:09
>リュウさん

いえいえ、こちらからもリンクさせていただきましたので、よろしくです!
2006年10月03日 01:57
はじめまして!検索でみつけました。LAMFすっげえいいです!TBさせてください。
2006年10月05日 23:43
>チュチュ姫さま

こちらこそ、はじめまして!こんな場末の酒場へようこそ。
LAMF最高ですよね。ジェリー・ノーランのドラミングに注目するとはさすがです。ただものではない!また是非遊びに来てください!
2006年10月06日 02:01
ジェリー・ノーランは、ドールズのDVDで観たときから一目惚れです。キース・ムーンも土下座しそうなあのパワフルな叩き方!
2006年10月08日 08:00
>チュチュ姫さま

ドラマー=暴れん坊というイメージを作ったのがキース・ムーンやジョン・ボーナムですが。それに輪をかけて本物のワルなジェリー・ノーランは、個人的な知り合いにはなりたくなかったですが(笑)、見てる分には最高にカッコイイです!
2006年10月09日 10:19
やっと、自分のとこでも記事にしましたので、
遅ればせながら、T.B飛ばします!
やっぱり、Johnny偉大です♪
2006年10月10日 03:35
>リュウさん

リュウさん、毎度です!
さっそく拝見しに行きますね~!
チュチュ姫
2006年10月11日 02:12
かなさん、
私としてはですね、キース・ムーンが一番友達になりたくないです。行動が読めなさそうなので・・・。ジェリー・ノーランは、声とか甲高くて、普段はおとなしそうないい人らしいですよ。怒らせなければ(笑)
2006年10月11日 23:30
>チュチュ姫さん

ジェリー普段は大人しいんですね(笑)。普段大人しいヤツほど切れたら怖い・・・本物のストリート・ギャング団に入っていたジェリー、やっぱ怖いッス。
2006年10月17日 21:43
かなさん、
今、ラモーンズ聴いてるんですけど、かなさんのところ、ラモーンズの記事ありますか?読みたい!それから、『Blank Generation』も注文したので、そっち系も書いていたら教えてください。
2006年10月20日 22:41
>チュチュ姫さん

ラモーンズの記事、もう読んでいただいたみたいで、ありがたいっス。最近パンク系の記事書いてないので、また書きたくなってきましたよ。
チュチュ姫
2006年10月21日 01:59
この辺は、全然未開拓なワタクシですので、いろいろご教授くだせーまし。
2006年10月22日 05:30
>チュチュさん

ところで、リンク貼らせていただきました。こちらこそよろしくお願いします。
2007年01月04日 14:13
こんにちは!
バンド復活の兆しで勝手に盛り上がっている私は、新年からジョニサンを聴いて、ぶっ飛んでいます(笑)。
それにしても、ジェリーはギャングだったんですねえ(汗)!
TB飛ばしました。よろしくお願います(^^)!
2007年01月05日 03:16
>波野井露楠さん

毎度です!バンド復活、良いですね~。
わたしもバンドやるならこういうシンプルなロックンロールが良いなあ。
今年もよろしくお願いしますです!
2007年01月17日 21:18
TBの保留設定をしていたのを忘れ、気づくのが遅れてしまいました...。TBありがとうございました。

『「カッコいいロックンロールって何?」と聞かれれば、黙って差し出すこのアルバム』
うん、正しいと思います(笑)
2017年07月23日 05:03
Very soon this web page will be famous amid all blogging visitors,
due to it's fastidious articles or reviews
2017年07月25日 01:45
Hello! I understand this is sort of off-topic but I needed to ask.
Does building a well-established website such as yours require a massive
amount work? I'm completely new to writing a blog however
I do write in my diary on a daily basis. I'd like to start a
blog so I can easily share my experience and feelings online.
Please let me know if you have any suggestions or tips for new aspiring bloggers.

Appreciate it!
2019年05月09日 23:03
We are a group of volunteers and opening a new scheme in our community.
Your site offered us with valuable info to work on. You
have done a formidable job and our entire neighborhood will likely be
grateful to you.
2019年05月11日 22:51
hello!,I love your writing very much! share we communicate more approximately your post on AOL?
I need a specialist in this space to solve my problem.
May be that is you! Having a look forward
to see you.
2019年05月29日 08:46
Wow, amazing weblog layout! How long have you ever been running a blog for?
you made running a blog glance easy. The overall glance of your site is
fantastic, as neatly as the content!
2019年06月07日 04:41
It's remarkable in support of me to have a web site, which is good in support
of my knowledge. thanks admin

この記事へのトラックバック

  • グラムでパンクでロックン・ロールなニューヨーク・ドールズ登場!

    Excerpt: 今夜のBGM・・・ NEW YORK DOLLS / NEW YORK DOLLS Weblog: 音楽酒場 racked: 2005-12-13 05:52
  • 政治は抜きで? MC5/キック・アウト・ザ・ジャムズ 

    Excerpt:  最近、ブラックな音楽をよく聴いている(車の中では、「ヘドウィグ…」を聴いていましたが(^^;))。それで、「たまにはパンクでも」と思い、CDラックを探っていたらMC5が聴きたくなった。MC5は「ガレ.. Weblog: 波野井露楠の徒然日記 ~ROCK&BOOK~ racked: 2006-02-05 03:58
  • Johnny Thunders

    Excerpt:  寒くて目が覚めてしまった!寒さ吹き飛ばすのに聴いたのが、Johnny最後の涙とも言える、Que Sera Sera!  Punk,ジャンキー、とかくボロボロかつマイナーでダークなイメージが着く彼だ.. Weblog: その日暮らしの音楽日記 racked: 2006-02-27 22:37
  • 俺様道を貫け!ジョニーサンダースとハートブレイカーズの『L.A.M.F.』

    Excerpt: L.A.M.F.: The Lost '77 Mixes / The Heartbreakers cd on amazon.com1. Born to Lose 2. Baby Talk 3... Weblog: 姫のお楽しみ袋  racked: 2006-10-03 01:57
  • Johnny Thunders

    Excerpt:  明日は20年ぶりに夜の仕事!といっても怪しい仕事ではなくて、真っ当ですよ、本当に♪ただ、すっかりハイパー・朝型人間なので、起きていられるかどうか心配です・・・・。できるか?自分。  最近リンク.. Weblog: その日暮らしの音楽日記 racked: 2006-10-09 10:16
  • 「ヤバいなあ…!」 ジョニー・サンダース・&ザ・ハートブレイカーズ/D.T.K.-L.A.M.F.

    Excerpt:  なんだか、ヤバいです(^^;)。  前回はハノイ・ロックス。そして、今回はハノイの兄貴分ジョニー・サンダース(しかも、「L.A.M.F.」と「D.T.K.」のカップリング盤!)という流れ!  聴.. Weblog: 波野井露楠の徒然日記 ~ROCK&BOOK~ racked: 2007-01-04 14:11