『坂道のアポロン』アニメ化でジャズ・ブームは巻き起こるのか?

画像今夜のBGM・・・ BILL EVANS TRIO / PORTRAIT IN JAZZ

今さらながら、漫画『坂道のアポロン』を読んでいる。

「このマンガがすごい! 2009」オンナ編で1位を獲得した作品。2011年度の小学館漫画賞・一般向け部門も受賞した。この4月からはアニメ化も決まっている。

単行本は現在8巻まで出ていて、4月には最終巻である9巻が発売予定。実はこの2月に1巻から8巻まで大人買いしてイッキ読みしたのだけれど、これが面白い。今から9巻が出るのを待ち遠しく思っているのだ。


舞台は1966年、名前は出てこないが明らかに長崎と思われる坂の多い街。そこで繰り広げられる、ジャズを題材にした高校生の青春恋愛ストーリーである。これがもう、スレてしまった中年のオッサンにはまぶしいぐらいに純粋な青春物語なのだ。クサイといえばクサイのだが、人物描写が繊細で、しかも登場人物の出生や家族にまつわるエピソードがいちいち泣けるので全然気にならないのだ。

思わず、自分にもこんな時代があったのだなあ(遠い目)・・・いや正確にいうとこんなまぶしい青春時代を過ごした人なんて本当にいるのだろうか?とも思うが、人はノスタルジーによって過去を美化してしまうものなのでこれはこれでOKとして(汗)、素直に自分の青春時代と重ね合わせて遠い目をするのが正しい読み方だと思う。


で、ジャズである。ジャズがこの漫画の主題ではないが(あくまで青春恋愛モノなので)、重要な要素として登場するので、この作品はジャズの入門書といった読み方もできる。

主人公の薫はビル・エヴァンスに似ているという設定だし、もう1人の主人公・千太郎はアート・ブレイキーに憧れるドラマーである。ヒロイン・律子の親父(レコード屋の店主にしてベーシスト)が、ジョン・コルトレーンが死んで喪に服してるところなんて、思わずニヤリ。

当然、ジャズの名曲の演奏シーンも作品中に多数登場する。なのでこの漫画からジャズに興味を持ってCDを買ってくれる人が増えればいいなーと思っているのだけど・・・。

漫画と音楽との関係で記憶に新しいのが『のだめカンタービレ』。『のだめ』も深夜枠のアニメから火がついて、ドラマ化、そして映画化と続き、業界に空前のクラシックCDブームを巻き起こしただけに、この『アポロン』にもつい同じような役割を期待してしまうのだが、正直そこまでのジャズ・ブームは起こらないだろうなあ・・・。この作品には『のだめ』のようなギャグとドラマ性が渾然一体となった八方破れの破壊力はないからね。登場人物も少ないし、地味で良質な作品という感じです。ジャズってクラシックに比べてもなんか地味だしね(爆)。


というわけで、作品中で薫がヒロイン・律子に告白する時に弾いた「いつか王子様が」を収録したビル・エヴァンスの超名盤「ポートレイト・イン・ジャズ」を聴きながら、もいっかい1巻から読み返して最終巻が出るのをワクワクして待つことにしまーす。


アニメ「坂道のアポロン」公式サイト


ポートレイト・イン・ジャズ+1ポートレイト・イン・ジャズ+1
ビル・エヴァンス

ユニバーサル ミュージック クラシック 2007-09-19
売り上げランキング : 34649

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック
イメージ・アルバム チェット・ベイカー

EMIミュージックジャパン 2009-09-16
売り上げランキング : 6987

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)
小玉 ユキ

小学館 2008-04-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


坂道のアポロン 2 (フラワーコミックスアルファ)坂道のアポロン 2 (フラワーコミックスアルファ)
小玉 ユキ

小学館 2008-10-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


坂道のアポロン 3 (フラワーコミックスアルファ)坂道のアポロン 3 (フラワーコミックスアルファ)
小玉 ユキ

小学館 2009-03-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


坂道のアポロン 4 (フラワーコミックスアルファ)坂道のアポロン 4 (フラワーコミックスアルファ)
小玉 ユキ

小学館 2009-08-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


坂道のアポロン 5 (フラワーコミックスアルファ)坂道のアポロン 5 (フラワーコミックスアルファ)
小玉 ユキ

小学館 2010-01-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2012年03月18日 19:57
こんばんは!
坂道のアポロン、私も読んでます。
確かに「のだめ」に比べると地味ですが(笑)、面白いですよね。
「レトロ」とかじゃない、本気の昭和感が何とも言えずおしゃれで好きです。
私も最終巻の完結を楽しみにしているクチです。

ジャズ好きな人(特に若い人)がなかなか増えないのは、基本的に歌ものじゃないからではないかと密かに思っております。
やっぱり気軽に口ずさめない感じは敷居が高いのでは…?
2012年03月20日 02:09
>煌砂さん

こんばんは、最近更新をサボってるカナです(爆)。

さすが本読みの煌砂さん、読んでるんじゃないかと思いました。スッキリとした絵も味があって好きです。これってテーマが「友情」と「恋愛」のほかにもうひとつ「家族」ってのがあると思いません?薫の母親のエピソードとか、千の出生にまつわる話とか。いちいち泣けます。

>ジャズ好きな人(特に若い人)がなかなか増えないのは、基本的に歌ものじゃないからではないかと密かに思っております。

そうですねー、歌ものもあるんですが、ジャズの歌ものってなんとなく親父臭がしますもんね(爆)。シナトラとかトニー・ベネットとか、ルイとか。女性だとアニタ・オデイとかはまだお洒落な感じはするけど、サラとかエラとか少し親父臭がします。ビリーホリデイとか暗いし。日本人ジャズシンガーなんてもう親父臭の塊で、マリーンとか阿川泰子しか想像できん(←古い)。
2012年03月20日 11:17
>カナさん
連続コメントすみません(そして長い…汗)

「家族」は絶対にある線ですよね。うん。
いろんな形の「愛」がちりばめられた作品だと思います。
(恋愛面ではだいたい片想いですが…爆)
カナさんのおっしゃる通り、エピソード一つ一つが結構じーんと来るんですよね~。
読んでるとあまりの青春っぷりに胸が熱くなったり、すげーせつなくなったり、もう百面相みたいになります(笑)
音楽シーンも上手に描かれてますよね。

で、親父臭とな!(爆)
確かに本格的なジャズは、ちょっととっつきにくいぐらいシブいですよね…。
それに「名盤」と呼ばれるものは古い音源が多いから、現代の録音設備で録ったものと比較すると、単純に音の良さというかクリアさではかなり分が悪い。
そこがいい場合もありますが…。

で、マリーンさん?阿川泰子さん?
どちらも聴いたことないです(阿川泰子さんはかろうじてお名前だけ知ってる状態…汗)
ジャズを聴きだしたのがけっこう最近なので、私が聴いたことのある日本の女性ジャズシンガーはakikoさん、KEIKO LEEさん、あとはおなじみ綾戸智絵さんぐらいですかね…。
ちょっと毛色の違うところで言うと浅川マキさん(ジャズシンガーのくくりに入れるのは違うのかな?)とか…。

そういえば最近JUJUさんがジャズのアルバム出してましたが、反応良かったんでしょうかね~。
2012年03月21日 06:07
>煌砂さん

マリーンも阿川泰子も1枚も持ってないですけどね(爆)。
akikoはオシャレジャズの線でアリですよね。KEIKO LEEはちょっと親父臭(あ、親父のファンが多そうな、という意味で彼女自身から親父臭がするというわけではありません、念のため) 。KEIKO LEEは名古屋の人なので応援したいですけどね。綾戸智絵は普通の大阪のオバちゃんでんな(爆)。淺川さんはジャズっぽいですがロックの薫りがプンプンします。

JUJUのジャズアルバムはそこそこ売れました。OL中心としたちょっとジャズっぽい雰囲気に憧れる女子が購買層でしょうかね。絶対にここからブルーノートとか本格的なジャズには向かわないと思われます(笑)。若い人(特に女子)には、キーワードは「ジャズ」ではなく「ジャズっぽいヴォーカル」なのかな。そういう女子はここから辿ってノラ・ジョーンズとかメロディ・ガルドーぐらいまで聴いてくれたら売り手的には満足です(笑)。男性ヴォーカルならウーター・ヘメルとかジェイミー・カラム。マイケル・ブーブレもギリOKです。
2012年03月23日 01:31
またまたお邪魔します~。

たくさんお名前が挙がってましたが、ノラ・ジョーンズしか知りませんでした。
しかもノラもちゃんと聴いたことがないという…(汗)

カナさんのお勧めのウーター・ヘメル、youtubeでいろいろ観ました。
めっちゃいいですね!かなり好きな感じです。
今度音源ゲットします。
Amazonで見たところ、あんまり枚数出てないみたいなので助かりました(笑)

またまた素敵な音楽に出会わせていただいてありがとうございます!
2012年03月28日 02:12
>煌砂さん

ウーター・ヘメル、オランダの人なんですよね。オランダってポップ・ミュージックとジャズがすごく自然に混ざってて、とても面白いです。けっこういい男だし、声もいいしね、オランダの福山か? (←違う)
2017年05月05日 12:40
Hello, i read your blog occasionally and
i own a similar one and i was just wondering if you get a lot of spam feedback?

If so how do you prevent it, any plugin or anything you can recommend?

I get so much lately it's driving me insane so any assistance is very much appreciated.
2017年07月04日 04:30
Loving the info on this internet site, you have done
outstanding job on the posts.
2017年07月04日 10:44
Sweet blog! I found it while surfing around on Yahoo News.
Do you have any suggestions on how to get listed in Yahoo News?

I've been trying for a while but I never seem to get there!
Thanks
2019年05月02日 20:04
This design is steller! You most certainly know how to keep a reader
entertained. Between your wit and your videos, I was
almost moved to start my own blog (well, almost...HaHa!) Excellent job.
I really loved what you had to say, and more than that, how you presented it.

Too cool!
2019年05月12日 03:19
Hey there! This is kind of off topic but I need some advice from an established blog.
Is it very difficult to set up your own blog? I'm not very techincal but I can figure things out pretty fast.
I'm thinking about setting up my own but I'm not sure
where to start. Do you have any ideas or suggestions?
Thank you
2019年05月28日 18:30
If you would like to improve your experience simply keep visiting this web
site and be updated with the latest news update posted here.
2019年05月30日 22:28
I do not know whether it's just me or if everybody else experiencing problems with your website.
It looks like some of the text in your posts are running off the screen. Can somebody else please provide feedback and let me know if
this is happening to them as well? This might be a issue with my internet browser because I've had this happen previously.
Thank you
2019年06月02日 16:45
If you desire to grow your familiarity just keep visiting
this web site and be updated with the most recent news update posted
here.
2019年06月05日 19:42
Hi there, I enjoy reading all of your article post. I like
to write a little comment to support you.
2019年06月14日 23:11
I enjoy what you guys tend to be up too. Such clever work and exposure!
Keep up the superb works guys I've added you
guys to my personal blogroll.

この記事へのトラックバック

  • 軽やかなジャズはいかがでしょう~WOUTER HAMEL/LIVE AT HOME~

    Excerpt: こんばんは! 先日、音楽酒場のカナさんが書かれた「坂道のアポロン」の記事でおすすめいただいたウーター・ヘメル、気に入って最近よく聴いています。 カナさんありがとうございます! Weblog: OMNI racked: 2012-04-17 01:47