ちょっと個人的なスガシカオについての思い出。

画像
今夜のBGM・・・ スガシカオ / 黄金の月





滋賀県に





シガスカオという人物がいることを
※運送会社勤務・志賀須香男さん(55)





スガシカオは知らない。


(江口寿史「キャラ者2」より)



というギャグが気に入っているわたしですが、スガシカオには真剣にちょっとしたいい思い出があります。



あれは・・・1997年のことでした。わたしは今の会社に入社して4年目でした。短期間の間に新店のオープンを連続で経験して、毎日帰りも遅く、肉体的な疲れはピークに達していました。

店にいると、1日有線放送のヒットチャートが流れているんですが、毎日、朝から晩まで同じ曲ばかり20曲、繰り返し繰り返し聴かされるわけです。それが、疲れてくると次第に苦痛になってきます。だいたい、ヒット曲ってやたらハイテンションのアッパーな曲が多いですからね。こっちはもう体ボロボロで、思いっきりローテンションになってますので。


そんなある日、有線から流れてきた、しなやかなスライ風の打ち込みビートのイントロに、ぶっといファンキーなベースライン。そして、ちょっとクセのあるしゃがれた声で・・・

♪ぼくの情熱はいまや 流したはずの涙より
冷たくなってしまった


という印象的なフレーズの歌い出し。
さらにたたみかけるように・・・

♪どんな人よりもうまく 自分のことを偽れる
力を持ってしまった


・・・グッときました。

もうサウンドもそうですが、歌詞からして前後のヒット曲とレベルが全然違うわ。はっきりいって流れからは浮いてましたが、つまらないヒット曲ばかり毎日聴かされて酸欠状態になっていた脳に、このしなやかなリズムが酸素を送ってくれました。胸に突き刺さる歌詞と歌声が、ささくれだった心を癒してくれた気がしました。

ずっと心を奪われたまま、曲が終わった時には電話の受話器を握り、気付くと有線にダイヤルしていました。


「えっと、今ですね、チャンネル○○で、今流れてる曲のすぐ前に流れていた曲なんですけど、曲名とアーティストを教えて欲しいんですけど・・・」

「少々お待ち下さい・・・・スガシカオの、黄金の月、ですね。」


すがしかお?聞いたことのない名前だ。黄金の月?焼肉のタレ?とにかく、メモ、メモと。


その日の仕事帰り、夜遅くまでやっているCDショップで早速シングル盤をゲットしました。
それから毎日、有線でその曲が流れるのを楽しみに、(ある意味心の支えにして)仕事を乗り切ったという思い出です。・・・ええ話やなあ。(←自分で言うな)


それ以降、アルバムが出るたびに今でも買っています。スガシカオも、SMAPの「夜空ノムコウ」の歌詞提供以来知名度もグンと上がって、いまや売れっ子です。当時ほど彼のアルバムを一生懸命聴くことはなくなりましたが、今でもクオリティーの高い作品を作り続けています。


ちなみに彼、広告代理店のサラリーマンからミュージシャンに転身してるんですね。エルヴィス・コステロや佐野元春を思い出します。遅咲きデビューということでそういうのもちょっと共感できる要素の1つだったりします。


CLOVERCLOVER
スガシカオ

キティMME 1997-09-03
売り上げランキング : 13040
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

FAMILYFAMILY
スガシカオ

キティMME 1998-06-24
売り上げランキング : 13725
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SweetSweet
スガシカオ

キティMME 1999-09-08
売り上げランキング : 13652
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SMILESMILE
スガシカオ

BMG JAPAN 2003-05-07
売り上げランキング : 2159
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TIMETIME
スガシカオ

BMG JAPAN 2004-11-17
売り上げランキング : 33784
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月02日 19:21
カナさん、こんばんは。久しぶりにお邪魔します。

こんな素敵な記事にコメントを入れるのは申し訳ないです。
スガシカオの曲はこの「黄金の月」しか知りません。それも、家の者が聴いていたつじあやののカヴァーで知ったという(苦笑)。
でも「黄金の月」良いですよね。自分も出だしの歌詞にグッとくるものがありました。普段、歌詞に関心がない自分なので、それは凄いことでした。
本当に良い曲だと思います。
2006年06月03日 17:07
>Junkさん

お久しぶりですねー。パソコン買い換えたんですね。
つじあやのがカヴァーしているとは知りませんでした。つじあやのは「猫の恩返し」のテーマ曲しか知りません。ジブリアニメの主題歌をあつめたCDを子供用に車の中でかけっぱなしにしているので、もう何十回聴いたことか(笑)。けっこういい曲ですけど。
2006年06月03日 22:42
シカオちゃんのライヴに何度か行った事があります。
去年も行ったのですが、なんと最前列。
最前列は女子ばかり。
小心者の僕は最前列だとアーティストに気を使ってしまいあまり楽しめませんでした。
2列目通路側あたりがベストです。
2006年06月05日 21:59
>名盤!さん

最前列!ちょっと緊張するかも。アーティストに気をつかう気持ちとてもよくわかります。最前列の女子のように、完全に世界に没頭して踊り狂うことはわたしはできません。後ろの方ならできるけど。
ゆみ
2006年06月06日 13:40
スガさんの声も、曲の都会的な
ムードも。詩が独特ですよね。
夜空~の 冬のにおい、、柔らかい
ところを、、がすきです。
シンメトリーもおもしろい歌詞ですね。
黄金の月もいいですよね♪

飛行機で隣の席で、すやすや
寝ていた寝顔は40歳ではなく
20歳で、コラーゲン呑んでる
んかな?と、笑。しわなし。
もっとギラギラしてる人かと
思っていたので、
タツノオトシゴをみるよう
な気分で、そっとしとこうと。
繊細そうでした。
19歳もすきです。
滋賀県出身なんだ、、
へえ。。
2006年06月07日 00:54
>ゆみさん

>飛行機で隣の席で、すやすや
寝ていた寝顔

なんと!そんな場面にも遭遇しているとは!フォレスト・ガンプみたいな人ですね。

滋賀県出身ではないと思います・・・多分。
これは江口寿史のしょーもないギャグです。
2017年08月19日 07:32
What's up mates, its great article about cultureand
entirely defined, keep it up all the time.
2019年04月05日 19:57
It's a pity you don't have a donate button! I'd most certainly donate to this fantastic
blog! I guess for now i'll settle for bookmarking and adding your RSS feed to my Google
account. I look forward to brand new updates and will talk about this blog with my Facebook group.

Chat soon!
2019年04月06日 06:11
I was curious if you ever thought of changing the page layout of your blog?
Its very well written; I love what youve got to say. But maybe you could a little more in the way of content so people could connect with it better.

Youve got an awful lot of text for only having 1 or two pictures.
Maybe you could space it out better?
2019年04月06日 20:25
I know this web site gives quality based articles and additional data, is there any
other site which provides these kinds of information in quality?
2019年04月07日 06:03
Way cool! Some extremely valid points! I appreciate you writing this write-up and also the rest of the website is very good.

この記事へのトラックバック

  • スガシカオ たまには邦楽の紹介

    Excerpt: 洋楽とか、映画とか、本とか、、サッカーとか、、紹介してきましたがたまには邦楽の Weblog: 東方見聞人 racked: 2006-06-03 19:17
  • スガシカオ

    Excerpt: よくデビューアルバムにはそのアーティストの全てが詰まっていると言うが、それがよく分かるいい例が、スガシカオのデビューアルバム『Clover』じゃないだろうか。現在までに6枚のオリジナル・アルバムを発.. Weblog: 名盤! racked: 2006-06-03 22:48
  • 佐野元春 - EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004

    Excerpt: EPIC YEARSにおける「完全版」佐野元春シングル・コレクション 佐野元春がEPICレーベル在籍時に発表した全てのシングルチューン40作品を完全収録した、まさに「完全版」佐野元春シングル・コ.. Weblog: こんなアルバム発見! racked: 2006-07-05 23:45