ボニー・ピンクの新譜が、なんかいい・・・。

画像
今夜のBGM・・・ ボニー・ピンク / CHASING HOPE 


この1ヶ月ぐらいの間に入手したCD。

新譜

山下達郎「オーパス」
パフューム「LOVE THE WORLD」
アジアン・カンフー・ジェネレーション「ランドマーク」
ボニー・ピンク「CHACING HOPE」
ドラゴン・アッシュ「LOUD & PEACE」
ボブ・ディラン「テンペスト」
マイケル・ジャクソン「ライヴ・アット・ウェンブリー」(DVD)

旧譜

スティーヴィー・ワンダー「マイ・シェリー・アモール/涙をとどけて」の2 in 1 CD(輸入盤中古)
ブライアン・ウィルソン「駄目な僕」(中古)
フリー「フリー・ストーリー」(中古)
フレッド・ニール「ブリーカー&マクドゥガル」(中古)
「CHARLIE DOES SURF」(クラッシュのサーフ・ミュージック版トリビュート)(輸入盤中古)
カーティス・メイフィールド「カーティス・イン・シカゴ」(輸入盤)


上記のアルバムについて書きたいことは色々あるのだけど、なかなかブログ更新する時間がない。

以前は夜中にムックリ起きて書いてることが多かったんですが、最近は仕事の疲れが残って夜中起きれなくなったんですよね(爆)。

ストレス解消のためについ飲みすぎて起きれなくなってるだけかも知れない。


そんな中で、ボニー・ピンクの新譜をよく聴いてます。なんかいい。メチャクチャいい!というほどでもないのだが、なんかいい(笑)。

前回ボニー・ピンクのアルバムを取り上げた時もそんな感じの記事になっているのだが、特に期待して聴いたわけではないのに結果としてヘビーローテーションになっているという不思議。これはもう、言葉で説明できない嗜好的な問題なんだろうな。声が好きとか、雰囲気が好きとか、なんか好きとか(笑)。そういうレベル。レビューにも何もなってないな(笑)。

しいていうなら、コレっていうキメ曲が入ってなくて、全体的に淡々と流れていくところがよいな。大ヒット曲が入ってないところがいい(爆)。それと肩の力の抜けたサウンドプロダクション、リラックスしたボニー・ピンクの声がマッチして和む。

あ、これって単に俺が疲れてるってことか・・・。


なにしろボニー・ピンクとは相性がいいのかも知れない。これはライヴ観に行くしかないか?と思ってチェックしたら、チケットはSOLD OUT、おまけに名古屋公演もう終わってたよ。意外に人気あるのね。



今回ツイッターレベルの内容だな・・・。


Chasing Hope(初回限定盤)Chasing Hope(初回限定盤)
BONNIE PINK

ワーナーミュージック・ジャパン 2012-07-25
売り上げランキング : 1669

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



"ボニー・ピンクの新譜が、なんかいい・・・。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント