ポール新作「メモリーはオールモストにフルなのだ!」

画像
今夜のBGM・・・ PAUL McCARTNEY / MEMORY ALMOST FULL

今度、絶対に買うからね、絶対に・・・・・。




といいながら、こりゃいつになるかわからんなー、と心に邪心が芽生え始めていたわたしでした。


しかし、意外に早く・・・・、本日、購入して参りました!ポール・マッカートニーの最新アルバム「追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル」


なんせ、ポールのアルバム購入は納税みたいなもんですからね!(starfishさん談)・・・・・う~ん、けだし名言。starfishさんのこの一言で吹っ切れましたよ。皆さんも早く国民の義務を果たしましょう!


で、今ちょうど2回目を聴きながらこれを書いているのですが、いいじゃないすか!
1回目よりも2回目の方がじわじわくるなあ。こりゃ3回目は確実にもっと良いね。


①②③と冒頭から聴きたくなる曲が並んでいるのがよいですね。特に③はぷくちゃんも言ってましたが、こんなにいいメロディが出てきたのは80年代の「タッグ・オブ・ウォー」とか「パイプス・オブ・ピース」とか「フラワーズ・イン・ザ・ダート」以来では?


④では激しくロックしてるし、ポール=ロックンローラー説を支持するわたしも満足です。⑥までの前半部分はどの曲もホントにいいなあ。後半はちょっと重たい感じがするけど、まだ聴きこみ不足なのでこれからです。


スターバックスが設立した新レーベル・HEAR MUSICに移籍しての第1弾、ということですが、ポールのような超大物が、あの年になってこんな新興レーベルに移籍するってのも凄い話ですよ。ここ数年私生活で色々あったポールですから、心機一転、新しい気持ちでやり直そうという気概がアルバムの隅々から感じられて清々しいです。ジャケットのデザインもシンプルでよろしいかと思います。


スタバ、よく利用しますが、レジのところでこのアルバム売ってますよね。チョコレートやクッキーの横で(笑)。そういうのって新しいもの好きなポールは嬉しいんじゃないかな?よく売れてるみたいだし、ポール嫌いな人は少ないからスタバのイメージアップにも成功してるだろうし、この移籍は両者にとって大成功だったのではないでしょうか。もちろんわたしも歓迎します。東芝EMI嫌いだし(爆)。


というわけで、もっと早く買えばよかった。ジャケットのポールの写真、確実にじいさんなんだけど、こんなカッコイイじいさんいないよな。惚れました。何度目だろう(笑)。


80年代のポールのアルバムを思い出しました。


Tug Of WarTug Of War
Paul McCartney

EMI 1990-10-25
売り上げランキング : 54600
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Pipes Of PeacePipes Of Peace
Paul McCartney

EMI 1990-10-25
売り上げランキング : 46624
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Flowers in the DirtFlowers in the Dirt
Paul McCartney

Capitol 1990-10-25
売り上げランキング : 116642
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

わたしの好きな順は、「フラワーズ~」→「タッグ・オブ~」→「パイプス・オブ~」


追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル
ポール・マッカートニー

UNIVERSAL CLASSICS(P)(M) 2007-06-06
売り上げランキング : 90

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

納税はお早めに。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

jerry
2007年06月22日 02:07
丁度、今聴いています。
コレは、ポールの誕生日に買うことに決めていたので発売日よりも、かなり遅れました。

6月に入ってから、ポールの80年代以降のアルバムを毎日聴いて過ごしてきました。苦手だったアルバムも今聴くと、どれもが素晴らしくて新たな再発見がありました。新譜、ディランも絶賛しているようですが、やはり、ポールは凄いですね。
Junk
2007年06月22日 17:46
カナさん、こんにちは。

おぉ、買われましたか。気に入られたみたいで良かった良かった。
個人的にやはり声の衰えが残念ですが、聴くとポールを感じさせるのが、ファンとしては嬉しい限りです。
いやぁ、この65歳、凄いです。

願わくば、もう一度日本へ来てもらいたいものです。
JT
2007年06月23日 18:02
「ハードディスクもオールモストにフルなのだ!」のJTです。

まだ納税してません(笑)。評判は上々のようですね。7月には買おうかと思っています。

>、「フラワーズ~」→「タッグ・オブ~」→「パイプス・オブ~」
80年代は、私もこの順ですね。
ぷくちゃん
2007年06月23日 21:32
音楽専門ブログに名前を取り上げてご機嫌なぷくちゃんといいます。(←単純)

さてこのアルバムいいですよね!最高です!(←自分の記事を棚に上げて・・・)自分の中でポール=ウィングスと考えて聞いていたから最初「?」がついたのですが、ポール=「タッグ・オブ・ウォー」と考えて聞けば素晴らしいものがあるのに気がつきました。
ただしそれでもアレンジは合格点をつけられません。(爆)
2007年06月24日 07:02
>jerryさん

>新譜、ディランも絶賛しているようですが

そうなんですか!それは萌えますね。萌え~。
わたしも、「タッグ・オブ・ウォー」とか最近聴いていなかったので、80年代ポールを順番に聴き返しました。
2007年06月24日 07:04
>願わくば、もう一度日本へ来てもらいたいものです。

体がしんどいでしょうから、もうドーム公演とかは可哀想ですね。声も出ないし。
リラックスした雰囲気で小さなホールとかライブハウスで見てみたいですね(ぜったいチケット取れないけど)。
2007年06月24日 07:11
>JTさん

>「ハードディスクもオールモストにフルなのだ!」

わたしの脳内ハードディスクもオールモストにフルですが、増設できません(汗)。

今作は「フラワーズ~」より後の作品中ではベストではないかと思ってます。②③とか何度も聴きたくなります。

2007年06月24日 07:17
>ぷくちゃん

アレンジも気に入ってます。コンプのかかったドラムの音とか。ギターの音も、声の衰えをカヴァーするには、これくらいエッジの効いていた方が(爆)。ベースは相変わらず素晴らしいですね。
2007年07月29日 22:49
遅ればせながら記事をアップしました。
このところ毎日聴きまくっています(^^)。
かなり長いことジョンばかり聴いてきた私ですが、大人になってからようやくポールのかっこよさがしみじみわかるようになりました(汗)。
2007年08月01日 01:46
>波野井露楠さん

波野井さん、こんばんわ。

ジョンはわたしが洋楽を聴き始めた80年代にはもう亡くなってましたが、その頃もバリバリ現役だったポールの方がリアルタイムな分思い入れが強いです。

そんなポールにコメントをもらった波野井さんは凄いですね!
つちふまず
2009年07月13日 02:02
久しぶりに聴きましたけどいいですよね、これ。
当時、渋谷陽一のラジオで耳にしたんですけど、「ヴィンテージ・クローズ」と「ジ・エンド・オブ・ジ・エンド」の訳詩の朗読にものすごい情熱を感じました。
ビートルズ時代から共に歳をとってきたんだよなあ・・
。この人って。
まあ、サラッと聴ける「シー・ユア・サンシャイン」が一番好きだったりするのですが(笑)
2009年07月14日 00:59
>つちふまずさん

こんばんは。こちらは逆にこのアルバム久しく聴いてません(汗)。マイケルばっかり聴いてます。久々に引っ張り出してこようと思います。

この記事へのトラックバック