ナゴむんです。RAM。

画像
今夜のBGM・・・ PAUL & LINDA McCARTNEY / RAM


ポールといえば、牧でもなく、スタンレーでもなく、モーリアでもなく、ニューマン、というのはちょっとあるかも知れないが(引退寂しい)、まずマッカートニーであるということは古今東西、ろうなくにゃんにょ・・・・・もとい、ろうにゃくなんにょを問わずに決まっていることであります。


というわけで、ポールとキース(リチャーズ)といえば現役ベテランロッカーの中でもわたしのアイドル的存在であります。キース見たさに「パイレーツ3」も劇場に観にいこうと思ってましたが、上映時間が3時間もあると聞いてちょっと萎えてます。長いの嫌い。「大日本人」も行かなきゃいけないし・・・。


それにひきかえ、ポールの最新映像はamazon.USAをクリックすれば無料で簡単に見ることができます。amazon.のカスタマーに向けて、マンドリン片手に最新シングル「ダンス・トゥナイト」の弾き語りを披露するサービス精神旺盛なポール。若々しいです。


で、もっぱら評判のよいニューアルバム「追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル」、amazon.で試聴して、1曲目、2曲目と聴いていって・・・・・・うん、なかなかいいね、なかなかいいけど・・・・・また今度にしよう。他に買わなきゃいけないものがいっぱいあるからね。ダイナソーの新譜もまだ買ってないし、ホワイト・ストライプスも出るし。今度買うからね。絶対に買うから。絶対に・・・。


というわけで、仕方がないので今日はアナログ盤の「ラム」をひっぱり出してきて聴いてます。人はそれを代償行為と呼ぶ。「ラム」については今さら内容の説明なんてしないからね。少なくとも、このブログの常連さんの中には、このアルバムについて語り出したら止まらない人が3人はいるはずです。


曲がいいのも確かなんですが、この手作りっぽいホームメイドな雰囲気がやはり一番の魅力です。だからこのアルバムにはCDが似合いません。わたしもアナログしか持ってないです。これは別にCDで買わなくてもいいかなと。


あと、どうでもいい人もいるかも知れませんが、「ラム」っていうタイトルが好き。「は~い、ウチのこと誰か呼んだっちゃ?」それはラムちゃんだって!ラムちゃんも好きだけどね(汗)。あと一番好きなのがこのジャケだったりする。サインペンで書いたような色使いも含めて好き。肝心の音楽のこと全然書いてませんが(汗)、そういう音楽以外の細かい所も含めて好きなアルバムなんですよね。この感じ伝わるでしょ~かね?


ラムラム
ポール&リンダ・マッカートニー リンダ・マッカートニー ポール・マッカートニー

東芝EMI 1995-11-08
売り上げランキング : 29599
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ポールの着てるおっさんシャツがまたいいんだ。

うる星やつら TVテーマソング ベストうる星やつら TVテーマソング ベスト
松谷祐子 ヘレン笹野 Virgin VS

ポニーキャニオン 1999-03-17
売り上げランキング : 806
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ウチもよろしくだっちゃ!

追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル
ポール・マッカートニー

UNIVERSAL CLASSICS(P)(M) 2007-06-06
売り上げランキング : 46
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今度、絶対に買います。絶対に・・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぷくちゃん
2007年06月16日 04:34
ニュー・アルバム、酷評しながら毎日聴いているぷくちゃんといいます。3曲目は大傑作だと思います。是非聴いてください。

さて今日びっくりしたのはこのアルバム、まさに聴いていたのです。i-Podに取り入れながら・・・運命の赤い糸を感じます。ところで、一曲目の「Too Many People」だけPaul & Linda McCartneyとi-Tunesではクレジットされているのは何故?誰か教えて。
JT
2007年06月16日 10:04
常連二人目のJTと申します。あと一人は彼ですね(笑)。新作、お金なくて私もまだ買ってません(爆)。7月に2枚組みのデラックス・エディションが出るらしいので、そっちにします。

さて「RAM」ですが、正に語り始めると長くなりそうです(笑)。積極的に好きなアルバムです。1枚目(あっちも好きですが)と比べると比較的きっちりプロダクションしてあるし、「RAM」が最初のソロアルバムだったらポールのソロの評価もだいぶ違っていたはず。でも「ジョンたま」には、かなわないけど。

「Too Many People」のクレジットの件、真相はわかりませんが、リンダは作曲能力がないんじゃないかと出版社とクレジット(印税)で揉めていた話を聞いたことがあります。
Junk
2007年06月16日 18:06
カナさん、こんばんは。
ポールの新作、早くもCD棚に入ってしまったJunkです。(本当にファン?)

『RAM』好きなので、語ると長くなりそうです。何せブログタイトル、ここから取ってますから。(笑)
私もこのジャケ大好きです。ポールの中では1番かも。昔、アルバムをインテリア代わりに飾ってました。
いやほんと、この手作りっぽい雰囲気のサウンドが好きです。どっか詰めが甘いんだけど、そこがまたポールらしくて良いんですよね。
愛するアルバムです。

あ、あとラムちゃんも好きです。でも、どっちかと言えば、キャンディーズと一緒でランちゃんが好きですが。マニアックな話ですいません。(笑)
2007年06月16日 22:15
カナ 様

こんばんは。
「ラム」。いいですねぇ。
もちろん、70年代のベスト・アルバムにもしっかり入れました。
当時(といってもリアル・タイムとはちょっとズレていますけど。)のロック・ファンの
間では、ジョンは◎で、ポールは×っていう風潮があって、まともに聴いたのは
ず~っと後になってから。ホント損しちゃいました。
というわけで当然アナログ盤は持ってないので、CDで愛聴させてもらってます(笑)。
2nd以上にいなたい1stも大好きですね。
jerry
2007年06月17日 01:08
ビートルズから入り、ジョン、ジョージ、リンゴの順でソロをコツコツと集めてきましたが、『RAM』は、今年になって手に入れました! モチロン、アップルのアナログ盤です。85年まではアナログで聴くこだわりがあるんです。

とうとう残りは、『Wild Life』だけになりました。

ラムちゃんより、ララァ(スン)さんです(笑)

2007年06月17日 07:27
ぷくちゃんへ

>このアルバム、まさに聴いていたのです。i-Podに取り入れながら・・・運命の赤い糸を感じます。

まあそれは今始まった事ではありませんから(笑)。よくありますよね。フォースの力恐るべし。
2007年06月17日 07:32
>JTさんへ

1枚目に比べると確かにキッチリ作ってありますよね。逆に1枚目は聴くと宅録魂を刺激されるのでは?
1枚目の見開きの内ジャケが大好きでして。あの家族の写真、特にポールのヒゲの生え具合が最高です。世界一カッコいいヒゲ。こんなロック親父になりたいと思ったものです。
2007年06月17日 07:36
>Junkさんへ

>どっちかと言えば、キャンディーズと一緒でランちゃんが好きですが。マニアックな話ですいません。(笑)

いえいえ、マニアックな話大歓迎です(笑)。
ランちゃんはぶりっ子(←死語)だけど腹黒いという設定でしたね~。巫女のさくらさんも色っぽくて好きでした。鞍馬姫とかお雪さんとか・・・。男が弱くて女はみんな強いという設定が画期的だったと思います。
2007年06月17日 07:40
>おやぢさんへ

>ロック・ファンの間では、ジョンは◎で、ポールは×っていう風潮があって

最近ではだいぶポールの評価も正当になってきましたけど、まだありますよね。このブログでも初期の頃からずっとそれを言ってまして。
いまだに「ポールは商業主義」なんてこと言ってる人がいると腹立っちゃいます。ロックなんてみんな商業主義だっちゅーの!
1stもよいですね~。
2007年06月17日 07:46
>jerryさん

ビートルズ関係はわりとどこのレコ屋にも安価で充実してるのでアナログで揃えやすいですよね。かく言うわたしも、ビー関連はCD時代になってもアナログで揃えていきました。そっちの方が安かったし。(東芝EMIのCDの値段は法外でしたからね)

ララァ・スン少尉はシャア大佐の愛の奴隷として調教されていたという説もあります・・・失礼しました(汗)
安彦良和の「ガンダム・ジ・オリジン」読まれてます?あれ面白いですね~。シャアが結構早い時期からララァと出会っていたとか、ランバ・ラルとハモンさんの出会いとか、目ウロコです。
starfish
2007年06月17日 20:16
「memory almost full」毎日聴いていますよ!
ポールのアルバムは、納税みたいなもんですからね!買ってください(爆)
chitlin
2007年06月18日 00:57
こんばんは!
このCDくらいしか持っていないので、却って大切に聴いています。

>この手作りっぽいホームメイドな雰囲気
これなんですよね~。この温もりが堪りませんっ。
2007年06月20日 02:13
>starfishさん

納税(笑)。それを聴いて吹っ切れましたよ。
国民の義務は果たさなければいけませんね。滞納はほどほどにして、納めに行ってきます!
2007年06月20日 02:15
>chitlinさん

なんか大切にしたくなるアルバムですよね。
こういう手触りのアルバムってあるようでなかなかないと思います。

この記事へのトラックバック