来日公演直前!ライヴでのクラプトン本命盤。

画像
今夜のBGM・・・ ERIC CLAPTON / E.C. WAS HERE

いよいよ今週の土曜日に迫ってきたE.C.のライヴ。実は今回、JTさんのご好意に甘えまして、チケット取ってもらいました。JTさん、改めてありがとうございます。


さて、クリーム時代に文句をつけ、挙句の果てに「ピルグリム」なんていう中庸なアルバムを持ち上げて、そろそろクラプトン・ファンの皆さんから「いいかげんにしろ!」というツッコミが入りそうなので、この辺で保身のため本命盤を取り上げておこうと思います。それがこれ、「エリック・クラプトン・ライヴ(E.C. WAS HERE)」だ!試聴はコチラ!


・・・フフフ、これならグウの音もでまい。


ところで、クラプトンってライブアルバムが多いですね。


ヤードバーズ時代、クリーム時代、デラニー&ボニーとの「オン・ツアー」、デレク&ザ・ドミノス「イン・コンサート」、ヘロヘロの「レインボー・コンサート」、「武道館」、「24ナイツ」、「アンプラグド」、「ワン・モア・カー、ワン・モア・ライダー」などなど、節目節目で必ずライヴアルバムを出しておりますが、わたしのお好みタッチはなんといってもコレ!これに1番グッと来ますねー。


まず、なんといってもこのジャケだ(笑)。この腰のくびれ。内ジャケに同じような構図で撮ったストラトの写真があることから、この女性の腰のくびれはストラトキャスターのボディラインを表していると思われます(←勝手な想像)。それに、「おねーちゃんの体に落書き」系ジャケットはロッカーの永遠の憧れです。(なんじゃそりゃ)


ちなみに、クラプトン関連のアルバムでエロ系のジャケはこれだけ。あ、ブラインド・フェイスがあった。あれはどうも苦手だなー。


またまたジャケの話になってしまった。内容に話を移すと、全6曲中4曲がブルースナンバー(フレディ・キング2曲、ロバート・ジョンソン1曲、チャールズ・ブラウン1曲)で、残り2曲がブラインド・フェイスから。お得意のナンバーを並べて、肩の力を抜いて弾きまくるクラプトンが最高です。その最たるものが①での、タバコの残り火がじわじわと延焼していくようなギターソロ。


2曲で聴けるイヴォンヌ・エリマンなる女性とのデュエットも、ええですなー。②「プレゼンス・オブ・ザ・ロード」、イントロのオルガンに導かれた、ゴスペルライクで厳かな雰囲気。オリジナルではスティーブ・ウィンウッドが歌ってましたが、このヴァージョンの方がかなりカッコイイと思います。クラプトンの歌は、今の方が確かに上手いんですが、「フロム・ザ・クレイドル」みたいに力みまくったものより、この頃の方のようにちょっと抜けてる方が好きなんです。わたしがクラプトンに求めている要素は、ほとんどこのアルバムの中に入ってると言えます。


そして、なんといってもこのアルバムはバンドがいいよね!我が強いやつがいなくって(笑)、全員がクラプトンのバックアップに徹してます。それが大人の主従関係というものです。


こんどの来日公演では、クラプトンを食ってしまいそうなもう1人の主役(デレク・トラックス)の参加が話題になっていますが、どんなライヴになるのか楽しみです。ドラムはスティーヴ・ガッドが来るんですか?彼はクラプトンのバンドで楽して儲けてますね。あの神のようなスティーリー・ダン「エイジャ」でのドラミングはさすがにもう出来ないか。


わたしのクラプトン本命盤ベスト4!!


ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトンジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン
ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン

ユニバーサルインターナショナル 2006-06-21
売り上げランキング : 12008
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは外せない。若さと勢いがあるのにすでに完成しているという恐ろしいアルバム。カッコよすぎる。100点。

The Layla Sessions : 20th Anniversary EditionThe Layla Sessions : 20th Anniversary Edition
Derek & the Dominos

Polydor 1990-08-31
売り上げランキング : 105389
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これも外せない。愛、欲望、勇気、裏切り、情けなさといった人間のありとあらゆる感情が歌とギターで爆発する。4枚組アニバーサリー・エディションを買うべし。100点。

There's One in Every CrowdThere's One in Every Crowd
Eric Clapton

Universal International 1996-08-20
売り上げランキング : 1758
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

記念すべき「音楽酒場」第1回登場アルバム。レイドバックし過ぎ(笑)。個人的には絶対外せない。「メイク・イット・スルー・トゥデイ」死ぬほど好き。100点。

E.C. Was HereE.C. Was Here
Eric Clapton

Polygram 1996-08-20
売り上げランキング : 402
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ライヴアルバムではNo.1。総合的には90点だけどジャケがエロイからプラス10点。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月15日 11:55
どうもです。このアルバムには関係ない戯れ言ですが、
クラプトン行こかと思てたけど
バレーも観に行きたいし......。断念しそうです。
11/11、初日の大坂城ホール。
古いナンバーもやったらしいですワ。
ドラムはあの、スティーヴ・ジョーダンですよ。
starfish
2006年11月15日 18:34
はじめまして。
以前から、楽しく拝見させていただいています。
クラプトンの本命盤が私の好みと近かったので、初コメントしてみました!
今後も、よろしくお願いします。
http://blog.so-net.ne.jp/lp72-cd93/
2006年11月15日 23:33
>タカタカさん

毎度です!MVPは川上じゃなくてドメでしたね!
ドラムはスティーヴでもガッドじゃなくてジョーダンの方でしたか。ジョーダンも悪くないけど個人的にはガッドが見たかったです。

名古屋公演はレポ書きますのでまたよろしくです!
2006年11月15日 23:36
>starfishさん

はじめまして!
ブログ拝見しました。クラプトンにPファンク、ツボが近いですね~。ビヨンセにグッとくるところも一緒です(笑)。ハンドルネームはプリンスの「starfish and coffee」からですか?
これからもよろしくお願いします!
JT
2006年11月16日 00:38
>JTさんのご好意に甘えまして、チケット取ってもらいました。

いえいえ、こちこそご一緒させて頂いて。
それにしても、今はネットで簡単に予約できるので、大変便利になりました。昔はプレイガイド(死語?)に朝から並んだり、電話を掛け続けたりで、チケット取るのも大変でした。でも昔のチケットはオリジナルのデザインで味がありました。

「E.C. Was Here」、ジャケットもカッコいいですね。ライブなのにフェードアウトなんて曲もありましたが。
V.J.
2006年11月16日 22:19
カナさん
なんか書き込もうと思っても、文字が全く打てなくてコメできませんでした。
で、
来たねぇ~
やっぱ、これだよね♪
カナさんのとこで、ISと書いた気がして、それがいつまでもいやーなキモチとして残っています。で、そこでも書いた記憶がありますが、SSW崩れ時代のECが、BLUES MANとしての最後の残り火。って感じ?
僕も、これが本当に好きですね。
2006年11月17日 23:16
>JTさん

いよいよ明日ですが、よろしくお願いします。

>ライブなのにフェードアウトなんて曲もありましたが。

そう!アナログ盤ではフェイドアウトでしたが、CDではフルヴァージョンになってます。そのLPでカットされてたギターソロがまたいいんですよ・・・。
和登さん
2006年11月17日 23:25
いよいよ明日ですね(^O^)Gさんからメールが来ました。2003年のライヴより今回の方が彼のツボだったみたいです。明日から和登さん→まりに ネーム替えしますので よろぴくm(__)m
2006年11月17日 23:26
>V.J.さん

コメありがとうございます!

>カナさんのとこで、ISと書いた気がして

わたしがV.J.さんの記事にコメ入れた時いただいたレスですね。いやあ、これV.J.さんも好きだって書いてくれたんで嬉しかったですよ。お墨付きもらったような感覚?
明日名古屋レインボーホールにECさん見にいってきます。レポ頑張って書きます!
2006年11月18日 01:19
>和登さんへ

えー!和登ちん、名前変えるの?

もう和登ちんとは呼べないのか・・・。

ではさっそく明日から「まりちん」と呼ばせていただきます。よろぴく!
イルカちゃん
2006年12月03日 04:10
初日の大阪城ホールに行ってきましたが盛り上がってたのはアリーナだけで後は皆、kラシックコンサートを聴くみたいに静かに座ってましたよ。
(;^。^A アセアセ・・
2006年12月03日 16:58
>イルカちゃんさん

初めまして!初日ってのは観客もアーティスト側もペースつかみにくいですよね。わが師V.J.さんのレポによると、11/30の武道館はメッチャよかったみたいですよ。

また遊びに来て下さいね!

この記事へのトラックバック