音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝苦しい真夏の夜を涼しく過ごすためのアルバム・・・そのAリー・エヴァートン

<<   作成日時 : 2008/07/27 02:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

画像
今夜のBGM・・・ LEE EVERTON / INNER EXILE


先回の続きなのです・・・。



カナ「マコちゃん、レゲエは聴く?」

魔子「う〜ん、あんまり得意じゃないです。なんかドレッドヘアーとか怖いイメージがあって。」

カナ「リー・ペリーとか見たら確かに怖いよな(笑)。でもこんなのなら大丈夫なんじゃないかな?ちょっとまっててね。(ガサゴソ)」




リー・エヴァートン「インナー・エグザイル」が流れる




魔子「・・・・・・思ったよりさわやかな感じですね。」

カナ「でしょ?この人はリー・エヴァートンっていって、スイスのチューリッヒ出身で。」

魔子「スイスの人なんですか!?」

カナ「珍しいよね。若い頃にレゲエの本場ジャマイカへ渡って、その後ニューヨークやロスを渡り歩いてスタジオの仕事をしてたんだって。それからスイスに戻って、1990年代はヒップホップ系の音楽をやってたらしいんだけど、2001年に交通事故にあったのをキッカケに音楽観が変わって、今のレイドバックしたスタイルにたどり着いたんだって。」

魔子「マスター詳しいですね!」

カナ「ライナーの受け売りだけどね(笑)。でも、このリラックスした感じは魔子ちゃんの好きなジャック・ジョンソンとかにも通じるものがあるから、きっと気に入ってくれるかな?と思って。」

魔子「ジャック・ジョンソン好きです!ジェイソン・ムラーズの新作もジャックっぽくてよかったですよ。ジェイソンってカッコイイですよね(笑)。」

カナ「いい男だよね。ジェイソン・ムラーズと付き合ってたトリスタン・プリティマンのインタビュー読んだら、振られたみたいでショックをかなり引きずってた(笑)。それはともかく、このリー・エヴァートンのオーガニックなサウンドは、レゲエのコーナーよりもジャック・ジョンソンとかと一緒にサーフ・ミュージックのコーナーに並べといた方が売れるかも知れないね。」

魔子「そうですね。レゲエなのに濃い感じはないし、お洒落だし。気に入っちゃいました。それに、ジャケットの写真はそうでもないんだけど、内ジャケットの写真見ると結構カッコイイですね!」


カナ「・・・・・・(何だかんだ言って結局ルックスかい。)」



Inner ExileInner Exile
Lee Everton

Rootdown 2008-04-29
売り上げランキング : 18113

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スリープ・スルー・ザ・スタティックスリープ・スルー・ザ・スタティック
ジャック・ジョンソン

UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M) 2008-02-06
売り上げランキング : 11949
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。
ジェイムス・モリソン

Warner Music Japan =music= 2008-05-28
売り上げランキング : 2326
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハローハロー
トリスタン・プリティマン

EMIミュージック・ジャパン 2008-02-20
売り上げランキング : 17935
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
40代も半ばというのに精神は20代で活動を停止してしまった音楽&酒大好きなオッサンです。
ネットを彷徨って来ました。
Lee Evertonイイですよね!
コテコテのレゲエじゃないところが昼下がりのビールに合うんだなぁ〜。
楽しそうなブログなのでまたお邪魔しますね。
Kaz
2008/07/27 15:16
>Kazさん

Kazさん、初めまして!

わたしもこれ聴きながら、昼間から缶ビールのフタをカシュッといっちゃってます。

コチラこそよろしくお願いします!
カナ
2008/07/29 02:20
My brother recommended I might like this web site.
He was totally right. This post truly made my day. You cann't imagine just how much
time I had spent for this info! Thanks!
Ned
URL
2017/05/04 17:45
Hi, Neat post. There's a problem together with your web
site in web explorer, could test this? IE still is the marketplace chief and a good part of folks
will miss your wonderful writing because of this problem.
Franziska
URL
2017/07/02 22:20
Loving the information on this internet site, you have done outstanding job on the content.
Yvonne
URL
2017/07/03 04:46
Glad to be one of several visitors on this awe inspiring internet site :
D.
Monica
URL
2017/07/04 04:10
You could definitely see your skills within the paintings
you write. The arena hopes for even more passionate writers like you who aren't afraid to mention how they believe.

Always go after your heart.
Lashunda
URL
2017/07/04 16:01
Hello, Neat post. There is a problem along with your site in web explorer, could check this?
IE nonetheless is the market chief and a
large portion of other people will miss your great writing due to this problem.
Stevie
URL
2017/07/25 00:38
I constantly spent my half an hour to read this blog's content all
the time along with a mug of coffee.
Charla
URL
2017/07/30 05:15
Hi, i read your blog from time to time and i own a
similar one and i was just wondering if you get a lot
of spam feedback? If so how do you protect against
it, any plugin or anything you can advise?
I get so much lately it's driving me insane so any support is very much appreciated.
Bernardo
URL
2017/09/22 18:52
I'm gone to inform my little brother, that he should also pay a visit this web site
on regular basis to take updated from latest reports.
Galen
URL
2018/09/14 07:52
Hi, this weekend is fastidious designed for me, because this time i am reading this fantastic informative piece of writing here
at my house.
Lon
URL
2018/09/14 18:03
Highly energetic post, I enjoyed that bit. Will there be a part 2?
Michel
URL
2018/09/17 01:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
寝苦しい真夏の夜を涼しく過ごすためのアルバム・・・そのAリー・エヴァートン  音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる