追悼 チック・コリア

149175617_3679255458856724_8864086981681465856_n.jpg
チック・コリアが亡くなって、予想以上にショックを受けている。

ジャズ聴き始めの学生時代、下宿の部屋で狂ったように毎晩聴いていた「リターン・トゥ・フォーエヴァー」。

おそらくチックのアルバムで一番有名な作品だろう。

それまでロックばかり聴いていたのに、このアルバムでジャズ/フュージョンのロックにはないサムシングエルスの魅力にどっぷりハマったといっても過言ではない。

特に「クリスタル・サイレンス」から「ホワット・ゲーム・シャル・ウィー・プレイ・トゥデイ」への繋がりは、何度聴いてもハッとするほど美しい。
(YouTubeにオリジナル音源がないのでSpotifyのリンクを貼っときます。というか、CD買って通して聴くべき!)

https://open.spotify.com/track/5F8rPLt2c52p0SK7kiH26b...

https://open.spotify.com/track/0mC8MfVqQ1pHGKCdfhiHye...

ジャズ・ピアニストのレジェンドといえば、セロニアス・モンク、バド・パウエル、ビル・エヴァンス・・・。

しかし私がジャズを聴き始めた時にはすでに亡くなっていた彼らより、一回り以上若いハービー・ハンコック、チック・コリア、キース・ジャレットの3人は、現役時代をリアルタイムで観ることのできた「俺たちの時代のレジェンド」として親しみやすさを感じていた。

特にチックは一番若々しくてフットワークの軽いイメージだったので、余計にショック。泣く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント