2011年総決算、音楽酒場で戦隊ヒーローを語る。

今夜のBGM・・・ TVサイズ!35戦隊オープニングテーマコレクション カナ「今年ももう終わりですね。」 タク「今年は特に早かったな。」 カナ「今年は特に色々ありましたからね。」 タク「あり過ぎるぐらいあった。」 カナ「そんな色々あり過ぎた年、開設6年目を迎えたこの『音楽酒場』は更新のペースがガクッ…
トラックバック:1
コメント:21

続きを読むread more

おっさんが密かに祝うクリスマス。ザ・バンド「アイランズ」。

今夜のBGM・・・ THE BAND / ISLANDS 「Xmasデートは恥だと思え!」カップルだらけの渋谷で"非モテ"がデモ という記事を見つけて、うーん・・・つくづく日本平和だな、と思ってしまった。 http://news.nicovideo.jp/watch/nw168644 まあこれは多分ネ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

年の瀬に聴くソフトでメロウなサイケデリック・ロック。

今夜のBGM・・・ GANDALF / GANDALF このジャケを素敵と見るかダサいと見るかは見方次第。わたしは60年代ぽくてよいと思います。アメリカン・メロウ・サイケの名盤、ガンダルフの69年発表ファースト。 オリジナル盤はすぐ店頭から消えて幻の作品と呼ばれ、メチャクチャ高値で取引されていたことでも有名です。それが今…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ヘヴィなのにどこか格調高い、ブラック・サバスの最高傑作。

今夜のBGM・・・ BLACK SABBATH / MASTER OF REALITY 大学時代、ブラック・サバスのコピー・デュオを遊びでやっていた(爆)。 自分がギターで、ベースは同級生のクロちゃん。バンドじゃなくてデュオってとこが情けない(笑)。クロちゃんはメタルが好きで、ディープ・パープルやレインボーも好き。自分は…
トラックバック:2
コメント:17

続きを読むread more

ビートルズ・ファンが最後に辿り着く涅槃の地か?ジョージ・ハリスン「ダーク・ホース」。

今夜のBGM・・・ GEORGE HARRISON / DARK HORSE のび太の孫の孫、シワス君・・・あれはセワシくんか。というわけで(←どーいうわけ?)、師走ですね。ぷく師匠も走る、忙しい忙しい。しかしあまり更新間隔が空くとリタイアしたと思われるので、駆け足で投稿を。 ジョージ・ハリスンのソロを真剣に聴き…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

ジェイムス・テイラーの作る楽曲に漂う、そこはかとないソウル感覚。

今夜のBGM・・・ JAMES TAYLOR / ONE MAN DOG 小船に乗った、男が1人と、犬1匹。 ワン、マン、ドッグ・・・。 という、身もふたもないタイトルの、ジェイムス・テイラー1972年の作品。 多分、「ワン・マン・パレード」と「チリ・ドッグ」という曲が入っているので、 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イギリス発、オーセンティックなスカ・バンド。「ザ・ビート」

今夜のBGM・・・ THE BEAT / I JUST CAN’T STOP IT 誰が呼んだが知らないが、スカ四天王といえばスペシャルズ、マッドネス、セレクター、そしてザ・ビート。 面白いことに、メンバーの黒人比率が高くなるほど音も黒っぽくなっていく・・・というのは以前このブログにも書いたことがあるのだけれど・・・…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

秋に聴くビーチ・ボーイズ、切ないB面が最高な「トゥデイ」。

今夜のBGM・・・ THE BEACH BOYS / TODAY!  みなさん「スマイル」聴いてますか~? やはり聴けば聴くほど素晴らしいアルバムです。この幻の作品を2011年の今、聴けるという感動がじわじわと広がっていきます。 というわけで、ビーチ・ボーイズ・モードにギアが入ったこの1週間でした。もちろん…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

ビーチ・ボーイズ、幻のアルバム『スマイル』がついに正式リリース。

今夜のBGM・・・ THE BEACH BOYS / SMILE  ついに出た!というか、ようやく出た!というべきか。ロック史上最も有名な未完成アルバム、ビーチ・ボーイズの「スマイル」が、公式にリリースされました。 80年代にブートレグで出回ったりしてましたが、ブライアン・ウィルソン本人がこのアルバムの幻影に落とし前をつ…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

「デッカ・サウンド」購入。増殖するCDたち。

今夜のBGM・・・ DECCA SOUND 最近ハコものばっかり買っている。一昨年のドイツ・グラモフォンBOXに続いて、またしてもクラのBOXを買ってしまった・・・。「DECCA SOUND」。デッカといえばロック・ファンにとってはローリング・ストーンズだけど、もちろんクラシックの名門レーベルなのだ。50枚入り、8000円台で…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

買ってよかったスミスのBOX。

今夜のBGM・・・ THE SMITHS / COMPLETE 先日紹介したドアーズのBOXセットのように、オリジナル・アルバムを網羅した安価なBOXセットが続々と出ており、うーん、この値段で・・・と複雑な気持ちになると同時に嬉しくもあるのだが、そんな安売りBOXセットとは一線を画す素晴らしいBOXセットが出ました。ザ・ス…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

追悼:バート・ヤンシュ。

今夜のBGM・・・ BERT JANSCH & JOHN RENBOURN / BERT AND JOHN ブリティッシュ・フォーク/トラッド・ギターの名手、バート・ヤンシュが亡くなりました。 フェアポート・コンヴェンションと並ぶ英フォーク・ロック・バンドの雄、ペンタングルのギタリスト。そのペンタングル誕生前夜の19…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ジャズはジャズでもディキシーランド。マルサリスとクラプトンの共演盤。

今夜のBGM・・・ WYNTON MARSALIS & ERIC CLAPTON / PLAY THE BLUES 秋の夜長にシッポリとジャズでも・・・と思って聴くとイスから転げ落ちます。(実際に転げ落ちました。) ジャズといってもディキシーランド・ジャズです。都会的でアーバンでオサレでろまんちっくなジャズを想像して…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

ミック参加の噂のスーパー・バンド、スーパーヘヴィを聴いた・・・。

今夜のBGM・・・ SUPERHEAVY / SUPERHEAVY 実はミック・ジャガーのソロ作品で心を動かされたものは1枚も無いのだけれど・・・先行シングル『ミラクル・ワーカー』をチラッと聴いて「おっ、レゲエ!もしかしてちょっといいかも・・・」と少し期待していたスーパーヘヴィのアルバム。 残念・・・やっぱりアカ…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

世間はピンク・フロイド祭りなのです。

今夜のBGM・・・ PINK FLOYD / THE DARK SIDE OF THE MOON 先週末から昨日にかけて、仕事で東京と奈良へ出張してました。東京は日帰り、奈良は一泊。 東京出張の際には時間がなくてもやはりディスクユニオンには寄りたい。出張先からの帰りに途中下車して、お茶の水のディスクユニオンで同じく洋…
トラックバック:2
コメント:25

続きを読むread more

グレイトフル・デッドの好きなライヴ盤とスタジオ盤。

今夜のBGM・・・ GRATEFUL DEAD / RECKONING 何か忙しくて全然ブログ更新するテンションになりません。決して仕事が忙しいというわけでもないのだが、色々と。更新を楽しみにされている方もいると聞くので、申し訳ない。本格的な再開まで今しばらくお待ち下さい。 あんまり期間が開いてしまうのもアレなので、…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

レッチリのニュー・アルバム「アイム・ウィズ・ユー」を聴いてみた。

今夜のBGM・・・ RED HOT CHILI PEPPERS / I’M WITH YOU 気がつけば8月は2回しかブログ更新しないまま終わってしまった。ま、イベント盛りだくさんだったし仕事も忙しかったのでしゃーないか。 ところで昨日の夜、録画してあったMステを観てたら、レッチリのニューアルバムのCMに向井理が出て…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

廉価BOXでドアーズ聴き倒しの日々。

今夜のBGM・・・ THE DOORS / L.A.WOMAN ドアーズのBOXを衝動買い。 BOXといっても、オリジナル・アルバム6枚がセットになってるだけ。ボーナス・トラックや特典ディスクは無し。それぞれのアルバムが薄い紙ジャケ(というよりスリーブケース)に入ってる。これで2,468円(購入時価格)。 …
トラックバック:2
コメント:29

続きを読むread more

スライよりクールでプリンスより官能的?シュギー・オーティス。

今夜のBGM・・・ SHUGGIE OTIS /INSPIRATION INFOMATION シュギー・オーティス。名前は聞いたことありましたが、その音楽は未聴でした。今回、アルバム「INSPIRATION INFORMATION」を入手して、あまりに自分の好みにツボだったので思わず笑ってしまった。なぜ今まで巡り合えなかったの…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

来日記念、P.I.L.「メタル・ボックス」。

今夜のBGM・・・ PUBLIC IMAGE LTD. / METAL BOX サマソニ2011も近づいて来て、そろそろタイムテーブルをどう攻略するか予習を始めなければ。今年のヘッドライナーはレッチリとストロークスですが、心のヘッドライナーにはニュー・ウェイヴの2大巨頭、ザ・ポップ・グループとP.I.L.に決定!(←決定すな)…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ジャーマン2連発!!マニュエル・ゲッチング。

今夜のBGM・・・ MANUEL GOTTSCHING / INVENTIONS FOR ELECTRIC GUITAR ジャーマン2連発!!といってもジャーマン・スープレックスのことではありません。ジャーマン・ロック。あ、ロックといってもインディアン・デスロックとかフィギュア・フォー・レッグ・ロックといったプロレス技のこ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

シンセの巨匠、クラウス・シュルツェの涼しげな1枚。

今夜のBGM・・・ KLAUS SCHULZE / MIRAGE 電子音楽の巨匠、クラウス・シュルツェ。タンジェリン・ドリームとアシュ・ラ・テンペルのデビュー盤でドラムを叩いていたのだから、ジャーマン・ロック創成期における裏での暗躍ぶりが凄い。その後、ドラムからシンセサイザーに興味を移し、ソロ活動へ。 この「ミラージュ」…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

70年代ソウルの良心、ビル・ウィザースの思い出。

今夜のBGM・・・ BILL WITHERS / THE BEST OF BILL WITHERS 個人的に、70年代ソウルはいろんな音楽の中でも特に思い入れが強いジャンル。マーヴィン・ゲイ、カーティス・メイフィールド、スティーヴィー・ワンダー、ダニー・ハサウェイ、アイズレー・ブラザーズ、Pファンク・・・大好きなアーティストを…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

レゲエ史上最高グループをビートルズに例えると・・・。バニー・ウェイラー「ブラックハート・マン」。

今夜のBGM・・・ BUNNY WAILER / BLACKHEART MAN ジャケにビビッてはいけない。これがカッコイイのだ。 ボブ・マーリィ、ピーター・トッシュ亡き今、最後に残ったオリジナル・ウェイラーズのメンバーとして、現在も精力的に活動を続けるレゲエ界のカリスマ、バニー・ウェイラー。ウェイラーズ脱退後のソロ…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

夜中に腹が減ったけど、INU「メシ喰うな!」

今夜のBGM・・・ INU / メシ喰うな! ジャパニーズ・パンク・ロックの名盤中の名盤、INUの「メシ喰うな」。 ヴォーカルの町田町蔵(現・町田康)は今や作家先生。賞を獲ったデビュー作「くっすん大黒」は当時読んだけど内容はあまり覚えてない(汗)。しかしこのアルバムに散りばめられた鮮烈なフレーズの数々は今でも頭にこびりつ…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

やっと800回。細野晴臣「はらいそ」の目くるめく音楽曼荼羅。

今夜のBGM・・・ 細野晴臣&イエロー・マジック・バンド / はらいそ これで800本目の記事になります。(「しばらくお休みします」とか、インフォメーション的な記事を除く)。更新ペースは確実に落ちてますが、目標の1000回に向かって少しづつ近づいてます。 しかし700回目が2010年2月21日だったので、1年4ヶ月以…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

わたしの想うNYのイメージはこんな感じ。ポール・サイモン「時の流れに」。

今夜のBGM・・・ PAUL SIMON / STILL CRAZY AFTER ALL THESE YEARS 先回取り上げたウイングス「ロンドン・タウン」がロンドンを強く想起させるアルバムなら、ポールはポールでもマッカートニーではなく、今回取り上げるポール・サイモンの1975年の大傑作「時の流れに」、これはもう・・・どこか…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

わたしの想うロンドンのイメージはこんな感じ。ウイングス「ロンドン・タウン」。

今夜のBGM・・・ WINGS / LONDON TOWN 2週間ぶりの完全休日。先日届いた「マッカートニー」「マッカートニーⅡ」のリマスターCDがキッカケで、ポールのソロ諸作を改めてじっくりと聴き返していました。 その中で、今まであまり印象に残っていなかったウイングスの「ロンドン・タウン」が耳に残った。 ポールの…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

リラックスした風情に大物感が漂うアクモン新作「サック・イット・アンド・シー」。

今夜のBGM・・・ ARCTIC MONKEYS / SUCK IT AND SEE アークティック・モンキーズの新譜「サック・イット・アンド・シー」聴いてます。新譜の発売を楽しみに待つバンドも少なくなったけど、アクモンはその1つ。 まずはジャケット。誰もが「ホワイト・アルバム」を連想すると思うけど、4枚目にしてこの自信…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

追悼ギル・スコット・ヘロン。

今夜のBGM・・・ GIL SCOTT-HERON AND BRIAN JACKSON / SECRETS ギル・スコット・ヘロンが亡くなったということを、Jaguar さんにコメントを通じて教えてもらいました。 ギル・スコット・ヘロンはフェイバリット・ミュージシャンの一人でした。彼の音楽のカッコよさについては、…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

アレサなう!

今夜のBGM・・・ ARETAH FRANKLIN / ARETHA NOW アトランティック時代のアレサ・フランクリンの諸作の中で、圧倒的に神々しい後光を放っているアルバムは「貴方だけを愛して(I Never Loved a Man the Way I)」だと思います。他に「ナチュラル・ウーマン」など人気曲を収録した「レディ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

5/19(木)、名古屋ブルーノートに山中千尋を観に行く40歳。

今夜のBGM・・・ 山中千尋 / FOREVER BEGINS 知らず知らずのうちに、こっそりと40歳の誕生日を迎えていました。さよなら30代、こんにちは40代。どうぞ、お手柔らかに(←わけわからん) いやー、40歳。しかしどうしましょう。少年時代は40歳といえば、南海ホークス・門田博光、不…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

オーティス・レディングとTHE BAWDIES。

今夜のBGM・・・ OTIS REDDING / COMPLETE & UNBELIEVABLE...THE OTIS REDDING DICTIONARY OF SOUL オーティス・レディングの魂(ソウル)を引き継いだ日本のシンガーといえば、今も昔もNO.1は清志郎・・・ということになりますが、最近ではTHE BAWDIE…
トラックバック:3
コメント:28

続きを読むread more

楽しくてちょっと泣ける、ベース大魔王ブーツィーの新作。

今夜のBGM・・・ BOOTSY COLLINS / THA FUNK CAPITAL OF THE WORLD 以前、ブーツィー・コリンズは志村けんである、という記事を書いたことがあるけど(その記事はコチラ)、その『ファンクだよ全員集合!!』以来、約9年ぶりのオリジナル・アルバム『魔法の未来都市=ファンクと「U」な仲間たち』…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

孤独な夜を癒す音楽、ザ・ブルー・ナイル。

今夜のBGM・・・ THE BLUE NILE / HATS 連休の疲れか、少し体調を崩して熱っぽい。まあ連休といっても普通に土日と、水曜にプラス1日休ませてもらっただけだけど。平日に休みが1日入るとリズムが崩れるなあ。 風邪薬飲んでとっとと寝たんだけど、悲しいかな夜中に目が覚めるという普段の生活パターンが体に染み付いて…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

スウィンギン・ロンドン!な60年代英女性アイドル・グループ・コンピ。

今夜のBGM・・・ HERE COME THE GIRLS : BRITISH GIRL SINGERS OF THE SIXTIES 70年代の山口百恵、キャンディーズ、ピンク・レディー。 80年代の聖子ちゃん以下アイドル黄金世代。 90年代~00年代のモー娘。 そして現在のAKB。 いつの時代も女性アイドル…
トラックバック:2
コメント:13

続きを読むread more

ミルクのように安全です!?キャプテン・ビーフハート「セイフ・アズ・ミルク」。

今朝のBGM・・・ CAPTAIN BEEFHEART & HIS MAGIC BAND よく晴れた休日の朝。目覚めにコーヒーを一杯入れました。ミルクは入れません。代わりにBGMはキャプテン・ビーフハート&ヒズ・マジック・バンドの「セイフ・アズ・ミルク」を。 コーヒーの薫りとともに、ビーフハートのさわやかな歌声に包ま…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

音楽酒場で嵐を語る!?『僕の見ている風景』

今夜のBGM・・・嵐 / 僕の見ている風景 カナ「うう・・・」 タク「どったの?マスター。」 カナ「何が辛いって、ジャケットがのっけられないのが一番辛い・・・。ジャニーズは肖像権がチョー厳しいのだ。屈辱・・・。amazon.さん、画像勝手に使ってすみません、リンクつけるから許して下さい。」 タク「・・・だった…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

オアシスよりこっちのが好み、ビーディ・アイ。

今夜のBGM・・・BEADY EYE / DIFFERENT GEAR, STILL SPEEDING なんだろーね、オアシスのことはあんまり好きじゃないとこのブログで昔からずっと書いてきて、最後にちょっと褒めて(笑)、このリアムの新バンド、ビーディ・アイのことも全然期待してなかったので、発売後しばらくスルーしてて、サマソニ出…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

孤高のアーティスト、スコット・ウォーカー。

今夜のBGM・・・SCOTT WALKER / SCOTT まさに孤高のアーティストという言葉がぴったりくる、スコット・ウォーカー1967年のソロ・デビュー・アルバム。67年ですよ、「サージェント・ペパーズ」にジミヘンとドアーズのデビュー・アルバムが出た年。 スコット・ウォーカーは1944年アメリカ生まれ。ウォーカー・ブ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ラモーンズ隠れた名盤「ロード・トゥ・ルーイン」。

今夜のBGM・・・ RAMONES / ROAD TO RUIN 久々にピュアなパンクのエントリーを。 ラモーンズといえばなんといっても1st「ラモーンズの激情」、そして3rd「ロケット・トゥ・ロシア」が名盤であるというのが定説ですが、この4枚目「ロード・トゥ・ルーイン」もなかなか。個人的にはアメコミ調のジャケットも大好…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

100万アクセス突破、感謝です!

今朝、めったに見ないブログのアクセスレポートを久しぶりにチェックしてみると・・・あら不思議! いち、じゅー、ひゃく、せん、まん、じゅーまん・・・・・ 100万アクセス超えとるやんけ!! いやー、2005年の3月に始めてから丸6年、始めた時は33歳だったのに、今年でもう40じゃわい・・・日記が3日間続…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

デビュー10周年、ストロークス新譜「アングルズ」。

今夜のBGM・・・ THE STROKES / ANGLES サマーソニック2011、ヘッドライナーで来日が決まっているストロークスの新譜「アングルズ」聴いてます。本当に来るのか、こんな日本へ。そして本当に開催できるのか、サマソニ。もうチケット予約してしまったけど。 ヴォーカルのジュリアンとギターのアルバートのソロ・アル…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

『10ccとイエスの融合』なのか?サッド・カフェ。

今夜のBGM・・・SAD CAFE / FANX TA‐RA いきなりエロジャケですんません。 男と女の最後の情事(←表現が古い)の後なのか。女を捨てて部屋を出て行く男と、鏡に口紅で書き残されたアルバム・タイトル「FANX TA-RA」。呆然とした表情で見つめる女の肩ひもがハラリ・・・。わざとらしー(笑)けど、それが狙い…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

カリフォルニア・プログレッシヴ・ソフト・ロックの名盤、ミレニウム「ビギン」。

今夜のBGM・・・ THE MILLENNIUM / BEGIN どのカテゴリに入れてもしっくりこない、ソフト・ロックの名盤中の名盤。えっと、米ロックのカテゴリに入れてサザン・ロックのオールマン・ブラザーズとかと並んじゃうのはあまりにもガサツだし。プログレ/サイケのカテゴリに入れてイエスやクリムゾンと並ぶと明らかに浮いちゃうよ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

英国田園フォークの名盤、ヘロンのファースト。

今夜のBGM・・・ HERON / HERON 英国の元祖「田園フォーク」の名盤、ヘロンのファーストアルバム。デビュー盤にして一発録り、しかも野外録音、ドラムレス。小鳥のさえずりとか、メンバーの会話とか、全部入っちゃってます。ゆる~いフォーク。ゆるキャラよりゆる~い。 メロディが繊細で美しい。ヴォーカルの線も細くて頼りな…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

マキシマム ザ ホルモン約2年半ぶりの盛りだくさんなニューシングル。

今夜のBGM・・・ マキシマム ザ ホルモン / GREATEST THE HITS 2011-2011 みなさん、こんばんワニ! ACのCMの見過ぎで頭の中がポポポポーンになってしまった音楽酒場のマスター、カナでございます。仁科亜季子! ・・・さて、気を取り直して、あくまでも平静を装って、記事を書きます。…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

シンディ・ローパー「メンフィス・ブルース」。音楽の力を信じよう。

今夜のBGM・・・ CYNDI LAUPER / MEMPHIS BLUES 震災が発生した3月11日から丸一週間、夜はTVの報道番組ばかり見てて音楽を聴こうという気が全く起こらなかった。 ここ名古屋でも揺れは感じたし、出版や音楽・映像ソフトの製作や物流の拠点は関東に集中してるから当然仕事にも大きな影響があって、対応にも…
トラックバック:2
コメント:11

続きを読むread more

しばらくブログ休止します。

連日の地震報道を見てて、色々と思うことが溢れて考えを整理しています。 このブログは音楽ブログなのに、音楽を積極的に聴きたいという気持ちが起こらないので困ってます(汗)。 自然に「書きたい!」という気持ちが沸きあがってくるまで、しばらくお休みします。 ツイッターではたまにつぶやきますね。
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ラスト・ソウル・マン、ボビー・ウーマックが80年代に放った最後の傑作「The Poet Ⅰ&Ⅱ」。

今夜のBGM・・・ BOBBY WOMACK / THE POET Ⅰ&Ⅱ メガネをくいっと上げる仕草がメガネ女子風。(←こんなアフロなメガネ女子がいるか!) 自称、ラスト・ソウル・マン。ソウルの偉人サム・クックの愛弟子で、サムを敬愛するあまり、サムの死後に未亡人をゲットしてしまったナイスガイ、ボビー・オロゴン・・・じゃ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more