第2回アルバムバトルに参加しました。ベン・フォールズ・ファイヴ「ベン・フォールズ・ファイヴ」

11月28日、大阪工業大学 知的財産学部の水野ゼミさんの主催で開催された第2回アルバムバトルに、第1回に引き続き、バトラーとして参加させていだだきました。 https://note.com/oitmizuno/n/n9242f56ca42f 今回は残念ながらチャンプにはなれなかったのですが(笑)、前回に続き発表し…
コメント:0

続きを読むread more

マネスキン(モーネスキン)「Teatro d'ira - Vol. I」 ロックン・ロールは死んでいない(欧州では)

先日イタリアのフォーカスを紹介したので、その流れで。 ただ今世界的に大ブレイク中の、イタリアのロック・バンド、マネスキンの最新2ndアルバム「Teatro d'ira - Vol. I」 (正式な発音は「モーネスキン」に近い) 平均年齢がまだ20歳か21歳ぐらいの若いバンド。試しに同年代の次女に聴かせたら「カッコい…
コメント:0

続きを読むread more

フォーカス「MOVING WAVES」 ヨーロッパのバンドは演奏うまい(偏見)。

今日のアナログ・レコードは、ダッチ・プログレの雄、フォーカスの「MOVING WAVES」。 ダッチ・プログレ、つまりオランダのプログレッシヴ・ロック・バンド。 1曲目、イントロがめちゃくちゃカッコよく、いいぞ、いいぞ、と思ってヴォーカルの入りを待っていると、いきなりヨーデルが始まってずっこける。 オランダてヨーデ…
コメント:0

続きを読むread more

追悼 ミック・ロック

追悼ミック・ロック。 偉大なるフォトグラファー。 これらのアルバムジャケットの写真はみんな彼の撮影です。 どれも多感な時期に私の人格形成に多大な影響を及ぼした作品ばかり。 特に右下のイギー・ポップの「ロウ・パワー」のジャケは本当に好きで、学生時代、音を聴きながらずっと眺めていた時期があったなあ。 htt…
コメント:0

続きを読むread more

映画「リスペクト」やっと観れた! 『リスペクト』オリジナル・サウンドトラック

アレサ・フランクリンの伝記映画「リスペクト」やっと観れた! よかった。 アレサの伝記なんで、ストーリーは大体想像ついてたけど、とにかくアレサ役のジェニファー・ハドソンの歌と演技が圧巻。 「ドリームガールズ」でアカデミーの最優秀助演女優賞取ったんだから、これで主演女優賞取らなきゃ嘘だね。 あとメアリー・…
コメント:0

続きを読むread more

トム・ロビンソン・バンド「パワー・イン・ザ・ダークネス」

今日のアナログ・レコードはトム・ロビンソン・バンドの「パワー・イン・ザ・ダークネス」。 ゲイをカミング・アウトしたパンク・ロッカーとして有名なトム・ロビンソン。 ゲイのみならずあらゆるマイノリティに対する抑圧を否定し、自らの権利のために立ち上がれ!と力強いメッセージを放つ。 やはりロックのモチベーションとして一番力…
コメント:0

続きを読むread more

ハイボールに合う音楽って何? ザ・ラウンジ・リザーズ。

真夜中にハイボール飲みながら、ハイボールに合う音楽って何かな?と考えながらCDラックを眺めて、こいつをチョイスしました。 ラウンジ・リザーズ。 よくフェイク・ジャズと呼ばれる彼らですが、そのとおりで純ジャズというよりはポスト・パンクとかニュー・ウェイヴのカテゴリに入れた方がしっくりくる。 ウィスキーのロックならマイ…
コメント:0

続きを読むread more

マイケル・ジャクソン「デンジャラス」の音の良さは異常。

今日の1枚はマイケル・ジャクソンの「デンジャラス」。 マイケルのアルバムの中では、そんなに思い入れがあるわけではない。 「スリラー」や「BAD」は中学・高校の頃に出てメチャクチャ聴いて入れ込んでたけど、これは大学生の頃でいったんマイケル卒業していた時期に出たので。 なので当時はそんなに聴いてなかったんだけど、数年後…
コメント:0

続きを読むread more

テディ・ペンダーグラス「テディ」 志村けんとブラック・ミュージックの関係性

今日の1枚は、ソウル界きっての色男、テディ・ペンダーグラスの「テディ」です。 先日行われたアルバムバトル、私は「志村けんとブラック・ミュージックの関係性」をテーマに語ろうと思い、そこでこのアルバムも紹介するつもりだったのですが、とても5分間でまとまらず(笑)、断念して他のアルバムを紹介しました。 この「テディ」収録の「ド…
コメント:0

続きを読むread more

ABBA、40年ぶりのニューアルバム「Voyage」本日発売!ABBAはグラム・ロックだ!

ABBA、40年ぶりのニューアルバム「Voyage」が本日発売となりました。 さっそく(サブスクで)聴いています。 しかし前作より40年ぶりのニューアルバムって、前例があったっけ? 平均年齢74歳!元気すぎる。アルバムを聴いた感想は、う~ん、ABBA(笑)。 それ以上でもそれ以下でもない。 思っていた以…
コメント:0

続きを読むread more

ザ・シャッグス「フィロソフィー・オブ・ザ・ワールド」

大阪工業大学 知的財産学部の水野ゼミさんの主催で開催された第1回アルバムバトルに、バトラーとして参加させていだだきました。 アルバムバトルとは (以下、下記のページより転載) https://note.com/oitmizuno/n/n8f88f9c4695a -------------------- アルバムバト…
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・カールトン「夜の彷徨」 名演「ルーム335」はスティーリー・ダン「ペグ」の双子の弟。

今日の1枚はラリー・カールトン「夜の彷徨」、アナログレコードです。 この時代のフュージョンのアルバムはレコードで聴くとめっちゃ音がよい。 1曲目はカールトンの代名詞と言える名演「ルーム335」。 私は世界一掃除がはかどる音楽と呼んでいます(笑)。 https://youtu.be/KN6AV-NsGVA …
コメント:0

続きを読むread more