スーパーフライの洋楽カヴァー集全曲解説!

画像
今夜のBGM・・・ Superfly / Wildflower & Cover Songs:Complete Best’TRACK3’

スーパーフライのニューアルバムがメチャメチャ売れている。いや、ニューシングルなのか?

メインのディスク①は4曲入りなのでシングルなんだろう。でもオマケのディスク②洋楽カヴァー集の方が15曲入りという大ボリュームなので、オリコンチャートではアルバム扱いになってしまったという。

で、ディスク①の方は「Wildflower」はじめどの曲も出来がよくて、そりゃあ売れるよなあという感じなんですが、洋楽オタク的に見逃せないのはなんといってもディスク②だ。

これまでシングルのカップリングに収録したりライヴで披露してきた洋楽カヴァーを集めて集めて15曲。オマケといえばオマケなんだが、こちらが目当てで購入した世の洋楽マニアお父さんたちも多いことでしょう。

しかもこの選曲のセンスがまた・・・うーん渋いね。若いのにどこで覚えるのだろうこんな曲たちを、スーパーフライこと越智志帆よ。彼女自身は大学生の時にジャニス・ジョプリン聴いて洋楽に目覚めたっていうから遅咲きだよね。確実に彼女の周囲にはいい洋楽ブレインがいるね。

でもそういう洋楽マニアなオヤジを除いて、このアルバム聴いて原曲に興味を持って、それがきっかけで洋楽聴くようになる若いリスナーってどれぐらいいるんだろう。たぶん1%もいないんじゃないかな。

スーパーフライもいいけど、せっかくだから原曲の素晴らしさをもっと知って欲しい!!という願いを込めて、ここ「音楽酒場」では収録曲全15曲の全曲を解説しちゃいます!


① エルヴィン・ビショップ 「FOOLED AROUND AND FELL IN LOVE」 

Struttin My StuffStruttin My Stuff
Elvin Bishop

Umvd Special Markets 1997-09-23
売り上げランキング : 21427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんと1曲目から激シブ!のエルヴィン・ビショップ。マイク・ブルームフィールドと並ぶポール・バターフィールド・ブルース・バンド出身の2大看板ギタリストだ。「スーパーセッション」などで名を馳せたブルームフィールドと対照的に、ビショップの方は地味ながらサザン・ソウル色の強い開放的なアルバムを70年代に多く発表して、これはその時代の彼の大ヒットシングル。ちなみに歌はヘタウマなビショップだが、この曲(邦題「愛に狂って」)ではミッキー・トーマス(後にジェファーソン・スターシップに加入)の素晴らしいヴォーカルをフィーチャーしてます。


② アレサ・フランクリン 「(YOU MAKE ME FEEL LIKE ) A NATURAL WOMAN」

レディ・ソウル+4レディ・ソウル+4
アレサ・フランクリン

Warner Music Japan =music= 2008-09-24
売り上げランキング : 23421
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

女王アレサの曲をカヴァーするとは怖いもの知らずな。もちろん作者はキャロル・キングで名作「つづれおり」にも収録されてますね。ちなみにこの時代のアレサのアルバムはどれを聴いても無敵だけどこの「レディ・ソウル」と「貴方だけを愛して」だけは最低でもマスト。


③ ハンブル・パイ 「HOT'N'NASTY」

SmokinSmokin
Humble Pie

A&M 1990-10-25
売り上げランキング : 23868
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

黒い歌声を持つ英国白人ではアニマルズのエリック・バートンか、ゼムのヴァン・モリソンか、はたまたスモール・フェイセズのスティーヴ・マリオットか、っちゅーぐらい黒っぽい声のスティーヴ・マリオットが、ギター・ヒーロー、ピーター・フランプトンと結成したのがハンブル・パイ。これはフランプトン脱退後、マリオットが中心となって製作したアルバム「スモーキン」の冒頭を飾っていた曲で、アルバムタイトルどおりスモーキーなマリオットの歌がたまらない。


④ ロジャー・マッギン 「(PLEASE NOT)ONR MORE TIME」

Peace on YouPeace on You
Roger McGuinn

Sundazed Music Inc. 2004-01-20
売り上げランキング : 428676
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これも激シブ!バーズの中心メンバー、ロジャー・マッギンのバーズ解散後のソロ2作目からのチョイス。マッギンのソロは聴いてないのでこの曲はわたしも初聴でしたが、作者はアル・クーパーですね。しかしこの超シブい曲のチョイスは誰がやってるんだろう?


⑤ フリートウッド・マック 「RHIANNON」

Fleetwood MacFleetwood Mac
Fleetwood Mac

Rhino / Wea 2004-03-22
売り上げランキング : 53356
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スティーヴィー・ニックスリンジー・バッキンガムが加入した新生フリートウッド・マックの第1弾アルバムからの大ヒット曲。小悪魔スティーヴィー・ニックスのヴォーカルは越智志帆とはタイプが違うけどこれはナイスカヴァーですね。これも選曲の妙。


⑥ ローリング・ストーンズ 「HONKEY TONK WOMEN」

Through the Past Darkly: Big Hits 2Through the Past Darkly: Big Hits 2
Rolling Stones

Abkco 2002-08-27
売り上げランキング : 12985
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おなじみストーンズ60年代後半の「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」と並ぶ代表曲。どちらもオリジナル・アルバムには入ってない宿無しシングルで、今ではいろんなベスト盤に入ってますが、やはりこのベスト盤に収まってる姿が一番しっくりくる。


⑦ ジム・クロウチ 「BAD, BAD LEROY BROWN」

グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
ジム・クロウチ

テイチク 1998-03-21
売り上げランキング : 375408
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

73年に飛行機事故で夭逝した悲劇のシンガーソングライター、ジム・クロウチの大ヒット曲。リロイ・ブラウンってのはアメリカの伝説的なギャングの名前で、この名曲はフランク・シナトラシルヴィー・バルタンもカヴァーしてます。あと、クイーンにも「リロイ・ブラウン」って曲ありますよね。あれも凄く好きなんですけど。


⑧ ニール・ヤング 「HEART OF GOLD」

HarvestHarvest
Neil Young

Reprise Records 2009-07-20
売り上げランキング : 12122
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

言わずと知れたニール・ヤング最大のヒット曲(確か唯一の全米NO.1ソング)。邦題は「孤独の旅路」。聴くたびに心にジワリと染みる名曲です。バックコーラスがリンダ・ロンシュタットジェイムス・テイラーというのも豪華。


⑨ イーグルス 「DESPERADO」

DesperadoDesperado
Eagles

Elektra / Wea 1994-10-11
売り上げランキング : 28922
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カーペンターズから平井堅までカヴァーしたイーグルスの名曲中の名曲。スーパーフライのアレンジは、イーグルスにとっても歌姫的存在だったリンダ・ロンシュタットのカヴァー・ヴァージョンをベースにしていると思われます。


⑩ フリー 「MY BROTHER JAKE」

Highway - EnglandHighway - England
Free

Island UK 2002-03-12
売り上げランキング : 4198
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブリティッシュ・ブルース・ロックの雄、フリー。ポール・コゾフのギターがむせび泣く名曲が多い中、珍しくピアノの音色が印象に残る比較的ポップなシングル曲。ポール・ロジャースの渋いヴォーカルが泣かす。今はアルバム「ハイウェイ」のボーナストラックとして聴けます。


⑪ リック・デリンジャー 「ROCK AND ROLL HOOCHIE KOO」

All American BoyAll American Boy
Rick Derringer

Repertoire 2006-03-27
売り上げランキング : 92687
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジョニー・ウィンターエドガー・ウィンター兄弟を支えた名ギタリスト、リック・デリンジャーの名刺代わりの強烈なロックン・ロール!ジョニー・ウィンターもブルージーに演奏してますが、極めつけはこのリックのソロ・アルバムの冒頭に収められた軽快なバージョンでしょう。


⑫ ジャクソン・ブラウン 「LATE FOR THE SKY」

レイト・フォー・ザ・スカイレイト・フォー・ザ・スカイ
ジャクソン・ブラウン

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-09-21
売り上げランキング : 18678
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夜中に聴いていると知らず知らずのうちに涙がこぼれ落ちるジャクソン・ブラウンの名作アルバムから。このアルバムはホントにいいアルバムで、他にも「FOUNTAIN OF SORROW」とか泣ける曲ばっかりなので、是非聴いて欲しいですね。デヴィッド・リンドレーのギターも全編でむせび泣いています。


⑬ ジャニス・ジョプリン 「PIECE OF MY HEART」

チープ・スリルチープ・スリル
ジャニス・ジョプリン

Sony Music Direct 2004-08-04
売り上げランキング : 16268
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

越智志帆の洋楽開眼のきっかけになったという、ジャニス・ジョプリンのまさに「絶唱」が聴ける名曲。このアルバムもいいですが、やはり「グレイテスト・ヒッツ」の1曲目、っていう印象が強いなあ。


⑭ ローリング・ストーンズ 「BITCH」

Sticky Fingers (Reis)Sticky Fingers (Reis)
Rolling Stones

Universal 2009-05-05
売り上げランキング : 29011
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ストーンズの70年代の幕開けを飾る名盤から、いけない言葉をタイトルにしちゃったこの曲を。女の子がこんな歌うたっていいんでしょうか(笑)。個人的にはミック・ジャガーのネチャッとした歌い方は女子にはマネできないと思うので、このカヴァーでの志帆さんのハイトーンな歌い方もちょっと空回りしているように思います。


⑮ ピート・シーガー 「THE WATER IS WIDE」

PetePete
Pete Seeger

Living Music 1996-04-16
売り上げランキング : 162365
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フォークの重鎮ピート・シーガーがトラディショナル・ソングを掘り出して感動的なヴァージョンに仕上げた逸品。このシーガー16年ぶりのスタジオ録音盤は1996年に発表され、75歳のシーガーにグラミー賞をもたらす。その話だけでも感動的だよね。こんな曲を最後に持ってくるってところもスーパーフライ越智志帆とそのスタッフたちの洋楽愛がひしひしと感じられます。



・・・というわけで、このアルバムを聴いて原曲に興味を持った方は是非参考にして下さい!!

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(通常盤)Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(通常盤)
Superfly

ワーナーミュージック・ジャパン 2010-09-01
売り上げランキング : 20
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




"スーパーフライの洋楽カヴァー集全曲解説!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント