ロック・名盤・定番・補完計画 ボブ・ディラン「時代は変わる」 「スペイン革のブーツ」と「木綿のハンカチーフ」について

ロック・名盤・定番・補完計画、今日はボブ・ディランの「時代は変わる」です。 一部では有名な話ですが、このアルバムに収録された「スペイン革のブーツ」と、太田裕美「木綿のハンカチーフ」の歌詞が酷似している、というネタが今朝ネットで流れてきたので、久々に歌詞を読みながら聴いている所です。 ちなみにこのディランの…
コメント:0

続きを読むread more

ロック名盤・定番・補完計画 スティーヴィー・ワンダー「トーキング・ブック」

ロック名盤・定番・補完計画、今日の1枚はスティーヴィー・ワンダーの傑作「トーキング・ブック」です。 「迷信」「サンシャイン」というスティーヴィーのライヴでは必ず演奏される代表曲2曲を含みますが、私のオススメは4曲目「チューズデイ・ハートブレイク」。 曲名も曲も可愛い。 でも歌詞は切ない😢。 スティーヴィーの楽…
コメント:0

続きを読むread more

ロック名盤・定番・補完計画 ブルース・スプリングスティーン「ボーン・イン・ザ・U.S.A」 便利さと引き換えに・・・

ロック名盤・定番・補完計画、今日はブルース・スプリングスティーンの大ヒット作「ボーン・イン・ザ・U.S.A」です。 同世代の多くの方と同じように、リアルタイムで初めて聴いたスプリングスティーンのアルバム。 シングルカットする曲が次から次にヒットして、確か6~7枚はシングルになったんじゃないかな? MTV全盛期だった…
コメント:0

続きを読むread more

ロック名盤・定番・補完計画 XTC「ブラック・シー」

ロック名盤・定番・補完計画、今日はXTC「ブラック・シー」のアナログレコードを聴いています。 緑色のジャケット・カバーの中から、メンバー4人の写ったジャケットが出てくるというお洒落な作り。 XTC、全アルバムが好きでどれも甲乙つけがたい傑作なのですが、意外に過去4回しか取り上げてなくて、 この「ブラック・シー」も名盤「…
コメント:0

続きを読むread more

ロック名盤・定番・補完計画 ザ・ビートルズ「レット・イット・ビー」

ロック名盤・定番・補完計画、今日はCD5枚組+ブルーレイの「スーパー・デラックス・エディション」が巷で話題のビートルズ「レット・イット・ビー」です。 私ですか? 買ってません(笑)。 そこまでのコレクターではないです。 音源としてはサブスクで全部聴けてしまうので、結局アナログレコードで聴いています。 中…
コメント:0

続きを読むread more

ロック名盤・定番 補完計画「ザ・ベスト・オブ・リトル・ウォルター」

「ロック名盤・定番 補完計画」今日の1枚はリトル・ウォルターの「ザ・ベスト・オブ・リトル・ウォルター」です。 ロック名盤というよりブルースの名盤であり大定番ですね。 でも後のロックに与えた影響は多大なものがある。 特に大きく影響を受けたのは若きストーンズのメンバー。 キースは彼の大ファンを公言しているし、ミッ…
コメント:0

続きを読むread more

ロック名盤・定番・補完計画「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ」

「ロック名盤・定番、補完計画」今日は「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ」です。 あまりにも有名なアンディ・ウォーホルによるジャケ。 ロック名盤ガイド本には必ずといっていいほど登場する有名盤ですね。 でもこれ、若い頃は正直ピンとこなかった。 ニコの存在がよーわからん。 だって、わざわざ「ア…
コメント:0

続きを読むread more

映画「エリック・クラプトン ロックダウン・セッションズ」

映画「エリック・クラプトン ロックダウン・セッションズ」観てきました。 ドルビー・アトモスの音響が素晴らしい。 あまりの心地よさに何度かウトウト(笑)。 そして音楽とともに、ドローンによる空撮を多用した映像にも心惹かれる。 イギリスの田舎町の自然と古い建築物の息を飲む美しさ。 しかしこのギターの…
コメント:0

続きを読むread more

ロック名盤・定番・補完計画 サンタナ「天の守護神」

「ロック名盤・定番・補完計画」 今日の1枚はサンタナの2nd「天の守護神」です。 ジャケがアートですね。 サンタナ、好きなんだけど、これまであまり記事にしてこなかった。 理由は、うーん、なんだろう・・・ 書きにくい(笑)。 好きでアルバムも結構持ってるんだけど、思い入れはそれほどないというか・・・…
コメント:0

続きを読むread more

ロック名盤・定番 ・補完計画「レッド・ツェッペリンⅣ」

2016年からフェイスブックに書きなぐってきた音楽系の日記を、同時期から更新停止していた音楽ブログへ移植する作業が完了しました。 ひたすらコピペの連続、苦行だった・・・ あらためてブログを見返すと、とっくに取り上げていると思っていた、いわゆるロックの「名盤」や「定番」が意外に抜け落ちていることに気づいた。 というわ…
コメント:2

続きを読むread more

アイアン・メイデン「魔力の刻印」

アイアン・メイデンにまつわるええ話を読んだので、久々に。 ええ話はこちら↓ https://amass.jp/151678/ メイデンはポール・ディアノがヴォーカルだった初期2枚が好みだけど、ブルース・ディッキンソンに代わったこの3枚目も好き。 中3の時に一生分聴いたけど(笑)。 https://youtu…
コメント:0

続きを読むread more

スティーリー・ダン「キャント・バイ・ア・スリル」

今日のアナログレコード。 スティーリー・ダン関連の新譜が2枚続いたので、原点回帰のファーストアルバム。 地味ながら名曲目白押しのアルバムなのですが、その中でもさらに地味な「ブルックリン」とバーボンのロックでハードボイルドな秋の夜を演出中。 https://youtu.be/rVns5KE13gs しかしいつ見…
コメント:0

続きを読むread more

スティーリー・ダン「ノースイースト・コリドー: スティーリー・ダン・ライヴ!」

ドナルド・フェイゲン関連、もう1枚はスティーリー・ダン名義の 「ノースイースト・コリドー: スティーリー・ダン・ライヴ!」です。 正直、ウォルター・ベッカーのいないスティーリー・ダンをスティーリー・ダンと呼ぶことに心苦しさがありますが、 ビジネスだからしょうがないよね!と開き直れるくらいには大人になった(笑)。 …
コメント:0

続きを読むread more

ドナルド・フェイゲン「ザ・ナイトフライ・ライヴ」

私の心の師、ドナルド・フェイゲンの関連CDが2枚同時発売になりました。 まずは名盤「ナイトフライ」をライヴで再現したライヴ盤。 ドナルド・フェイゲンはスティーリー・ダンで1度、 マイケル・マクドナルド、ボズ・スキャッグスと結成した 「ザ・デュークス・オブ・セプテンバー」で1度、生で観てます。 2017年のソロ・…
コメント:0

続きを読むread more

メタリカ「METALLICA」

レココレ「ハード&ヘヴィ特集アルバムランキング100」90年代編、買いました。 上位2枚は予想どおりでしたが、1位と2位の順位は自分の予想とは逆だったな。 どちらも発売当時にリアルタイムで聴いているので、当時の盛り上がりとかを考えると「へー、そうなんだ」という感じです。 こういったランキングって、明確な基準があるわ…
コメント:0

続きを読むread more

「ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウスロッカーズ」

今日の1枚は、「ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウスロッカーズ」。 ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンにも多大な影響を与えた、 歪んだスライド・ギターが唸りをあげる爆裂ブルース! そしてカッコええジャケ。 このギターのペグから無造作に弦が飛び出してる感じがいいんだよね。 https://yo…
コメント:0

続きを読むread more