ビル・エヴァンス・トリオ「Moon Beams」

IMG_3163.jpg
秋の夜長にビル・エヴァンス。昔のジャズのアルバム・ジャケットには白人女性のモデルを起用したものが結構多い。まあムサいオッサンをジャケにしてもセールス伸びないだろうという当時のレコード会社の配慮だろうが、個人的にはあまり好きではない。どんなにムサかろうが演奏しているオッサンの熱い雄姿をジャケットにしてもらった方が圧倒的に燃える。

しかしこのジャケットは特別だ。なんせ、モデルがのちにヴェルヴェット・アンダーグラウンドでロック界のミューズとなるニコなのだ。このジャケットのためだけにもロック・ファンはこのアルバムをゲットする価値がある。

前年に盟友である天才ベーシスト、スコット・ラファロを亡くし、ショックで演奏活動を停止していたエヴァンスが、新たにチャック・イスラエルズを迎え入れたトリオで心機一転。以前より音数が少ないスローテンポなバラード中心の演奏が瑞々しい好盤です。

https://youtu.be/4NTxWQfMSsA

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント