サマソニ予習③・・・パフィー。

画像
今夜のBGM・・・ PUFFY / BRING IT!

サマソニ開催まであと1週間となって予習を再開。

実は密かに楽しみにしてるのがPUFFYのステージ。デビューの時からずっと好きだし、かといってアルバム全部持ってるほどのファンじゃないし、単独でライブを観に行くほどじゃない。こんな機会でもないと観れないから絶対観ようと思っている。で、6月に出た最新アルバム「Bring it!」の評判がいいのでさっそく聴いてみた。

まず目に付くのが作家陣。椎名林檎が⑤「主演の女」、⑪「日和姫」の2曲を提供。他にブッチ・ウォーカー&アヴリル・ラヴィーンが2曲、フジファブリックの志村正彦も2曲、PUFFYでは昔からおなじみ元ジェリーフィッシュのロジャー・マニング、the pillowsの山中さわお、the HIATUSの細美武士、そして斉藤和義など。豪華だ。
ユニコーンの活動が忙しかったのか?今回は奥田民生とアンディ・スターマーの名前はなし。

日本語曲と英語曲の比率はほぼ半々。アニメキャラとしてアメリカでも人気者のPUFFYですが、初回限定盤には2005年のサンフランシスコでのライヴDVDがついてる。自分は観てないけど・・・日本語の曲でもフツーに盛り上がるみたいですね。個人的にはフジファブ志村作の③「Bye Bye」が気に入った。林檎の曲は誰が歌っても林檎って一発でわかるね。ボーナストラック⑬でシュガーの「ウェディング・ベル」をカヴァーしてる。なっつかしい。

まあ、何を歌ってもPUFFYはPUFFYというか(笑)、持ち味は昔っからいい意味で安定しててずっと変わらない。亜美と由美のどっちがどっちの声だか区別の付きにくいいわゆる「パフィー声」。ハモらずにユニゾンで歌うユルい抜け具合が気持ちいい。デビューからもう13年も経ってるのだ。それって凄いことじゃない?

今やニッポンを代表するパワー・ポップ・ユニットといってもいいと思うんだけど、本人達のキャラの変わらなさも凄い(笑)。さすがにアニメキャラだけのことはある。年、自分とそんなに変わらないのになあ・・・。そんな姿も含めてライヴで確認してきたいと思います。「これが私の生きる道」や「アジアの純真」が聴けたらいいなー。





Bring it!(初回生産限定盤)(DVD付)Bring it!(初回生産限定盤)(DVD付)
PUFFY

KRE 2009-06-17
売り上げランキング : 23932
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Bring it!Bring it!
PUFFY

KRE 2009-06-17
売り上げランキング : 20368

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


"サマソニ予習③・・・パフィー。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント