ロック名盤・定番・補完計画 ウィングス「ヴィーナス・アンド・マース」

IMG_3394.jpg
ロック名盤・定番・補完計画、今日の1枚はウィングスの「ヴィーナス・アンド・マース」のアナログ盤。

いいジャケですね。

確かヒプノシスのデザインだったような。
(今サクッと調べたけど裏がとれない。詳しい方教えて下さい。)

ポール・マッカートニーの名盤として必ずリストアップされる作品だけど、1番好きかと言われるとそれほどでもない(笑)。

私の中のポール作品のランキングは

①「フラワーズ・イン・ザ・ダート」(思い出補正含む)

②「マッカートニー」

③「バンド・オン・ザ・ラン」

④「ラム」

ときて、5位を「ヴィーナス・アンド・マース」と「タッグ・オブ・ウォー」が争う、ぐらいな感じです。

ただし完成度でいえば1番高いと思う。

前作が売れて絶好調のポールが気合を入れまくって作ったアルバムで、コンセプトや曲順は完璧だけど、コレといって突出した曲がないように感じる。

有名な「あの娘におせっかい」も、個人的にはそんなに・・・(←あくまで個人の感想です)

ただし、「幸せのアンサー」この曲だけはめっちゃ好き。

ポールの作るこういう鼻歌で作ったような小品がホント好き。

「マッカートニー」の「ジャンク」とかたまらん。

https://youtu.be/hG_IJg9TBpw

https://youtu.be/uAQHhWbImyY



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年10月24日 18:21
カナさん毎度です。
このアルバム、自分はポール作品の中で一番好きですね。

>コンセプトや曲順は完璧だけど、コレといって突出した曲がないように感じる。

これはわかる気もします。
ビートルズの「sgt. pepper's」も同様の評価をされることがありますね。
自分はオープニング「Venus and Mars~Rock Show」とエンディング「Treat Her Gently/Lonely Old People~Crossroads」の雰囲気が好きですが・・

ちなみに自分ではありませんが、姉がリアルタイムで聴いており、レコードを持っていました。
レコードは姉が処分しましたが、付いていた特製ステッカーや惑星を説明したシールなどは、今も家にあります。
カナ
2021年10月25日 17:19
>SYUNJIさん

確かに一番しっかりと作りこまれたアルバムだと思います。個人的にはちょっとスキがあるぐらいのポールが好きなので、「マッカートニー」とか「ラム」の雑な感じにグッときます。「サージェントペパーズ」と比べるのは酷ですが、コンセプト・アルバムっぽいのでどうしても比較されますよね・・・