ライフタイム・ベストアルバム38枚目 スティーリー・ダン「彩(エイジャ)」

55444966_2112709422178010_7340000380450766848_n.jpg
ライフタイム・ベストアルバムも残り3枚。

38枚目はスティーリー・ダンの「彩(エイジャ)」です。

「ガウチョ」と散々迷った挙句こちらにしました。

彼らを好きな理由についてはドナルド・フェイゲンのソロの時に書いたので、収録曲について。

まずはタイトル曲「彩(エイジャ)」。

ジャジーな曲の良さもさることながら、4分42秒から始まる、最高にマジカルなウェイン・ショーターのサックス・ソロのバックで超人的なドラムを叩いているスティーヴ・ガッドに注目。

ガッドは曲の最後の6分55秒からも信じられないリズムを叩き出しています。

https://youtu.be/fG2seugAgnU

そして、自分の葬式で流してもらいたい曲ナンバーワンの「ディーコン・ブルース」は印象的なサビの歌詞に注目。

サキソフォンの吹き方を習って
自由気ままに吹いてみたい
一晩中スコッチをあおり
車輪の下で死んでやろうか
世間は勝者に名を授けるが
俺は負けた時の名前が欲しい
人はアラバマを「クリムゾン・タイド」と呼ぶけれど
俺のことは「ディーコン・ブルース」と呼んでくれ


・・・ハードボイルド小説のような世界観にしびれました。

車輪の下で死ぬというのは、車のハンドルを握って自らの命を断つ、ということですね。

アラバマといのはアラバマ大学フットボール部のこと。

ディーコン・ブルースの意味には諸説ありますが、勝者=クリムゾン・タイドと対になっており、ブルースを吹けなかった男、とでもいいましょうか。

負け犬の美学みたいなものを歌った歌ですね。

この曲は私の生涯のベストソングです。

https://youtu.be/YhQ5Dg6gdEw


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント