昔のアニメソングが好きだ!総集編②・・・昭和46~50年編

画像
今夜のBGM・・・ 続・テレビまんが主題歌のあゆみ

さて、誰に何と言われようがこれを書かないことには終われない、アニソンシリーズ総集編、第2弾は昭和46年から昭和50年までのアニメソングを集めた「続・テレビまんが主題歌のあゆみ」です。


わたしが誕生したのが昭和46年。よって個人的にはこのへんから急激に馴染みのある曲が増えてきます。大半が歌える曲ばっかりです。そんな中から今日も後世に語り継ぎたい名曲(笑)を探していきましょう。まずは曲目リストをどうぞ!


ディスク1
1. 『カバトット』から「カバトットのサンバ」
2. 『アンデルセン物語』から「ミスター・アンデルセン」
3. アニメンタリー『決断』から「決断」
4. 『さすらいの太陽』から「さすらいの太陽」
5. 『新オバケのQ太郎』から「オバケのQ太郎」
6. 『天才バカボン』から「天才バカボン」
7. 『ふしぎなメルモ』から「ふしぎなメルモ」
8. 『さるとびエッちゃん』から「エッちゃん」
9. 『国松さまのお通りだい』から「国松さまのお通りだい」
10. 『アパッチ野球軍』から「アパッチ野球軍」
11. 『ルパン三世』から「ルパン三世 その1」
12. 『原始少年リュウ』から「原始少年リュウが行く」
13. 『樫の木モック』から「樫の木モック」
14. 『海のトリトン』から「海のトリトン」
15. 『魔法使いチャッピー』から「魔法使いチャッピー」
16. 『赤胴鈴之助』から「がんばれ!赤胴鈴之助」
17. 『デビルマン』から「デビルマンのうた」
18. 『科学忍者隊ガッチャマン』から「ガッチャマンの歌」
19. 『ハゼドン』から「ハゼドン音頭」
20. 『かいけつタマゴン』から「かいけつタマゴン」
21. 『アストロガンガー』から「アストロガンガー」
22. 『ど根性ガエル』から「ど根性ガエル」
23. 『マジンガーZ』から「マジンガーZ」
24. 『バビル2世』から「バビル2世」
25. 『けろっこデメタン』から「けろっこデメタン」

ディスク2
1. 『山ねずみロッキーチャック』から「緑の陽だまり」
2. 『ジャングル黒べえ』から「ジャングル黒べえの歌」
3. 『ドラえもん』から「ドラえもん」
4. 『ワンサくん』から「わんさかワンサくん」
5. 『ミクロイドS』から「ミクロイドS」
6. 『ミラクル少女リミットちゃん』から「幸わせを呼ぶリミットちゃん」
7. 『新造人間キャシャーン』から「たたかえキャシャーン」
8. 『ドロロンえん魔くん』から「ドロロンえん魔くん」
9. 『キューティーハニー』から「キューティーハニー」
10. 『アルプスの少女ハイジ』から「おしえて」
11. 『魔女っ子メグちゃん』から「魔女っ子メグちゃん」
12. 『ゲッターロボ!』から「ゲッターロボ!」
13. 『新みなしごハッチ』から「新みなしごハッチ」
14. 『グレートマジンガー』から「おれはグレートマジンガー」
15. 『ジムボタン』から「ジムボタンの歌」
16. 『破裏拳ポリマー』から「戦え!ポリマー」
17. 『宇宙戦艦ヤマト』から「宇宙戦艦ヤマト」
18. 『てんとう虫の歌』から「ぼくらきょうだいてんとう虫」
19. 『ウリクペン救助隊』から「がんばれ!ウリクペン救助隊」
20. 『フランダースの犬』から「よあけのみち」
21. 『勇者ライディーン』から「勇者ライディーン」
22. 『ラ・セーヌの星』から「ラ・セーヌの星」
23. 『ガンバの冒険』から「ガンバの唄」
24. 『少年徳川家康』から「少年徳川家康」
25. 『宇宙の騎士テッカマン』から「テッカマンの歌 」


はい、名曲ぞろいのこのラインナップから、まずは「新オバケのQ太郎」、「あのねQ太郎はね~」の方ですね。えー昔モダンチョキチョキズという変なバンドがカヴァーしてましたが。多分このイントロがカッコよかったからカヴァーしたんじゃないかと思います。


そして「天才バカボン」、おなじみ「♪西からのぼったおひさまが、ひがし~へしず~む~」で浪曲風になるヤツです(笑)。個人的には4番の「♪赤でスタート黄でダッシュ、それで事故なのだ~」という歌詞が気に入ってます。


「ふしぎなメルモ」、これも名曲ですが2番「♪種のように小さくなったら 風にのって月の国へ飛ぶのさ」3番「♪メルモちゃん優しいママになったよ ほほえみながら運ぶものはしあわせ」といった美しい歌詞に注目。


「♪俺たちゃ裸がユニホーム~」でお馴染み「アパッチ野球軍」の野趣あふれる歌詞、「♪たまにゃサードへ逆走するが~」というところでオイッと突っ込みを入れたくなります。


「ルパン三世その1」、「♪足~もとに~からみ~つく~」奥田民生もカヴァーした名曲、これ未だにカラオケで歌う人いますね。


言うまでもないアニメ史に残る名曲「海のトリトン」は、ヒデ夕樹特集の時に取り上げましたね。何度聴いても素晴らしい歌声です。


こちらもアニメ史に残る名曲、「デビルマンのうた」は当然ソラで2番まで歌えます。より名曲なのはエンディング「今日もどこかでデビルマン」の方ですが。


誰もが替え歌を歌える「ガッチャマンの歌」ですが、「♪誰だ 誰だ 誰だ~」の後の歌詞は地方によって微妙に違います。ちなみにウチの地方では「俺の弁当を食ったのは~」でした(笑)。


男なら誰でも歌える名曲「マジンガーZ」のツボはイントロの「ビヨ~ン」とういう電子音と重く響く太鼓(ティンパニ?)の音でしょう。これが日本中の男子の血を騒がせたんだと思います。続く「バビル2世」も男の名曲。


個人的に思い入れの強い「ジャングル黒べえ」、もう2度と放映されない封印された藤子アニメの名作です。声優、肝付兼太のハマリ役でもありました。この曲も他のどの藤子アニメにも負けないインパクトを残す名曲です。「ウラ!ウラ!ウラウラウラウラ ベッカンコー!」


さて、このディスクで1番の名曲にプッシュしたいのが、「ミクロイドS」です。阿久悠作詞、三沢郷作曲のコンビは「デビルマン」のオープニングと同じ。勇壮なイントロといい、わくわくするようなメロディ、美しいコーラスワーク、どれをとっても素晴らしい。アニメがヒットしなかったのであまり知られていませんが、より多くの人に聴いてもらいたい最高の1曲です。


「たたかえ!キャシャーン」は、「ヤマト」と並ぶささきいさおの魅力が炸裂する名曲。


「ドロロンえん魔くん」「キューティーハニー」と、永井豪アニメの名曲が続きます。「ハニー」のアレンジは小谷充という人ですが、神がかり的な仕事です。聴けば聴くほど凄すぎる。以前もこのブログで紹介していますが、エンディング「夜霧のハニー」は大人こそ泣ける名曲。


ハイジのオープニング「おしえて」「魔女っ子メグちゃん」「ゲッターロボ」と問答無用の名曲が続きます。「ゲッターロボ」のイントロのホーンアレンジを聴くと今でもアドレナリンがブワーッと出ます。カラオケでは、サビを「♪ゲーットゥワーロブォ」と発音するのがポイントです。


「おれはグレートマジンガー」は、物語同様、主題歌も「マジンガーZ」をアップテンポにして、転調を加え、さらにパワーアップしたような、超合金ニューZ級のカタルシスを誇る名曲です。


隠れた名曲、「ジムボタン」、この曲は皆さんご存知でしょうか?「♪ジムボターンーのようーにー(イヤッホ~)」から、サビメロディの連続がこれでもかと怒涛のように続くスーパーハイテンションな曲です。


有名すぎる「宇宙戦艦ヤマト」前に取り上げたので割愛。それよりも「がんばれ!ウリクペン救助隊」個人的には懐かしすぎる。フランダースの犬の「よあけのみち」はイントロの鐘の音を聴いただけで、あの最終回を思い出して泣けてきます。


個人的にスーパーロボットアニメの主題歌の中で最高に好きなのがこの「勇者ライディーン」。「♪フェードイーン、フェードイーン、たちまちあふれる神秘のちかーらー」ここ!ここがカタルシスです。


「ガンバの唄」も昔から大好きでしたが、作曲はヤマタケ(山下毅雄)だったんですね。どうりで名曲のはずだ。やっぱりアレンジが子供アニメの主題歌を超越してるんです。エンディングもいい曲だったなあ。


スリリングなイントロとダイナミックなサビメロが快感な「宇宙の騎士テッカマン」。これを鉄火マンと書くとアンパンマンのキャラになるので気をつけるように。



さて、誰がなんと言おうと、このシリーズあと1回続けます。次回は昭和50~53年のアニソンを紹介します。


続・テレビまんが主題歌のあゆみ続・テレビまんが主題歌のあゆみ
テレビ主題歌 加世田直人 コロムビアメールハーモニー

コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-12-21
売り上げランキング : 11482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

"昔のアニメソングが好きだ!総集編②・・・昭和46~50年編" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]