ライフタイム・ベストアルバム4枚目 プリンス「戦慄の貴公子」

51124296_2035070083275278_1964333774208499712_n.jpg
ライフタイム・ベストアルバム4枚目はプリンス。

プリンスは絶対外せないけど、何を選ぶかは結構迷う。

なんせ30枚以上もオリジナル・アルバムがある。

リアルタイムで聴いてたのは84年の「パープル・レイン」以降だけど、高校時代に後追いで聴いて一番ショックだったのがこの81年の「CONTROVERSY(邦題:戦慄の貴公子)」かな。

今思えば、1曲目からほぼワンコードで7分以上押し通すタイトル曲でファンクのなんたるかを知った。

https://youtu.be/3fZy5hX6uLg

また、「DO ME BABY」のセクシーさは高校生には赤面ものだったが、岡村靖幸が出てきた時にああ、プリンスみたいになりたいのか、でもプリンスのがエロいなと思った(笑)

https://youtu.be/MXvhLakjMqo

プリンスがいなけりゃジェームス・ブラウンも知らなかったろうし、より深くブラックミュージックの世界に足を踏み入れるキッカケになった1枚。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント