俺は負け犬~米国滞在編。

画像
今夜のBGM・・・ BECK / MELLOW GOLD


10日間のアメリカ研修旅行から帰ってきました。カリフォルニア州オンタリオに5泊、ネバダ州ラスベガスで4泊。団体行動の研修で自由時間はあまりなかったのですが、それでも2度目のアメリカを十分体感してきました。

いや~それにしてもアメリカいいわ。何がいいって、ホテルや店でかかってる音楽が全部洋楽!!(←あたりまえだ)完全アウェイなのにホームで勝負してるような気分になります。

あと何がいいってCD安いのがいい。研修期間中ひたすらショッピングセンターの視察してたんですが、視察にかこつけて10枚ぐらい買ってしまった。発売されたばっかりの新譜でも15ドル前後。旧譜のカタログ在庫だったら7ドルから9ドル。中には5ドルなんてコーナーもあってそのなかにも掘り出し物がザクザク。もちろん中古じゃなくてまったくの新品ですからね。まあCDだけじゃなくて食い物も衣料も生活必需品はみんな日本の実質半額ぐらいですね。日本の物価が高すぎるのかも知れませんが。

そんで渡米期間中よく耳にしたのがジャスティン・ビーバー。「ベイベッ ベイベ ベイベ・・・」ってヤツ。これはマジでめっちゃ流行ってた。これ流れると子供たちがみんな歌うから可愛いんだ。あとよく流れてたのがマイケル・ブーブレ。「Haven't Met You Yet」はやっぱりいい曲だし日本でもそこそこヒットしたけど、中庸でBGMとしてとっても使いやすいよなー。それからAC/DC。これは映画「アイアンマン2」関連です。アイアンマン2はめっちゃ流行ってて子供用の玩具売り場はアイアンマン一色でした。

ちなみにAC/DCの人気は日本では考えられないぐらい凄くて、それこそビートルズとローリング・ストーンズとAC/DCってぐらい偉大なバンドなのだ米国では、いやマジで。「バック・イン・ブラック」は「スリラー」並みに売れたアルバムなのだから。

で、前半のオンタリオは典型的な郊外でホテルの周辺にもファーストフードとデニーズがあるぐらいでとっても寂しかったのですが、ラスベガスに移動してからは毎晩楽しかったです(笑)。当然夜遅くまでカジノに入り浸り。で、カジノでスロットしてる時も好きな曲がかかるとがぜんノリノリになって10ドル札が次から次へとマシンに吸い込まれていく。しかしボーっとスロットやって音楽聴いてお姉さんが持ってきてくれるビール飲んで(基本カジノでは飲み物はタダ。ただしお姉さんにチップを1ドル渡す)ただそれだけで十分至福の時が流れていきました。

それで一番シビレた瞬間が、スロットやってる時にベックの「ルーザー」が流れた時。これはきた。なんせカジノなのに「♪俺は負け犬~」だからね、ありえないけど、笑ってしまった。もちろん大好きな曲だしね。


当然、トータルでは俺も負け犬になったのであった・・・。


あとベックネタでもうひとつ。アメリカの本屋も見て回ったのですが、向こうでも日本のマンガの人気は凄くて、英語に翻訳された「ワンピース」とか「NARUTO」とか「ブリーチ」とかがズラッと棚を埋め尽くしていた。やっぱりジャンプ系が人気高いみたいだけど、その中にハロルド作石の「BECK」が!うーむ、日本のロックバンドはなかなかアメリカで成功できないけど、マンガの世界ではすでに日本のロックは成功を収めているのであった。恐るべし日本のマンガ。

Mellow GoldMellow Gold
Beck

Geffen Records 1994-03-01
売り上げランキング : 21775
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


BECK 全34巻完結セット (KCデラックス)BECK 全34巻完結セット (KCデラックス)

講談社 2010-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

"俺は負け犬~米国滞在編。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント