美メロな脱力ロック、ペイヴメント&スティーヴ・マルクマス。

画像
今夜のBGM・・・ STEPHEN MALKMUS / STEPHEN MALKMUS

90年代、リアルタイムではそれほど大好きでもなかったんですが、解散した後にじんわりと心に染み入ってきて、今ではとても大切なバンドの中のひとつになっているのがペイヴメント。彼らの残した5枚のオリジナル・アルバムは、生活のBGMといってもよいほどのヘヴィー・ローテーションとなり、体にしっくりとと馴染んでます。


彼らのサウンドは非常に好き嫌いが別れるタイプだと思うんですが、どこがよいの?と聴かれれば、その本質はさりげないようでいて脳髄のツボをグイグイ刺激するフックの効いたメロディラインだと答えます。しかし最大の特徴はやはり、かつてロー・ファイと呼ばれた脱力した歌と演奏であることは間違いありません。


一聴すると人をバカにしてるのか?と思えるほど(実際そういうところもあるが)、つかみどころのないヘロヘロ・サウンドと、泣き出しそうな声で投げやりに歌われるシニカルな歌詞は、ロックは強くマッチョでなければならないと考えている男根主義者には到底受け入れられないでしょう。体育会系のロックではなく、文系のためのギターロックを確立し、泣き虫だけどヒネくれた少年達に勇気を与えた功績はあまりにも大きい。しかし確信犯的なところはあまり感じられず、やりたいように天真爛漫にやった結果がこれです!という自由奔放さが何より素晴らしく感動的です。


彼らの曲の中でも有数の美しいメロディを持つ名曲「Shady Lane」は4thアルバム収録。





そんなペイヴメントの中心人物であったスティーヴ・マルクマスが、ペイヴメント解散後に出した初ソロ・アルバムがこちら。

Stephen MalkmusStephen Malkmus
Stephen Malkmus

Matador 2001-02-13
売り上げランキング : 90805
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


基本ペイヴメントでやっていたことを発展させながら、メロディはさらにPOPに。これがまた、初ソロというのに肩に力が入ってなくて、天性のメロディ・メーカー、シンガー・ソングライターとしての彼の魅力満載のいいアルバムです。長身、イケ面のいい男なのに、それを自覚してないかのような垢抜けないファッションも魅力(笑)。





もちろん、ペイヴメントの残した5枚のアルバムはどれも素晴らしいです!

Slanted & EnchantedSlanted & Enchanted
Pavement

Matador 1992-04-17
売り上げランキング : 12432
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Crooked Rain, Crooked RainCrooked Rain, Crooked Rain
Pavement

Matador 1999-06-23
売り上げランキング : 121341
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Wowee ZoweeWowee Zowee
Pavement

Matador/Capitol 1999-06-23
売り上げランキング : 47768
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Brighten the CornersBrighten the Corners
Pavement

Matador/Capitol 1999-06-23
売り上げランキング : 103738
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Terror TwilightTerror Twilight
Pavement

Matador 1999-06-08
売り上げランキング : 30204
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年02月07日 19:05
カナさん、こんばんは。

ペイブメント・・・昔、友人から貰った「お気に入り選曲CD」に入っていた「ウィ・ダンス」しか知りませんが、これがえらく気に入っているものの、さすがにアルバムまで手を出すまでには到っていません。
やっぱり聴いてみる価値はあるバンドでしょうかね?
2009年02月10日 02:10
>Junkさん

こんばんわ!ペイヴメント、好き嫌いが激しく別れると思うので誰にでもオススメはできません。でも聴いてみる価値は十分にあると思いますよ。ダメな人は全くダメ、でもハマると抜け出せなくなるタイプです。
2009年02月18日 22:08
こんにちは。
俺もペイヴメントが好きで、ちょうど記事にしたとこなんです(^^)。
ただスティーヴ・マルクマスのソロは聴いてないんですよね~。
なんか再結成するとか・・・。
2009年02月19日 00:49
>williamさん

こんばんわ!マルクマスのソロはペイヴメントと比べてヘロヘロ具合が減ってちょっとフツーになってます(笑)刺激は少ないけどメロディのよさが際立つシンガーソングライター的な仕上がりです。
再結成で来日したら是非観に行きたいです。サマソニとかで来ないかな~。
2017年08月19日 08:08
We absolutely love your blog and find many of your post's to be what precisely I'm looking for.

Do you offer guest writers to write content for you personally?
I wouldn't mind publishing a post or elaborating on a lot of the subjects you write in relation to here.

Again, awesome blog!

この記事へのトラックバック

  • 『クルーキッド・レイン』(1994)ペイヴメント

    Excerpt: 去年あたり、ロス・キャンペシーノス、ヴァンパイア・ウィークエンド、レッツ・レッス Weblog: 毎日が夏休み! racked: 2009-02-18 22:10
  • フェラガモ バッグ

    Excerpt: 美メロな脱力ロック、ペイヴメント&スティーヴ・マルクマス。 音楽酒場 since 2005/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ バッグ racked: 2013-07-03 19:48