現代の3大ギタリストって誰やねん!②・・・デレク・トラックス

今夜のBGM・・・ THE DEREK TRUCKS BAND / ALREADY LIVE EP さて、強引な流れで始まった「現代の3大ギタリスト」シリーズ。今回はデレク坊ことデレク・トラックス君です。デレク&ザ・ドミノスから名付けられた、生まれながらにしてギタリストになるという運命を義務付けられた永遠のスライド少年。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

現代の3大ギタリストって誰やねん!①・・・ジョン・メイヤー

今夜のBGM・・・ JOHN MAYER TRIO / TRY! 先回の記事でエリック・クラプトンとジョン・メイヤーの競演映像を載せたので、そのつながりから。 現代の3大ギタリスト、という言葉を初めて知ったのは、「ギター・マガジン」の2009年5月号の表紙特集を立ち読みした時。(←買えよ) 3大ギタリス…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

エリック・クラプトンの「クロスローズ」変遷の歴史。

今夜のBGM・・・ ROBERT JOHNSON / THE COMPLETE RECORDINGS なんで今、ロバート・ジョンソンかというと、10月に来日するトッド・ラングレンがロバート・ジョンソンをカヴァーしてギター弾きまくる・・・という情報が入っているので。トッドには似合わないけど、まあトッド好きとしては観にいこうと思っ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

追悼:ゲイリー・シャイダー。Pファンクを支えた偉大なオムツ男。

今夜のBGM・・・FUNKADELIC / HARDCORE JOLLIES Pファンク軍団の主要メンバーの中でも長年にわたってジョージ・クリントンの傍でサポートを続け、Pファンクの屋台骨を支えた偉大なるギタリスト/ヴォーカリスト、ゲイリー・シャイダーが亡くなりました。まだ56歳、若い。 エディ・ヘイゼルに続くセカン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イカれた睡眠導入剤、「ソング・サイクル」。

今夜のBGM・・・ VAN DYKE PARKS / SONG CYCLE めったに取り出すことがないけど、取り出して聴くと必ずといっていいほど寝てしまう(笑)。ヴァン・ダイク・パークスの「ソング・サイクル」。最後まで寝ずに聴けたことってあんまりないな。副作用ゼロの睡眠剤代わりにどうぞ・・・ってそれって音楽の使い方としてど…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

天敵オアシスを少し再評価。「タイム・フライズ・・・1994-2009」

今夜のBGM・・・ OASIS / TIME FLIES… 1994-2009 音楽酒場、722本目の記事にして初登場のオアシスです、ってマジかよ~。しかも初登場なのにベスト盤て(泣)。 このブログ昔から読んでくれてる方ならご存知かも知れませんが、オアシスについてはあんまりいいこと書いてません。オアシスの記事書く…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

トッド来日、原点回帰より「未来への回帰」希望。

今夜のBGM・・・ TODD RUNDGREN / BACK TO THE BARS 今日は6月9日、ロックの日でしたね。みなさん、ロック聴いてましたか?イエーイ!!(←馬鹿) さて、トッド・ラングレン大先生が来日するということですね、10月。 しかし今回のライブではオリジナル曲はほとんどやらずに、ロバ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

奇跡的にまで美しいウ○コ、ザ・シャッグス。

今夜のBGM・・・ THE SHAGGS /THE SHAGGS フランク・ザッパが、ビートルズよりも重要だと言ったザ・シャッグス。ニルヴァーナのカート・コバーンが、人生におけるアルバム・トップ5に彼女たちのデビューアルバムをあげた、ザ・シャッグス。 前衛音楽というのには2種類あって、前回取り上げたアレアのように…
トラックバック:3
コメント:21

続きを読むread more

イタロ道その②~アレア「自由への叫び」

今夜のBGM・・・ AREA / ALBEIT MATCH FREI イタリアン・ロックへの道、略してイタロ道・・・まんが道かっ!第1回のマウロ・パガーニに続く2回目は、イタリアン・ロックへの最高峰、アレアです!しかも至高のデビュー・アルバム「自由への叫び」! もう・・・今夜のBGMなんていってるけどBGMなんか…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

追悼 ロニー・ジェイムス・ディオ、「ヘヴン・アンド・ヘル」と「ヒア・アンド・エイド」

今夜のBGM・・・ BLACK SABBATH / HEAVEN AND HELL ブログの更新をお休みしてる間に、ロニー・ジェイムス・ディオ氏が亡くなりました。ディオといえば一番思い入れ強い人が多いのはやはりレインボー在籍時代じゃないでしょうか。 レインボー時代のディオについては過去記事で5年ほど前に書いたこと…
トラックバック:1
コメント:17

続きを読むread more

銀河系を宇宙下水から守る正義の軍団、踊るファンカデリック。

今夜のBGM・・・ FUNKADELIC / COSMIC SLOP まじめに勉強およびレポート作成をしなくてはならなくなったので、今月いっぱいぐらいまでブログの更新お休みします。ネタはたくさんあるのに・・・。 というわけで、お休み期間中は、あまりにもアホすぎて素晴らし過ぎるファンカの「コズミック・スロップ」のプロモ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

俺は負け犬~米国滞在編。

今夜のBGM・・・ BECK / MELLOW GOLD 10日間のアメリカ研修旅行から帰ってきました。カリフォルニア州オンタリオに5泊、ネバダ州ラスベガスで4泊。団体行動の研修で自由時間はあまりなかったのですが、それでも2度目のアメリカを十分体感してきました。 いや~それにしてもアメリカいいわ。何がいいって、ホテル…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

ドクター・ジョンと黒魔術の愉快な仲間たち。

今夜のBGM・・・ DR.JOHN / GRIS-GRIS あやしさ ★★★★★ いかがわしさ ★★★★ 黒魔術度 ★★★★★ グリグリ度 ★★★★ 怪しさ満点。ドクター・ジョン先生の初期のアルバム「グリグリ」。ニューオーリンズのリズムをポピュラーにした名盤「ガンボ」や「イン・ザ・ライト・プレイス」とは…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

キース・エマーソンはロック界の円谷英二だ!ロックの日常と非日常について語る。

今夜のBGM・・・ EMERSON,LAKE & PALMER / TARKUS タク(ギィ~)「ちわーす。ん?マスター、今日は店の雰囲気がいつもと違うじゃん。」 カナ「あ、タクさんいらっしゃい!今日は珍しくエマーソン、レイク&パーマーなんてかけてるからね。」 (「タルカス」のジャケを差し出す) タク…
トラックバック:1
コメント:500

続きを読むread more

マルコム・マクラーレン死去・・・リチャード・ヘルからロバート・クワインまで。

今夜のBGM・・・ RICHARD HELL & THE VOIDOIDS / BLANK GENERATION いやー、イタリアン・プログレッシヴ・ロックの次がニューヨーク・パンクっていうこの振幅の激しさが「音楽酒場」の魅力ですな!(←自分で言うな) さて、パンクのゴッドファーザー的存在、マルコム・マクラーレン氏が亡く…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

イタリアン・ロックへの道~マウロ・パガーニ。

今夜のBGM・・・ MAURO PAGANI / MAURO PAGANI 今年に入って、何故だかまたプログレ熱が再燃している。 一言でプログレ=プログレッシヴ・ロックといっても音楽のスタイルはさまざまだし、そもそもプログレという言葉はジャンルではなくて音楽に対峙する姿勢を表す言葉だと思うので、あんまりひとくくりにし…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

今月はペイヴメント来日!

今夜のBGM・・・ PAVEMENT / SLANTED AND ENCHANTED 90年代、USインディー・ロックの至宝、ペイヴメントが2010年の1年間限定で再結成、いよいよ今月来日です~!4/12(月)ZEPP名古屋、もちろん参戦します! ・・・すみません、ウソをついてしまいました。もうエイプリル・フール…
トラックバック:7
コメント:8

続きを読むread more

ジャケは怖いが音はさわやか、トゥリーズ「オン・ザ・ショア」

今夜のBGM・・・ TREES / ON THE SHORE ジャケこえー。歪んだ表情と髪形。ヒプノシスですね。このジャケ見るとエクソシストとかシャイニング思い出してしますのはわたしだけだろーか。ちなみに裏ジャケはこの女の子の顔が180度曲がっているように見えてもっと怖い。このジャケットのイメージばかりが先行してしまい肝心の内…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

ニールと暴れ馬。6年目に突入した音楽酒場です。

今夜のBGM・・・ NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE / EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE 毎年毎年「ブログ開設○周年」なんていちいち記事にしてたけど、今年は気付いたらサクッと過ぎてた(笑)。まあいいか、いちいち面倒くさくなってきた。淡々と、サラリとしたテンションで行きま…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

ロックンロールは永遠に鳴り止まないかっ?神聖かまってちゃん。

今夜のBGM・・・ 神聖かまってちゃん / 友だちを殺してまで。 カナ「タクさん、『神聖かまってちゃん』ってバンド知ってます?」 タク「なんじゃそりゃ(笑)。アニメとかゲームの音楽やってるバンド?」 カナ「僕も最初そう思って(笑)、初音ミクみたいなのを想像してました。でもこのバンドが、とにかくヤバイ雰囲気と…
トラックバック:3
コメント:19

続きを読むread more

3/19(金)ボブ・ディラン、名古屋公演2日目に行ってきました。

今夜のBGM・・・ BOB DYLAN / HIGHWAY 61 REVISITED 一時はどうなることかと思いましたが、なんとか行くことができました。詳細なライヴ・レポは、もう1つのブログ「穴金日記」にアップしていますので、こちらからどうぞ!! んでもって、この名作「追憶のハイウェイ61」からは4曲を演奏しまし…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

メインストリートのならず者、アーノルド坊やは人気者。

今夜のBGM・・・ THE ROLLING STONES / EXILE ON MAIN ST. カナ「今日はとうとうこのアルバムいってみましょっ!」 タク「おーっ、ついに出たね、本命が。」 カナ「♪ファンファンウィーヒッザステーッステーッ おなじかぜーのなか~」 タク「・・・・そりゃEXILEだっつの。…
トラックバック:1
コメント:25

続きを読むread more

1965年、23歳のディランを聴くということ。

今夜のBGM・・・ BOB DYLAN / BRINGING IT ALL BACK HOME ボブ・ディラン名古屋公演まで1週間を切りました。大阪公演初日のレポを見たら、何曲かでギターも弾いてるようではないか。オープニングは「河のながれを見つめて」、アンコールでは「ライク・ア・ローリング・ストーン」や「見張搭からずっと」…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

2010年、68歳のディランを聴くということ。

今夜のBGM・・・ BOB DYLAN / TOGETHER THROUGH LIFE コホン・・・。さて、前回少し取り乱したので、気を取り直して。 ディランである。3/19(金)のZepp名古屋でのライヴ、参戦させていただきます。初めての生ディラン。次の来日がいつになるのか、あるのかないのか、少なくともこん…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

レディー・ガガのリミックス盤ジャケ買い。男って・・・

今夜のBGM・・・ LADY GAGA / THE REMIX 既発のリミックス音源を集めただけの日本独自企画盤。売れてるうちにちょっとでも売っとこうというユニバーサルミュージックの意図がみえみえの安っぽい企画盤。 そうタカをくくっていたら・・・ちょっと待てーッ!! おい、このジャケだって最初からわかっ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

シカゴ・ブルース入門編にして一生モン、サニー・ボーイの「ダウン・アンド・アウト・ブルース」

今夜のBGM・・・ SONNY BOY WILLIAMSON / DOWN AND OUT BLUES 若い頃は、このジャケのような生活だけはしたくないと思ったものですが、最近ではこうなっちゃったらいっそ楽かも・・・という気持ちがふと頭をもたげてくる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 なにしろ、ブルースという言葉…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

ブルーハーツまでパチンコ、パチスロになるのはいただけない。

今夜のBGM・・・ ザ・ブルーハーツ/ALL TIME SINGLES~SUPER PREMIUM BEST 新しく出たブルーハーツのベスト聴いてます。 ブルーハーツは同世代だと思い入れのある人が多いと思うけど、当時は全然好きじゃなくて。むしろ毛嫌いしてた。 人気が出てきたのがちょうど中学から高校へ進む頃。そ…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

700回でポン!スティーヴィー・ワンダー「インナーヴィジョンズ」。

今夜のBGM・・・ STEVIE WONDER / INNERVISIONS これがちょうど700本目の記事になります。「少しの間休養します」とか、そういうお知らせ的なものは除いて、純粋な音楽の記事だけで700本。つまりはアルバム700枚。よくカウントしてるなって?いや、全部の記事に「音楽」ってテーマをつけてるので、左のと…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

ジム・オルーク「ユリイカ」で聴く、歌心と音響の融和。

今夜のBGM・・・ JIM O’ROURKE / EUREKA ジム・オルークがバート・バカラックのカヴァー・アルバムを4月7日にリリースする。 これには俄然、注目。あの名盤「ユリイカ」から11年ぶりの歌モノアルバム。その「ユリイカ」でも、素晴らしいギタープレイとめくるめく音響の世界にドップリと陶酔していると、突然現われ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ブルーアイド・ソウルの伊達男、ロバート・パーマー。

今夜のBGM・・・ ROBERT PALMER / AT HIS VERY BEST 今日は滋賀県に出張してたのですが、道中の車で聴こうと思っていたCDを現地で聴きつくしてしまったので、帰り道用にTSUTAYAに寄って輸入盤1,000円コーナーを物色しました。 で、あまり選択肢がなかったのですが、買ったのがロバート・…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

初期RCの言葉とグルーヴの魔法。

今夜のBGM・・・ RCサクセション / HARD FOLK SUCCESSION 仕事がら、売れているJ-POPもできるだけ積極的に聴くようにしてます。Mステ録画して見たり。サンプル盤は可能な限り全部聴いてチェックしたり。まあ、それはおもに売れるか売れないか判断するためだったりするのですが。 でもやっぱり最近の小奇…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

ツアー復活のオザケンにまつわる暗黒の思い出。

今夜のBGM・・・ 小沢健二 / 球体の奏でる音楽 さて、オザケンだよオザケン。小沢健二。 まさかまさかの13年ぶりのコンサート・ツアー決定。未だに本当にやるのかどうか怪しいと思っているけど(←おい!) ツイッター経由でツアー公式HP「ひふみよ」を発見した時には目を疑いました。 だってあのオザ…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

はっぴいえんど「風街ろまん」で考える日本語詞の力。

今夜のBGM・・・ はっぴいえんど / 風街ろまん 3週間ほどブログの更新お休みして、サボって・・・リフレッシュしてました。 ジャムさんに送っていただいたアナログレコード聴いてまったりしたり、読みたかった本やマンガをイッキ読みしたり。ボーッとしたり。考え事に耽ったり。(仕事はしてない。) でも3週間も更新しない…
トラックバック:1
コメント:32

続きを読むread more

ジェフ・ベックのスタジオ新作3月発売!で、前作「ジェフ」をおさらい。

今夜のBGM・・・ JEFF BECK / JEFF ジェフ・ベックのオリジナル・アルバムが3月に発売される。 前作「ジェフ」以来なっなんと7年ぶり。ずっと精力的に活動してるからそんなに間があいた感じはしないけどね。 タイトルは『エモーション・アンド・コモーション』。 『エモーション・アンド・コモ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

少しの間充電します。

思うところあって、しばらくの間ブログ休止して充電します。といってもすぐ戻ってくると思いますが・・・。 少なくとも1月いっぱいぐらいまで。 その間もツイッターで日々ぶつぶつ呟いてますので、ブログサボって何やってんじゃコイツは、と思われる方は是非そちらをご覧下さい。 → http://twitter.com/kana_anak…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

新年1発目。細野さんの環太平洋パラレル音楽絵巻。

今夜のBGM・・・ 細野晴臣 / トロピカル・ダンディー すでに1月6日ですが、あらためまして皆様、明けましておめでとうございます。 どうもツイッターでつぶやいているとブログ書いた気になってしまってイカンですね。しかし普段でもブツブツ独り言を言ってしまうタイプなので(時々隣のデスクの同僚にドキッとされる)、性に合って…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

2009年「リボルバー」で締め。今年も1年ありがとうございました!

今夜のBGM・・・ THE BEATLES / REVOLBER 去年に続いて個人的年間ベストアルバムやろうと思ったけど、今年は去年ほど心に響く新譜がなかったなー。 それより、ビートルズ関連とか、マイケル関連とか、旧譜ばっかり聴いてたような気がする。なんだかんだ言って今年個人的に一番盛り上がったイベントがビートルズリマス…
トラックバック:1
コメント:43

続きを読むread more

ロックンロールはダシが肝心。T.REX「電気の武者」。

今夜のBGM・・・ T.REX / ELECTRIC WARRIOR カナ「ブログのトップ画像をT.REXの『グレイト・ヒッツ』にしてみました。虎年なんで。」 タク「まだ丑年だっつの。」 カナ「だってしめ縄とか門松だって年末から飾って準備しとくじゃん。」 タク「まーそーだけどさ。」 カナ「だいたい年賀状…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

『田園のビートルズ』、スタックリッジ。

今夜のBGM・・・ STACKRIDGE / THE MAN IN THE BOWLER HAT 『田舎のビートルズ』とも、『田園のビートルズ』とも呼ばれる、英国のポップバンド、スタックリッジ。 でもやっぱり「田園のビートルズ」って言った方がカッコイイよね、英国っぽくて。「田舎のプレスリー」じゃないんだからさ。(←古…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

クリスマスの夜のロマンティックな夜間飛行。

今夜のBGM・・・ NITEFLYTE / NITEFLYTE Ⅱ クリスマスですね。いかがお過ごしでしょうか。わたしは例年と同じくブログ書いてます(笑)。 思えばクリスマスネタの記事書くのも今年で5回目なんだなあ・・・2008年はソロモン・バーク、2007年はアレサ・フランクリン、2006年は・・・そうか、この年はクリ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

真夜中、酒、煙草、独り。そしてこのアルバム。

今夜のBGM・・・ TOM WAITS / SMALL CHANGE 酔いどれ詩人、トム・ウェイツのアルバムの中でも最高に夜が似合うアルバム。アサイラム時代のデビューから4枚目。夜聴くにはファーストもいいけどこれが最高。これ、レコーディングしたのが27歳の時なんて信じられない。 本人のピアノ弾き語りの他には、ウッドベース…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

「アシッド・フォーク」なるジャンルを代表するアーティスト、ティム・バックリー。

今夜のBGM・・・ TIM BUCKLEY / GOODBYE AND HELLO 息子のジェフ・バックリーを先回取り上げたので、今回は親父のティム・バックリーを。もともと若い時に聴いてピンとこなかったジェフ・バックリーを、ティム・バックリー聴くようになってから聴き直して好きになったのだから、世代的には順番逆だろ(笑)。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

1994年のビッグバンに産み落とされた孤高の名作、ジェフ・バックリー「グレース」。

今夜のBGM・・・ JEFF BUCKLEY / GRACE 今月号のロッキング・オンの「1994年特集」立ち読みした。(←買えよ) なかなか面白かった。やっぱり1994年ってのは尋常じゃないくらい名盤・重要盤がたくさん出てる。 カート・コバーンが死んで、ベック、オアシスがメジャー・デビューした年。ウィーザーの…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

フィル・マンザネラのソロ・アルバムもまんざらじゃね~。

今夜のBGM・・・ PHIL MANZANERA / DIAMOND HEAD 自分は鉄オタではありませんが、なぜだかこの電車ジャケには萌える。ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラのソロアルバム。 マンザネラさんの人柄の良さを証明するかのような豪華ゲスト・・・というより昔の仲間(クワイエット・サン)…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

明け方にゴソゴソと聴くカーディガンズ。

今夜のBGM・・・ THE CARDIGANS / LIFE いまいち体調がすぐれないので、今週は禁酒している。 さっき悪夢を見て目が覚めたら午前4時だった。 そのまま起きて、スリッツの「リターン・オブ・ザ・ジャイアント・スリッツ」をヘッドフォンで聴いてたら、もう一度悪夢を見そうだったので、カーディガンズの「ラ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

マザコン男&DV男にファックユー!再結成スリッツの新譜。

今夜のBGM・・・ THE SLITS / TRAPPED ANIMAL カナ「久々にタワレコいったんですよ。そしたら輸入盤が安いですね~。」 タク「円高だからね。まだこれから安くなるんじゃない?」 カナ「で、ノラ・ジョーンズの新譜が1500円。買おうと思ったんだけど、試聴して、うーむ、と思って、うむ、今日は止…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

『THIS IS IT』、DVD&ブルーレイ発売決定。まずはコレを聴くべし。

今夜のBGM・・・ THE JACKSONS / LIVE カナ「観ました?マイケルの『THIS IS IT』。」 タク「うんにゃ、観てない。」 カナ「凄い盛況でしたよ。客層も、女子中学生のグループからお年寄りまで幅広くって。みんなそんなにマイケル好きだったっけ?ってぐらい(笑)、音楽ファンとかそんなレベルじゃ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

音楽酒場のマスターのパブリック・イメージは?の巻

今夜のBGM・・・ PUBLIC IMAGE LTD. / PUBLIC IMAGE タク「どーしたの、浮かない顔して。」 カナ「・・・・・。」 タク「何だよ?」 カナ「いや、久々の登場なのにサラッと出てくるなーと思って。ま、いいか。いや、先回の記事でちょっとセックス・ピストルズのこと書いたんで、久々…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

ジョス・ストーンに自由なソウルを歌わせた、太っ腹な会社EMI。

今夜のBGM・・・ JOSS STONE / COLOUR ME FREE! 「ホワイト・アレサ」の異名があるほどソウルフルな歌声を持つイギリス出身の22歳、ジョス・ストーン。天才と呼ばれた16歳のデビューから6年、4枚目のオリジナル・アルバム「カラー・ミー・フリー!」が届けられた。 彼女のお母さんがイギリスのウェリ…
トラックバック:3
コメント:16

続きを読むread more

マイケル映画「THIS IS IT」の金髪女性ギタリストにビックリ!

今夜のBGM・・・ MICHAEL JACKSON /THIS IS IT マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」観に行ってきました!よ、良かった・・・。 最初から最後まで涙ボロボロのダダ泣き。恥ずかしかった。えっ、そんな泣けるシーンなんて無かったろって?いやーもう中学生の頃とか色々思い出したり、それにこんな素晴ら…
トラックバック:3
コメント:17

続きを読むread more