音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 空白の時代と呼ばれる80’sに燦然と輝くザ・スミスのシングル群

<<   作成日時 : 2006/04/13 11:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 19

画像
今日のBGM・・・ THE SMITHS / SINGLES

旅行中から、謎の奇病(?)を発症し、先週のウルトラ・ハイ状態から一気にブルー・モードに突入している今週です。今日は仕事を遅番に交代してもらって、さっき病院から帰って来ました。まあ、大したことなさそうなんで良かったです。


で、こういうブルーな気分にこんがらがって、もがき苦しみながらも光明を見出したい、といったシチュエーションの時、よく聴くのがザ・スミス、ということになります。


スミスの最高傑作は、「ザ・クイーン・イズ・デッド」、はたまた「ミート・イズ・マーダー」か?いや、ライヴ盤の「ランク」の迫力も捨てがたい。しかし、スミスというバンドの性格上(まあ他の多くの英国のバンドがそうであるように)、オリジナル・アルバムに収録されていないシングルの重要性というものが、非常に高いのです。

そういった意味でも、スミスの最高傑作は、彼らのすべてのシングルA面を年代順にコンパクトにまとめた、「ザ・スミス・ヒストリー(原題は”SINGLES")」ということになるでしょう。試聴はコチラ!


@デビュー・シングル「ハンド・イン・グローヴ」
このヒリヒリとした印象的なイントロのギターと歌い出しが運んできた衝撃は、1983年5月、ザ・ジャムの解散から半年後のことでした。
個人的には、洋楽聴き始めるほんのちょっと前。でもスミスの存在を知ったのはずっと後のこと。
「この愛は他の奴らとは全然違う」と歌い出しながら、最後には「多分 君には二度と会えないと思う」と突き放すモリッシー・・・。


A「ディス・チャーミング・マン」
イントロのギターを聴くたびに思う。この頃ジョニー・マーはホント、凄い。だって、こんなギターが弾けるのは、後にも先にもジョニー・マー1人だけだもんね。


B「へヴン・ノウズ」では、
「酔っぱらって朦朧としてる時は幸福だった
そして僕が今どんなに不幸か神様だけが知っている」


・・・不幸に酔って引き篭もっていた時代のモリッシー。
1枚皮をめくると、自分もこんなヤツなんだよな。

「僕のこの貴重な時間をどうして
僕が死のうが生きようがおかまいなしの奴らのために使わなきゃならないんだ」


D「ウィリアム」
スミスの数多い名曲の中でも最も美しい曲の1つだと思う。


H「心に茨を持つ少年」
聴くたびにフラワーな気分になってしまう名曲だけど、その歌詞の内容は青春時代の誰にだって当てはまるはず。こういう時代の気持ちを完全に忘れてしまうような大人にはなりたくないなあ。もう大人だけどさ。


K「アスク」
この曲でのマーのギター・プレイも大好き。ハーモニカもね。


特に好きな曲は上のような感じでしょうか。初期の曲が多いですね。


CDのジャケットを拡げると、全英国盤オリジナル・シングルのジャケット写真がズラリと並んでいます。ジャケットにもこだわりを持っていたザ・スミス。すべて、昔の映画スターや作家などの人物ポートレイトで、どれも格別に美しい。この写真を眺めているだけでも飽きないです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「2匹目のどじょう」は?
最近、レコ屋で良く目に付くPOPがある。 『第二の黄金期』 と言うコトバ。 最近、会心の1発がなかなか出て来なくて、最新作がとてつもなく良い時に良く付けられるキャッチコピーだ。 PAUL WELLERのAS IS NOWは、HMVもTOWERも雑誌もこぞって「第二の黄金期」と言うコトバを.. ...続きを見る
ヴァイナル☆ヂャンキーの趣味地獄篇
2006/04/14 00:27
The Smith - The Smith
 ストラングラーズやダムドが築き上げてきた新たなる波=ニューウェイヴによる音楽表現論は英国の一部ではかなりの度合いで浸透し、ジョイ・ディヴィジョンやXTCなどに代表される& ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2006/04/16 13:14
スミス
NO.00300 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2010/11/26 18:52
ザ・スミス
空白の時代と呼ばれる80’sに燦然と輝くザ・スミスのシングル群 音楽酒場 さま ...続きを見る
A Cat, a Camera and ...
2010/12/29 22:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
カナさん、こんばんは。
体調悪いとか・・大丈夫ですか?無理して悪化させないように。
本当、お気をつけ下さい。

さて、スミス。
良いですよね。私も何かあると、それが当たり前のようにスミスのアルバム引っ張り出して聴いています。
ジャケ写真も本当良いです。
Junk
URL
2006/04/13 18:58
>A「ディス・チャーミング・マン」
大好きな一曲!これはイントロの段階でもうやられました。なんか切なさとはしゃいだ感じの同居がいい意味でいかにも80年代で大好きです。

>D「ウィリアム」
スミスの数多い名曲の中でも最も美しい曲の1つだと思う。

はい、これにも大きくうなずいちゃいました。ウナウナナー(80年代風に)
ホント美しい曲だと思います。

記事読んでから今日の夜はずっとスミスのベスト聴いてますよ。

ヨー
2006/04/14 00:28
あとお体、何事もないといいですね。ご自愛くださいませ。
ヨー
2006/04/14 00:30
何故にSMITHS…
俺がSMITHSの記事を書いた数時間後のUP
それも、アルバムではなく、やっぱりシングルだと…
フォースの力を感じざるを得ない。
カナさんがUPした数時間前に書いた、タイトルだけではSMITHSとは1ミクロンも分からない記事のTBを投げておきました!
V.J.
URL
2006/04/14 00:31
>Junkさん

ご心配かけてすみません。ホント、大したことないですから(笑)。

スミスの良さって文章で説明してもなかなか伝わらない上に、実際に聴かせてもわからない人には絶対わからないから困りものです。そんなスミスだけに、同じスミス好きな方のコメントは力強いです!
カナ
2006/04/14 01:09
>ヨーさん

>ウナウナナー(80年代風に)

うなずきマーチ、名曲ですよね。大瀧詠一、作詞・作曲。追悼・松本竜助。反応する箇所がヘンで申し訳ないです。

>あとお体、何事もないといいですね。ご自愛くださいませ。

ありがとうございます!皆さんに心配かけてるようなんで。もう1つのブログに詳しく書こうかな?

カナ
2006/04/14 01:22
>V.J.さんへ

ギャー!!またシンクロした〜!

前にもジョン・レノンか何かでありましたよね。スミマセン、またわたしが後になってしまいましたが、V.J.さんの記事読む前に自然に書いてました。

なんか、スミスがわたしを呼んだような気がしたんですが、呼んだのはスミスじゃなくてV.J.さんだったんですね、ははは!
って笑えないくらい、マジ気持ち悪いですね。フォースの力は恐ろしいですね〜。
カナ
2006/04/14 01:26
謎の奇病は大丈夫ですか?
実は僕も謎の奇病をずっと患ってるんですが、原因不明。
何年も治りません。
といっても、全然たいした症状ではないんでほったらかしなんですけどね。
今度ぜひ謎の奇病選手権やってください。

スミスはベスト盤一枚持ってますが・・・・
名盤!
2006/04/14 18:19
>名盤!さん

病気は快方に向かっていると思います。ありがとうございます。

スミス、合いませんでした?モリッシーの声と歌い方が生理的に苦手な人は、どんなに頑張っても好きになれないかも。音だけ追っかけて聴いてみては?(笑)
歌詞は、ホントにグッとくるものが多いですよ。
カナ
2006/04/15 00:39
カナさん、まいど。
スミス、生理的に合います!(笑)
今日は、ブック・オフでこのアルバムを買ってきました。安かったもんで。
昔買ってましたが、もう、こちらはぼろぼろ。古いほうは、車用にしようと思ってます。
曲もさることながら、おっしゃるとおり写真がいいですよね。見とれてしまうものが多いです。
さて、なぞの奇病はいかが? ご自愛くださいまし。

ありがとう、カナさん。 さんきゅ!
chikazo
URL
2006/04/15 22:21
>chikazoさん

こんばんは。あ、もうおはようございますです。
ブック・オフ、「このアルバムをこんな値段で売っていいのか?」と憤るほど安く売ってることもあるし、「なんでこれがこんなに高いの?こんなの誰も買わんだろ」というようなのも多いですね〜。
査定はどうなってるんでしょう?

なぞの奇病はかなり落ち着きました。ありがとうございます!
カナ
2006/04/16 05:00
はじめまして
わかたかたかこ と申します

私もThe Smiths が好きです。
今後ともよろしくお願いいたします
記事をトラバさせて頂きました、有難うございます。事後承諾で申し訳ありません。
猫とカメラとコーヒーと
ザ・スミス
http://suzielily.a-thera.jp/article/2460093.html?1293629674
若鷹タカ子
若鷹タカ子
URL
2010/12/29 22:36
>若鷹タカ子さん

はじめまして!トラバありがとうございます!リンクもトラバもフリーですので是非どうぞ!

スミスって今の若い子たちは聴くんでしょうかね?昔の洋楽に遡る子たちも70年代、60年代中心で80年代がスルーされてしまっているような気がします。80年代にもいいものあるんだぞ!ということを声を大にして言いたいですね(笑)。

ホークスファンですか!わたしはドラゴンズファンです。今後ともよろしくです。
カナ
2010/12/30 06:37
カナ さまblogコメント、有難うございます

>猫とスミスの対比が

やらせ写真をほめて頂き、感謝です
>猫好きにとっては辛い描写かも

有吉佐和子「華岡青洲の妻」はもっと気の毒な猫ちゃんがたくさん…麻酔薬開発という大義名分とはいえ。
>猫飼ってます!

おお!我が家では飼えませんが

今後ともよろしくです
若鷹
若鷹タカ子
URL
2010/12/31 17:15
fantastic submit, very informative. I wonder why the opposite specialists of this sector don't notice this.

You should continue your writing. I am sure, you have a great readers' base already!
Kathrin
URL
2017/05/05 05:33
You can definitely see your enthusiasm in the paintings you write.
The sector hopes for more passionate writers such as you who aren't afraid to say how
they believe. Always follow your heart.
Roman
URL
2017/07/03 01:52
Hi there, You've performed a fantastic job.
I'll definitely digg it and individually suggest to my friends.
I am sure they'll be benefited from this web
site.
Alisha
URL
2017/07/03 03:50
Stunning story there. What happened after? Thanks!
Loren
URL
2017/07/04 16:24
First of all I would like to say terrific blog!
I had a quick question which I'd like to ask if you do not mind.
I was curious to know how you center yourself and clear your head before writing.
I've had difficulty clearing my mind in getting my ideas out
there. I do take pleasure in writing but it just seems like
the first 10 to 15 minutes are wasted just trying to figure out how to
begin. Any ideas or tips? Kudos!
Vernita
URL
2017/07/05 02:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
空白の時代と呼ばれる80’sに燦然と輝くザ・スミスのシングル群 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる