ライフタイム・ベストアルバム34枚目 デレク&ザ・ドミノス「いとしのレイラ」

53926472_2099038326878453_2586937464706826240_n.jpg
ライフタイム・ベストアルバム34枚目は、デレク&ザ・ドミノスの「いとしのレイラ」です。

これも死ぬほど思い出深いアルバム。

1990年の夏から年末まではこれしか聴いてなかったというぐらい。

原題は、「Layla And Other Assorted Love Songs」。

直訳すると「レイラと、その他、愛の歌詰め合わせ」といったところでしょうか。

その名の通り、14曲全部ラブソング。

しかも、全曲エリック・クラプトンがある1人の女性に贈った個人的なラヴレターで、しかもその相手が人妻という背徳の作品(笑)。

まったくメンバーはよくレコーディングに付き合ってくれたなという。

でもクラプトンってそういうキャラなんですよね。

悪気がないというか憎めないというか。

ドラッグや酒に溺れても、失恋で失意のどん底にいる時も、常に仲間が救いの手を差し伸べてくれる。

そんなキャラで今まで生き残ってきた人です。

もちろんギターの腕前やソングライティングの才能がリスペクトされているからこそ、なんですが。

アルバムの中心となるのはもちろん名曲「いとしのレイラ」ですが、冒頭の泣きの2曲「アイ・ルックト・アウェイ」と「ベル・ボトム・ブルース」でもうノックダウンされます。

https://youtu.be/PMlmoLvRBNQ

https://youtu.be/BKAYGVIkbok


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント