ジェフ・ベックのスタジオ新作3月発売!で、前作「ジェフ」をおさらい。

画像
今夜のBGM・・・ JEFF BECK / JEFF


ジェフ・ベックのオリジナル・アルバムが3月に発売される。


前作「ジェフ」以来なっなんと7年ぶり。ずっと精力的に活動してるからそんなに間があいた感じはしないけどね。


タイトルは『エモーション・アンド・コモーション』。

『エモーション・アンド・コモーション』
2010年3月24日(日本先行発売)
WPCR-13816 ¥2,580
※初回限定デジパック仕様(予定)


これまたダサかっこいいジャケットだ(笑)。


画像



ヨーロッパの「明日への翼」かと思った。

画像


「ギター・ショップ」に並ぶポンチなジャケットか?ベックのこのセンスだけはどうもなー。多分、おまかせって感じで全然こだわりないんでしょうね。そこがベックらしいっちゃベックらしい。


収録曲は以下のとおり。

1.コーパス・クライスティ・キャロル(作曲ジェフ・バックリィ)
2.ハンマーヘッド
3.ネヴァー・アローン
4.虹の彼方に
5.アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー(feat:ジョス・ストーン)
6.スリーン
7.ライラック・ワイン(feat:イメルダ・メイ/作曲ジェフ・バックリィ)
8.誰も寝てはならぬ(プッチーニ歌劇『トゥーランドット』より)
9.ノー・アザー・ミー(feat:ジョス・ストーン)
10.エレジー・フォー・ダンケルク(feat;オリヴィア・セイフ)

プロデューサーにはなんと、あのトレヴァー・ホーン!(バグルス、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド、ABC、シール、シンプル・マインズ、ペット・ショップ・ボーイズ、アート・オブ・ノイズ、イエスなど)。おもしれー。

レコーディング・メンバーは、ヴィニー・カリウタ(ds)、ジェイソン・レベロ(key)、タル・ウィルケンフェルド(b)といった最近のおなじみの面子。このメンバーでのスタジオ盤はもちろん初めてなので楽しみ。

5.スクリーミン・ジェイ・ホーキンズの「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」はCCRでおなじみ。ロニー・スコッツのライヴでも飛び入りしたジョス・ストーンがゲストで参加。スタジオ盤の歌モノって久々だな。

驚きなのが8.「誰も寝てはならぬ(プッチーニ歌劇『トゥーランドット』より)」。イナバウアーッのアレですな。なんと64人編成のオーケストラが参加してるんだって。

それから、ジェフ・バックリィの曲を2曲取り上げてるのが興味深い。なんで今ごろジェフ・バックリィなんだろ?まさかと思うけどジェフつながりとか??うーむベックのセンスならあり得る。その2曲はアルバム「グレース」収録。ジェフ・ベックのファンにはあまり馴染みがないかも知れないけど、このジェフ・バックリィ生前唯一のアルバムは傑作なので是非この機会に聴いてみてください。

グレースグレース
ジェフ・バックリィ

ソニーレコード 1994-09-08
売り上げランキング : 27075
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



というわけで、前作「ジェフ」を久々におさらい。ムムー、かっちょええ。

「フー・エルス!」「ユー・ハド・イット・カミング」「ジェフ」は今思うと結果3部作のような形になったのだが、だんだんよりハードになってく所が凄い。他のベテラン・アーティストはみんなレイドバックしてくのが普通なのに。この「ジェフ」までくると、これナイン・インチ・ネイルズ??ってぐらいにインダストリアルでハードコアな現在進行形のバック・トラックに、ベックの狂気のギターがカミソリのように切り込んでいく。この現役感!音楽だけでなくてルックス的にも年とらないし、まさに驚異のオヤジだ。


まあこんどのアルバムはカリウタとタルちゃんがメンバーなので、あのライヴの延長線上のクロスオーヴァーな作風になるんではないでしょうか。・・・とそう思ってても期待を裏切ってくれるのがベックだからなー、まだまだ油断はできません。


4月には来日公演も決まってるよー。


Who Else!Who Else!
Jeff Beck

Sony/Epic 2008-03-01
売り上げランキング : 15371
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


You Had It ComingYou Had It Coming
Jeff Beck

Sbme Special MKTS. 2008-03-01
売り上げランキング : 70453
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JeffJeff
Jeff Beck

Sbme Special MKTS. 2008-02-01
売り上げランキング : 58832
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Performing This Week: Live at Ronnie Scott's Jazz ClubPerforming This Week: Live at Ronnie Scott's Jazz Club
Jeff Beck

Eagle 2008-11-24
売り上げランキング : 41245
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kuro
2010年01月31日 10:55
初めてコメント書かせていただきますが、復帰お待ちしていました。ジェフは私も好きです。このジャケットは、確か75年のstonesのライブポスター?にも雰囲気似てませんか?ツアーメンバーが変わってしまい、今度のベーシストはprinceと演っていたロンダ・スミスです。
まり
2010年01月31日 20:29
久しぶりの酒場の記事でビールを一杯飲んだ気持ち♪
フーエルスはよかアルバムやった。

トゥーラン・ドットは興味あります
第二の「ボレロ」のような痛快さがあればいいですね!!
2010年02月01日 02:10
>kuroさん

はじめまして!いつもありがとうございます。
>75年のstonesのライブポスター
これですね?
http://item.rakuten.co.jp/tab11/stones75/
わはは!確かにこっちの方が似てます。
これも相当マヌケなデザインですね。(怒られそう)

そうか、今回はタルちゃんこないのですね・・・。じゃあ観に行かなくてもいいや(←おい!)
ともあれ、今後ともよろしくお願いします!
2010年02月01日 02:13
>まりさん

どもー!お久です。
サボってましたー(笑)。

そうかー、「ボレロ」のような新たな定番になるとオモロイですね。しかし普通やろうと思わんよな。やっぱり発想がブッ飛んでます。
JT
2010年02月02日 07:02
ども、JTです。

あ、新作出るのですね。選曲やゲストが面白そうですね。

タルちゃん来ないのですか。タルちゃんが「のだめ」だとすると、ベック先生が「シュトレーゼマン」ですか(笑)。とするとタルちゃんは「千秋」の元へ?
2010年02月02日 23:30
>JTさん

ベック先生また来ますね。今度は名古屋市民会館ですか。あ、今は中京大学ナントカホールでしたっけ。

どうでもいいですが来日したオリアンティの化粧がだんだん濃くなってくのが気になります。バリバリのブルースギタリストだったのに、ギャル化してアヴリル・ラヴィーンのような曲をやっているのでビックリしました。売り出すってのはこういうことだんだな。タルちゃんには今のままでいて欲しいとちょっと思いました。
2017年08月19日 13:04
bookmarked!!, I really like your site!

この記事へのトラックバック