穴金・イン・ザ・U.K.

画像
今夜のBGM・・・ SEX PISTOLS / NEVER MIND THE BOLLOCKS

はじめまして。わたくし他所にて、人妻を欲情させる恥辱ブログ「穴金のバーン・アウト日記!」を運営しております、穴金(あなきん)と申します。


音楽酒場のマスターから、

「最近、ビヨンセだのアリシア・キーズだの、お姉ちゃん系のR&Bばかり聴いていて、ロックをほとんど聴いていないので、皆様に顔向けできないから、なんか適当にロックの記事を書いといてくれ。」

と依頼を受けまして、急遽、代打で登場させていただきます。


さて、わたくし穴金が一番好きなロックのアルバムを1枚挙げろ、と言われたら、まず迷うことなくこれを差し出します。

セックス・ピストルズ「勝手にしやがれ!!」

「♪かべぎわに~寝返りうって~背中で~聴いている~」このアルバムの邦題ってジュリーのこの曲とどっちが先なんだっけ?

あまりにも有名盤なので皆さんご存知かと思いますが、一応試聴つけときます。


さて、セックス・ピストルズの何がそんなに好きかというと、まず何といってもバンド名です。


セックスと、ピストル。
どちらも男の子ならみんな大好きなものですよね。


少年時代、銀玉鉄砲で武装していた思い出のある方なら、郷愁さえ誘うピストルという言葉。
「♪片手に~ピストル~こころに~花束~」(←またジュリーかよ!)
大人になってもピストル大好き!という方とはあまり友達にはなりたくないですが。ちなみにチ○チ○の暗喩であることは言うまでもありません。


セックスという言葉は、中学生の頃なら見るだけでドキドキしました。書いたらそれだけでパンツ汚しちゃうような(←バカ)。そんな言葉を堂々と名乗っているんですから、少年にとってはそれだけで刺激的。バンド名を口にするだけで、なんだかイケナイ気分になったものです。


それが今では、セックス、セックス、セックス、セックス、セックス・・・・・・


どれだけ書いても、何とも思わない、汚れっちまった大人になりました。


他の言葉でも試してみよう。


・・・・フェラ・クティ。


ダメだ、何とも思わない。


・・・・レマン湖。


ああ、何も感じない。



、、、と、とにかく、この作品はアルバムとしても完璧ですからね。ハードかつポップ、猥雑なのに端整。ヒットシングルも満載。穴金の好きなロックンロールの要素がほとんどこの1枚に凝縮されてます。


プロダクションがカッチリしてるので、パンク・ロックとしての生々しさはクラッシュやダムドのファーストの方が勝っていると思いますが、ジャケットを含めたトータルな完成度の高さという点で、このアルバムよりもカッコいいのはそうはないと思います。一言でいえば「決まってる!」


①のイントロが聴こえてくる時のワクワク感。今でも当時と全く変わらず盛り上がれます。昔は⑤「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」や⑧「アナーキー・イン・ザ・U.K.」といった政治的メッセージを含んだ有名曲が好きでしたが、今では③「ノー・フィーリング」が一番好き。個人的な歌詞も含めて。人って所詮、自分以外にゃ無感動なんだよね。



・・・・と、こんなところでよろしいでしょうか?マスター。


ちょっとマスターが、「ノー・フィーリング」状態になってるようなので、依頼があればまた来ます。


Never Mind the Bollocks Here's the Sex PistolsNever Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols
Sex Pistols

Virgin 1986-10
売り上げランキング : 5876
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ザ・ベスト・オブ・セックス・ピストルズザ・ベスト・オブ・セックス・ピストルズ
セックス・ピストルズ

東芝EMI 1996-12-04
売り上げランキング : 16977
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ザ・グレイト・ロックン・ロール・スウィンドルザ・グレイト・ロックン・ロール・スウィンドル
セックス・ピストルズ

東芝EMI 1999-09-29
売り上げランキング : 24615
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2006年06月12日 06:29
ピストルズ!
聴きましたね~。
1~2曲目の流れが大好きで、特に2曲目、
Sex Pistols のBodies です。
多感な子供はイケない事を想像してしまいます。(笑)
誰が、楽器を持っても、下手でも良いんだという勇気を与えてくれたBandですね。
パンクのイメージを決定付けたと言う点が、
名(迷)盤なんでしょうね、多分・・・。
しかし、懐かしい・・・・。
















2006年06月12日 18:42
こんばんは。
穴金さんが記事を書かれたと知って、こちらにやって来ましたのんびり男です(笑)。

>セックスという言葉は、中学生の頃なら見るだけでドキドキしました。

いやぁ、そうでしたね。会話で口にするのも恥ずかしくて出来なかったですし。
すでに経験済みのヤツは、もはや英雄!神格化した存在でした。でも経験を重ねてきた今思うと、その経験談は嘘っぽいのですけどね(苦笑)。

中学~高校時代、よーく考えると洋楽好きの間でもピストルズ、音楽的にはそんなに人気なかった気がします。バンド名で超有名でしたけど。
でも、アルバムにはやはりカッコ良い音が詰まっています。
2006年06月12日 20:39
のんびりさんの

>でも経験を重ねてきた今思うと、

という文面を見逃せないぷくちゃんといいます。のんびりさん、すごく経験豊富なのね・・・

ちなみに私、アルバムタイトルの単語の意味、近頃はじめて知りました・・・
2006年06月12日 20:51
オヒサです。
まだまだ「セックス」という言葉を見ると
ちょっぴりドキドキしてしまうボクは、大人になりきれていないのでしょうか?
ピストルズ。再結成のあとはどないなったんでしょうか?

>他の言葉でも試してみよう。


・・・・フェラ・クティ。


ダメだ、何とも思わない。


・・・・レマン湖。


ああ、何も感じない。

この下り。笑ってしまいました( * ^)oo(^ *) クスクス
たく
2006年06月12日 21:11
おじゃまいたします。
このアルバムを初めて聞いたときは、イメージとは違い、すごく元気が良い音でオールドウェイブの影響さえ感じられて印象は、それほど強くはなかったです。
でもジョニーロットンのとんでもないキャラを映像でみて、それで、はまってしまいました。
10年まえの再結成コンサートは見に行きました。
若干、手抜きぎみの演奏でしたが、何はともあれナマの4人をみられて良かったです。

2006年06月13日 00:46
セックス、ピストル、ボロックス、脅迫状のような文字の並び、ピンクと黄色で目がチカチカするアルバムこれだけでもすごいのに。
ガリガリの蝋人形みたいな男が、ギョッとしたような目付きで頭おかしいんじゃないの?と思わせるようなパフォーマンス。
おまけにヴィヴィアンの服を着て・・・
とんでもないバンドですね。
JT
2006年06月13日 01:47
やっぱ、「穴金」という名前は「アナーキー」から来ているのですね。
2006年06月15日 01:07
>リュウさん

返事遅くなってすみません(汗)。

「BODIES」いいですよね。FUCK連発するところとか。歌詞カードを見るとこの曲だけ「割愛させていただきます」って書いてあって(笑)どんな凄いことを歌ってるんだろう・・・って想像を膨らませました。
2006年06月15日 01:12
>のんびり男さん

のんびりさん、ども!穴金です。
どうしてもエロネタ中心になってしまいます。

高校の時、同じクラスに1年ダブってるクラスメイトがいて、そいつが財布の中にいつもコンドームを持ち歩いてました。学校にも持ってきてた(笑)。そいつの彼女を見るたびに、ああ、あんなことやこんなことしてるんだろうな・・・と想像を膨らませたものです。
2006年06月15日 01:15
>マス・・・いや、ぷくさんへ

>のんびりさん、すごく経験豊富なのね・・・

いや、そういうぷくさんこそ、病院でのあんなプレイやこんなプレイ・・・(←思わせぶり)
羨ましいようなことをいっぱい経験されてるではないですか!
2006年06月15日 01:18
>タカタカさん

下ネタでしか笑いを取れない、悲しきお笑いピエロ、穴金です。笑っていただきありがとうございます。
ホント、あの再結成はいったい何だったんでしょうか?(頭の中で流れるバービーボーイズ「何だったんだ?7デイズ」)
2006年06月15日 01:22
>たくさん

こんばんは。再結成コンサート観にいかれたんですね。スティーヴ・ジョーンズでかくて怖くなかったですか?

>すごく元気が良い音でオールドウェイブの影響さえ感じられて

それって結構重要だと思ってます。ジョニーロットンは当時の発言とは裏腹に、実はストーンズやツェッペリンが好きだったことを後のインタビューで明かしてますよね。
2006年06月15日 01:27
>所長さん

いまさらこのアルバムを紹介するのにどんな方法がいいのか考えた末、こんな形になってしましました(苦笑)。
やっぱり音だけじゃなくて、ヴィジュアルイメージも一緒に考えないとピストルズの評価は正当にはできないですね。
2006年06月15日 01:31
>JTさんへ

>やっぱ、「穴金」という名前は「アナーキー」から来ているのですね。

いや、スター・ウォーズのアナキン・スカイウォーカーから来てます。ぷくさんとV.J.さんとのコメントのやりとりの中で、スター・ウォーズごっこをしていたのがキッカケです。

実は「穴金・イン・ザ・UK」という語呂の良さに後から気付いて、どうしてもそのタイトルで記事が書きたくて、無理やりこっちに来て書いた・・・というのが真相です(笑)。
2006年06月16日 23:46
今日の文面、これはもう穴金ワールドですねぇ(ニヤリ)

>「♪片手に~ピストル~こころに~花束~」(←またジュリーかよ!)

もう!この手のネタ弱いんでヤメテくださいっ(爆笑)。
いやはや、ハットを斜めに被った穴金さんのお姿が想像できます。

記事を読んで今聴きなおしているのですがホント、単純に今聴いても興奮しますね。めちゃくちゃポップなのに毒素たっぷり、やっぱいい!
evergreen
2006年06月17日 11:16
このアルバム大好きです!
'70年代組みとしましては、けなさないといけないんでしょうが(爆)、かっこいいもん!理屈なし!でもって、この記事も内容にあってる!
TBさせてね!
あと、マニュエルはずしたな!(爆)

爽やかには程遠いMY PHOTOはっつけたから、(爆)もちろんぼやけてます!
evergreen
2006年06月17日 11:28
すみません、2回やってTB失敗!
もし遅れて送れてたら、このコメとともに
処理お願いいたします。
それとも、SEXの言葉ではじかれてるのかな?
2006年06月18日 02:22
>ヨーさん

穴金ワールド(笑)。なんかやらしそうなワールドですね。

ジュリーネタで爆笑、やっぱりヨーさん年齢詐称疑惑?
2006年06月18日 02:27
>evergreenさん

エヴァ姉さん、失礼しました。トラックバック制限で、「SEX」ってワードがひっかかってました(笑)。自分がSEX PISTOLSの記事書いてるのに世話ないですね。外しておきましたのでもう大丈夫だと思います。

あと、マニュエルはずしてすみません(笑)。飽き性なもんで。ころころ変わります。客引きと目の保養のため女性が多いですが(爆)。
2006年07月19日 18:58
こんばんは。
カナさんに穴金さん、にぎやかでいいですねえ(^^)。
すごく楽しそう(^^)。
でも、ブログ二つもすごいです!脱帽(^^)!
ところで、わたしはセブンテーンとかプリティー・ヴェイカントなんかが好きです。ゴッド・セイヴ・ザ・クイーンとかアナーキーとかホリデイズ・イン・ザ・サンなんかは別格ですが(^^)。
2006年07月20日 00:45
>波野井露楠さん

どうも、穴金と申します。
いつも音楽酒場のマスターがお世話になってます!

>セブンテーンとかプリティー・ヴェイカント

渋いとこ来ますね。全曲パンク・クラシックといっていいと思います。

ちなみに、カナと穴金は、映画「サイコ」のアンソニー・パーキンスのように、1つの体の中に2人の人格が住み着いた、いわゆる2重人格者・・・・・


ということにしといて下さい(汗)。

2017年08月19日 07:36
Someone necessarily assist to make severely posts I'd state.
This is the very first time I frequented your website page and up to now?
I surprised with the research you made to create this
particular submit amazing. Wonderful process!
2019年05月07日 02:09
You actually make it seem so easy with your presentation but I in finding this topic
to be actually something that I feel I would never understand.
It sort of feels too complicated and very large for me.

I'm taking a look forward to your subsequent put up,
I'll try to get the hang of it!
2019年05月08日 10:15
Every weekend i used to pay a visit this web site, as i wish for enjoyment, since this this site conations really fastidious funny material too.
2019年05月29日 14:44
Hi, always i used to check web site posts here early in the
dawn, since i love to gain knowledge of more and more.
2019年06月04日 05:14
Undeniably believe that which you said. Your favorite reason appeared to be on the net
the simplest thing to be aware of. I say to you, I certainly get
annoyed while people think about worries that they just do not know about.
You managed to hit the nail upon the top and also defined out the whole thing without having
side effect , people could take a signal. Will probably be back to get more.
Thanks
2019年06月04日 23:34
I'm no longer positive where you are getting your information, but
good topic. I must spend some time studying more or
figuring out more. Thanks for magnificent information I used to be
in search of this info for my mission.
2019年06月07日 10:13
I enjoy, cause I found exactly what I used
to be taking a look for. You have ended my 4 day
lengthy hunt! God Bless you man. Have a great day.

Bye
2019年06月10日 20:51
Good day! This post could not be written any better! Reading through this post reminds me of my previous room mate!
He always kept talking about this. I will forward this article to him.
Fairly certain he will have a good read.
Thank you for sharing!
2019年06月14日 18:09
Hi there, yup this article is in fact fastidious and I have learned lot of things from it on the topic of blogging.

thanks.

この記事へのトラックバック