メタル・カミングアウト!ジミヘン・フォロワーのメタル・サイド、ウリ・ジョン・ロート。

画像
今夜のBGM・・・ EARTHQUAKE / ELECTRIC SUN


「一番大好きなギタリストは、ジミヘンや!うち、ジミヘンのことめっちゃ好きや!」(←何故か関西弁の女子)

そう言うとなぜか心の底からスッキリ。それほどジミヘンがロック・ギターの世界に与えた影響が大きいので、包括してジミヘンて言っとけば全部カバーしてくれる・・・というのもあるのですが、エディ・ヘイゼルとかアーニー・アイズレーとかプリンスとか、好きなギタリストを指折り数えていくとみなジミヘン・フォロワーだったり・・・。

上に挙げたギタリストはみなジミ・ヘンのファンク・サイド・・・つまりブラック・ミュージックの中でのギタリストの役割を引き継いできた人たちです。プリンスなんかある意味ジミヘンがやろうとしていた音楽をそのまま現代に引き継いでいる感じさえします。

自分が好きなのはそういったジミヘンの中のファンク的要素なんですが、もうひとつ、ジミヘンが後の世に与えた影響として無視できない、ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの世界に多くのフォロワーを生み出したという側面があります。あのイングヴェイ・マルムスティーンさえジミに影響を受けてギターを始めたそうです。全然、そんな感じはしませんが・・・。


そんな中でも、白いジミヘン、まさにジミヘンになりたかった白人ギタリストとしてまず名前が挙がるのが、マホガニー・ラッシュを率いたフランク・マリノ、そしてスコーピオンズに在籍し、後に自らのバンド、エレクトリック・サンを率いたウリ・ジョン・ロートの2人。

もう1人、スティーヴィー・レイ・ヴォーンという巨人もいるわけですが、彼の場合ジミヘンの影響も強いことは明らかですが、テキサス・ブルースの歴史とかジミだけでは語りきれない部分が多いので今回は除外。(ちなみにこの3人とも1954年生まれというのも面白い。)

フランク・マリノに関しては、そんなに思い入れはないのですが(爆)、もうジミヘンの完コピというか(笑)、それこそイタコのようにジミヘン本人になりたい!というほどの入れ込みぶりがかえって清々しい。妙に弾きまくるところとSG弾いてるのがなんとも可笑しい。



そしてウリ・ジョン・ロート。昔は確かウルリッヒ・ロートと呼ばれてたはずですが、どこで呼び方変わったの?彼については昔から・・・それこそ中坊の頃から好きなギタリストの1人でした。メタルキッズだった少年時代。元スコーピオンズの先代ギタリスト、マイケル・シェンカーよりウリの方が好きだった。当時はまだジミヘンについてあまり知らなかったので影響うんぬんについてはよくわからなかったのですが、スコーピオンズ「ヴァージンキラー」のすっ飛びリフとか・・・



カロンの渡し守」のなんとも叙情的な日本人好みのメロディーとかが琴線に触れたんだろうなあ。



そしてウリはスコーピオンズ脱退後、崇拝するジミの魂を追い求めて、自らのバンド「エレクトリック・サン」を結成します。ジミのように自ら歌うようになり、ギターを弾きまくる姿を見よ!



うーんまさに白いジミヘン!

しかしやはりドイツ出身のウリとしては、カナダ出身のフランク・マリノと違ってよりクラシカルな方向に振れているところが面白いですね。オーケストラとの共演とか、そういう方向に発想が行く。

たぶんもしジミが生きていたら、ファンクを経てもっとジャズのインプロヴィゼイションのような方向に向かっていたと思います。マイルス・デイヴィスがジミに接触を計ろうとしていたように。そういった意味では、同じくマイルスとも共演経験があるプリンスがジミの音楽的な正統後継者だと思っています。もしジミが生きていたら、プリンスの「レインボウ・チルドレン」に近いような手触りのアルバムを出していたんじゃないかな?


EarthquakeEarthquake
Electric Sun

Steamhammer Europe 2002-11-26
売り上げランキング : 335255

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Virgin KillerVirgin Killer
Scorpions

RCA Victor Europe 1995-11-27
売り上げランキング : 52933

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Frank Marino & Mahogany Rush - LiveFrank Marino & Mahogany Rush - Live
Frank Marino

Sbme Special Mkts. 1989-05-09
売り上げランキング : 61649

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Rainbow ChildrenRainbow Children
Prince

Redline Ent 2001-11-20
売り上げランキング : 33266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年07月24日 09:06
I wanted to thank you for this fantastic read!! I absolutely
loved every bit of it. I have got you saved as a favorite to look
at new stuff you post_
2019年04月07日 03:14
I have been surfing on-line greater than three hours lately,
but I by no means discovered any attention-grabbing article like yours.
It's beautiful price enough for me. Personally, if all webmasters and bloggers
made excellent content as you probably did, the net can be
much more useful than ever before.
2019年04月07日 15:03
continuously i used to read smaller content that also clear
their motive, and that is also happening with this post which I am reading now.
2019年05月29日 09:50
I am not sure where you are getting your information,
but great topic. I needs to spend some time learning more
or understanding more. Thanks for fantastic info I was
looking for this information for my mission.
2019年06月05日 01:15
I'd like to thank you for the efforts you have put
in writing this blog. I am hoping to view the same high-grade
content from you later on as well. In truth, your creative writing
abilities has motivated me to get my very own blog now ;
)

この記事へのトラックバック