ロック名盤・定番・補完計画 XTC「ブラック・シー」

IMG_3380.jpg
ロック名盤・定番・補完計画、今日はXTC「ブラック・シー」のアナログレコードを聴いています。

緑色のジャケット・カバーの中から、メンバー4人の写ったジャケットが出てくるというお洒落な作り。

XTC、全アルバムが好きでどれも甲乙つけがたい傑作なのですが、意外に過去4回しか取り上げてなくて、
この「ブラック・シー」も名盤「イングリッシュ・セツルメント」もまだ登場していませんでした。

いかんいかん。

こういうのを拾っていこう。

イギリス特有のヒネクレ・ポップは、60~70年代のキンクス、70~80年代のXTCを経由して、90年代のブラーにつながる、というのが系譜ですね。

裏道の王道。

https://youtu.be/WiLuYZNzNyc


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント