エレクトリック・ライト・オーケストラ「アウト・オブ・ザ・ブルー」

150842976_3687081768074093_4878690822203609316_n.jpg
ELO全盛期のストリング・アレンジを担当していたルイス・クラーク氏が死去したとのニュースを聴いて、「アウト・オブ・ザ・ブルー」のアナログ盤を引っ張り出してきました。

ELOといえば甘美なメロディと流麗なストリングスがキモだったので、ジェフ・リンにとってもさぞ心強い存在だったかと思います。

特にバキバキに弦のアレンジが決まっている「スイート・トーキン・ウーマン」の美しい調べを聴きながら追悼します。

https://youtu.be/NNjrBUzXDJk

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント