テーマ:サイモン&ガーファンクル

サイモン&ガーファンクル「明日に架ける橋」

アナログレコードでサイモンとガーファンクル「明日に架ける橋」を聴く。 若い頃は好きじゃなかったのに、最近は沁みる(笑)。 オッサンか。 すでにポール・サイモンがワールドミュージック的展開を見せはじめていて、後の「グレイスランド」を予見させる。 ピークのアルバムで解散するのってカッコいいな。 https:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしの想うNYのイメージはこんな感じ。ポール・サイモン「時の流れに」。

今夜のBGM・・・ PAUL SIMON / STILL CRAZY AFTER ALL THESE YEARS 先回取り上げたウイングス「ロンドン・タウン」がロンドンを強く想起させるアルバムなら、ポールはポールでもマッカートニーではなく、今回取り上げるポール・サイモンの1975年の大傑作「時の流れに」、これはもう・・・どこか…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more