テーマ:ボブ・ディラン

ボブ・ディラン「全部並べるシリーズ」

1941年5月24日に、ロバート・アレン・ジマーマン、後のボブ・ディランが誕生してから、今日でちょうど80年。 誕生日おめでとう、ボブ! てなわけで、祭りです。 所有しているすべてのディランのCDを発売順に並べてみました。 もちろん全部持ってるわけではありません。 結構抜けてる、見る人が見ればわかる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブ・ディラン「グレイテスト・ヒッツ第1集」

今日のアナログレコードは、ボブ・ディランのグレイテスト・ヒッツ第1集。 18か19歳ぐらいの時に初めて聴いたディランのアルバムです。 弾き語りからフォークロックまで時代を代表する名曲がズラリ。 「くよくよするなよ」の抒情性に泣き、「サブタレニアン・ホームシック・ブルース」のドライヴ感に痺れる。 ロックの基本の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブ・ディラン「欲望」

今日のアナログレコードはボブ・ディランの「欲望」。 70年代中盤のこのアルバムと、ひとつ前の「血の轍」がレコードセールス的にはディランのキャリアのピークでした。 一番「歌をちゃんと歌っている」時期でもあるので、ディラン入門としても入りやすいかも知れません。 「オー、シスター」での、エミルー・ハリスのバック・ヴォーカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バトンリレー 好きなヴォーカリストを4人挙げる。

STAY HOME週間のせいか、色んなバトンが回ってきます(笑)。 「好きなボーカリスト4人を紹介して3人のお友達にバトンリレー」というのが回ってきました。 音楽ネタなら困らない(笑)。 まずはボブ・ディラン。ディランのヴォーカルは苦手な人も多いですが、クセになるともう無しでは生きられない。 時代によって歌い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブ・ディラン「ナッシュビル・スカイライン」

今日の寝入りの1枚はボブ・ディラン1969年の「ナッシュビル・スカイライン」。 キレイな声でそよそよとカントリーソングを歌うディラン。 にっこり笑顔のジャケットもディランには珍しい。 インストナンバーもあり。 本気だか冗談だか分からない異端のアルバムだけど、とても良い。 おやすみなさい。 http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブ・ディラン「血の轍」

ボブ・ディラン来日、怒涛のZepp14公演が発表されましたね。 名古屋は無いので、チケット代だけならまだしも旅費まで含めると少し躊躇する。 5年前にZepp Nagoyaで観たからなあ。 まあ、すぐ売り切れることは無いだろうし考えよう。 とりあえず「血の轍」でも聴くか。 https://youtu.be…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライフタイム・ベストアルバム39枚目 ボブ・ディラン「激しい雨」

ライフタイム・ベストアルバム39枚目。 いよいよ残り2枚です。 ボブ・ディランの1976年のライヴ、ローリング・サンダー・レヴューの実況盤「激しい雨」! 何しろこのアルバムからディランにのめり込みました。 初めて聴いたのは大学2年ぐらいだったかな? 当時CDで再発されたばかりで、ロッキンオンにレビューが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブ・ディラン「タイム・アウト・オブ・マインド」

今日の寝入りの1枚。 2月1日から公開の映画「七つの会議」の主題歌がボブ・ディラン「Make You Feel My Love」だそうなので、 収録アルバム「TIME OUT OF MIND」を。 誰が選んだのか知らないけど激シブなチョイスだな。 主演の野村萬斎も原作の池井戸潤も好きだから、この映画すごく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブ・ディラン「ショット・オブ・ラヴ」

今日の寝入りの1枚は、ボブ・ディランの「ショット・オブ・ラブ」 1981年の作品。 いわゆる「キリスト教3部作」のラストにあたる作品です。 まずジャケがしょーもない。 これはないだろ。 でも内容はなかなか渋い。 特にこの時期のディランのヴォーカルの素晴らしさはキャリアの中でも最高ランク! と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディランのライヴ盤、何が代表作か?

今夜のBGM・・・ BOB DYLAN / AT BUDOKAN ディランのライヴ盤で一番好きなのは76年の『激しい雨』なんだけど、それはジャケットの感じとか、パンク的なあのローリング・サンダー・レビューでのバンドの勢いがそのままパッケージングされている1枚の作品として好きなのであって、あれがディランのライヴ盤の代表作だとは思…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あと30年、ありがとう。ボブ・ディラン新作「テンペスト」。

今夜のBGM・・・ BOB DYLAN / TEMPEST カナ「さて、目下、絶賛へヴィーローテーション中のディラン新作『テンペスト』ですが。」 タク「もう最高だね。」 カナ「ここ最近のディランの新作はどれもいいんだけど、その中でも特にいい!曲も粒ぞろいだし。」 タク「なんだろーねー、この感じ。古くて懐か…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ディランのモノBOXのお試し盤。

今夜のBGM・・・ BOB DYLAN / THE BEST OF THE ORIGINAL MONO RECORDINGS ディランが青い~。アバターか! という軽い突っ込みは置いといて・・・。 先日、夜中にもうろうとしていて、ディランのMONOボックスの注文ボタンを思わずポチしそうになった。危ない危ない。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

涼しい声で「こんにちは~」。ディランのナッシュビル・スカイライン。

今夜のBGM・・・ BOB DYLAN / NASHVILLE SKYLINE ボブつながりで涼しげなアルバムをもう1枚。 ボブ・ディランの「ナッシュビル・スカイライン」。ディランのアルバムの中では知名度は抜群ではないけど、そこそこの有名盤だと思う。 ところが、これがかなり異色のアルバムである。まず、ディラ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

3/19(金)ボブ・ディラン、名古屋公演2日目に行ってきました。

今夜のBGM・・・ BOB DYLAN / HIGHWAY 61 REVISITED 一時はどうなることかと思いましたが、なんとか行くことができました。詳細なライヴ・レポは、もう1つのブログ「穴金日記」にアップしていますので、こちらからどうぞ!! んでもって、この名作「追憶のハイウェイ61」からは4曲を演奏しまし…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

1965年、23歳のディランを聴くということ。

今夜のBGM・・・ BOB DYLAN / BRINGING IT ALL BACK HOME ボブ・ディラン名古屋公演まで1週間を切りました。大阪公演初日のレポを見たら、何曲かでギターも弾いてるようではないか。オープニングは「河のながれを見つめて」、アンコールでは「ライク・ア・ローリング・ストーン」や「見張搭からずっと」…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

2010年、68歳のディランを聴くということ。

今夜のBGM・・・ BOB DYLAN / TOGETHER THROUGH LIFE コホン・・・。さて、前回少し取り乱したので、気を取り直して。 ディランである。3/19(金)のZepp名古屋でのライヴ、参戦させていただきます。初めての生ディラン。次の来日がいつになるのか、あるのかないのか、少なくともこん…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

個人的ディラン最高傑作『激しい雨』。

BOB DYLAN / HARD RAIN カナ「聴きました?ディランの新作。」 タク「んー、まだ。」 カナ「これがまたなかなかロマンティックなアルバムで。前作に続いてまた全米ナンバーワン獲ったんですよ。」 タク「すごいな。」 カナ「ねえ。ディランの全キャリアのうちで、全米ナンバーワンになったアルバ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

自分で自分に「くよくよするなよ」(笑)

今夜のBGM・・・ BOB DYLAN / THE FREEWHEELIN’ BOB DYLAN いましゃらながら、こんな歴史的名作の登場ですんまソン。 ボブ・ディランのファンならずとも、多くの人にとって(キュートなスーズ・ロトロが印象的なジャケットとともに)大切にしてるアルバムの1枚だと思うけど、わたしにと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

BECKとディランの新譜を買った。

今夜のBGM・・・ BECK / THE INFORMATION・BOB DYLAN / MODERN TIMES ベック・ハンセンさんの新譜が出ました。ちなみに、わたしはジェフ・ベックと区別するためにそう呼んでます。(ハンセンという名前が気に入っている。昔、プロレスラーのスタン・ハンセンがアイドルだったので。) 前…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ディランのDVDを観て、めったに聴かない1stに手を伸ばす・・・。

今夜のBGM・・・ BOB DYLAN / BOB DYLAN 「ノー・ディレクション・ホーム~ボブ・ディラン」のDVD、買ってから1週間、忙しくてずっと観れなかったのですが、昨日の夜ようやくパート1を観終えました。それにしても66年の英国ツアー(例の観客に「ユダ!」と呼ばれたコンサート)での、ディランの挑発と絶望の入り混じっ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

ディランにこんがらがって・・・。また始まるのか?格闘の日々!

今夜のBGM・・・ にしたかったけれどまだ買っていない(笑)・・・ BOB DYLAN / NO DIRECTION HOME : THE SOUNDTRACK レコード・コレクターズの今月号、特集「映画『ノー・ディレクション・ホーム』と共に振り返るボブ・ディラン伝説」、が店頭に並んでるのを見て、そのサントラ盤でもある「ザ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

一番カッコ良い頃のディランのキーワードは「女」

今夜のBGM・・・ Bob Dylan / Desire ボブ・ディランの40年以上にわたる長い音楽キャリアの中で、わたしが一番好きな時期、それがこのアルバム「欲望」と、ローリング・サンダー・レヴューと呼ばれるツアーを収録した「激しい雨」、「ブートレグ・シリーズVol.5」にあたる、75年~76年ごろのディラン。 なにし…
トラックバック:4
コメント:5

続きを読むread more

安バーボンとボブ・ディラン

今夜のBGM・・・ Bob Dylan / Love And Theft えー、このブログ「音楽酒場」と銘打ってはいますが、別に酒場を経営してるわけでも、酒場で書いてるわけでもなんでもなく、家で酒飲みながら書いてるわけです(笑)。 で、普段何を飲んでいるのかというと、最近では芋焼酎が多い。和洋中ほとんどの料理に合うし、ロ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more