テーマ:ブラジル/欧州/ワールド

カエターノ・ヴェローゾ「LOVERS」「SINGS」

引き続き「土曜の朝と日曜の夜の音楽。」からインスパイアされて。 カエターノ・ヴェローゾの「LOVERS」と「SINGS」の2枚のベスト盤をチョイス。 もうすぐ盆休みの方も多いと思いますが、連休初日の午前中のまったり感とウキウキ感を演出するのに最高な「Voce E Linda」をどうぞ。 https://youtu.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョアン・ジルベルト「イマージュの部屋」

今日の寝入りの1枚はまたまたブラジルもの。 ジョアン・ジルベルトの「イマージュの部屋」。 ブラジルものといってもニック・デカロやマイケル・フランクスでおなじみ巨匠トミー・リピューマのプロデュースによるLA録音。 AORの黄金時代1977年作品で、その手の音が好きな人にはたまらないはず。 流麗で甘美でアンニュイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カエターノ・ヴェローゾ「コーリス・ノーミス」

オザケンの新譜を無限リピートしながら、箸休め的にブラジル音楽を聴いている今週。 今日も私のブラジルCDコレクションからカエターノ・ヴェローゾの82年作品「コーリス・ノーミス」。 イケメンが過ぎる。 https://youtu.be/LqhRhVxrPBY
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミルトン・ナシメント「CLUBE DA ESQUINA」

今夜の寝入りの1枚。 またまたミルトン・ナシメントの「CLUBE DA ESQUINA」。 ブラジル音楽はしばらく聴いてなかったけど、小沢の新譜聴いてたらなんだかとっても聴きたくなってきて色々引っ張り出してる。 これはあまり多くない私のブラジルCDコレクションの中でもかなり好きな1枚。 ジャケも好き。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミルトン・ナシメント「ミナス」

今日の寝入りの1枚。 たまにはブラジルもの、ミルトン・ナシメントの「ミナス」。 昨日からオザケン新譜「So kakkoii 宇宙」を無限リピートしているのだが、 収録曲の「いちごが染まる」を聴いているとこのアルバムの世界観を思い出す。 https://youtu.be/mWDTXhy6yuc
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョアン・ジルベルト「ブラジル」

朝、起きてネット見たらジョアン・ジルベルト死去という悲しいニュース。 ジョビンと共にボサノバを発明した人。 素晴らしいギタリスト。 彼のギターが無ければボサノバのリズムは生まれなかったはず。 ヴォーカルも味わいがある。 「イパネマの娘」が聴きたくて、名盤「ゲッツ/ジルベルト」のCDを探したが無かったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セルジュ・ゲンスブール ジェーン・バーキン シャルロット・ゲンスブール

今夜の寝入りの1枚は、天才セルジュ・ゲンスブールのベスト。 大学の一時期ハマっていて、最近は滅多に聴いてなかったけど久々に聴くとよいなあ。 映画監督というより反体制的なミュージシャンとして尊敬していました。 https://youtu.be/gjvEfbcNOpE そしてその元妻ジェーン・バーキンのベスト。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリーザ・モンチ「アモール、アイ・ラヴ・ユー」

今日の寝入りの1枚。 ブラジルの歌姫マリーザ・モンチの「アモール、アイ・ラヴ・ユー」。 2000年に買ったからかれこれ18年ぐらい聴いてるけど飽きない。 ジャケがいいとCDにモノとしての愛着が湧くよね。 配信では味わえない感覚。 あと歌詞カードにコードついてるのでギター弾きたくなる(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アントニオ・カルロス・ジョビン「WAVE」

今日1月25日は、ボサノバ創生者の1人、アントニオ・カルロス・ブラジレイロ・ヂ・アウメイダ・ジョビン ~通称アントニオ・カルロス・ジョビンの誕生日です。 存命なら92歳。 このアルバム「WAVE」はジャズ/フュージョンの名門CTIレーベルから出たジョビンの米国での実質デビューアルバム。 ガチなボサノバというより、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユッスー・ンドゥール「セット」

今夜はいよいよセネガル戦ですね セネガルといえばユッスー・ンドゥール。 ピーター・ガブリエルの作品で知り、90年代前半はこのアルバム「セット」をよく聴いてました。 今ひっさしぶりに聴いてますが、本当に凄いアルバムです。 日本にも頑張って欲しいですが、セネガルにはアフリカ勢初のワールドカップベスト4入りを果たし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォーキー&グルーヴィー&エアリー。ミルトン・ナシメント『街角クラブ』

今夜のBGM・・・ Milton Nascimento / Clube Da Esquina ブラジルのシンガー/コンポーザー、ミルトン・ナシメントの72年作品。通称『街角クラブ』。このジャケットを初めて見たとき、何故かザ・ポップ・グループの「ハウ・マッチ・ロンガー」のジャケを思い出してしまったのだけど。それぐらいの衝撃で、思…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オムレツ・マンで空耳る。

今夜のBGM・・・ CARLINHOS BROWN / OMLETE MAN カルリーニョス・ブラウンのアルバム「オムレツ・マン」をカーステレオで聴いていたら、⑧「Cachorro Louco」の最初の雄叫びを・・・ 十返舎一九(じっぺんしゃいっく)!!! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

7月の終わり、明け切らない梅雨空をながめて。マルコス・ヴァーリ。

今夜のBGM・・・ MARCOS VALLE / O COMPOSITOR E O CANTOR ジトッとしてヘンな天気が続きますね。雨が降ったり止んだり、突然土砂降ったり。九州や山口の方では今も大変なことになってるし。あ、フジロック行った人も大変だったみたい。ホントお疲れ様です。会社から行った者の話では、ずーっと雨でずっとカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワーグナー・ラヴで思い出す80年代ドイツ・ポップス(ネーナとか)。

今夜のBGM・・・ WAGNER LOVE / EVERYTHING ABOUT ワーグナー・ラヴというバンドがかなり良い。ポップで美メロで、マルーン5に近い完全フロア対応の踊れるロックをやっている。 まあ80年代のニュー・ウェイヴ期にはこういうサウンドいっぱいあったような気もするのだけれど、ニュー・ロマンティックスのバ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

フランスのピアノ・マン~権三(ごんぞう)がゆく。

今夜のBGM・・・ GONZALES / SOFT POWER カナ、タクによるロック名盤おさらいシリーズはひと休み。あーいう歴史的名盤を取り上げるのは色んな方面に気をつかうので疲れるわ~。 さて、今日はもっと気軽に聴けるアルバムをご紹介。ヨーロッパを中心に活躍している、「フランスのピアノ・マン」ことゴンザレス。愛称…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝苦しい真夏の夜を涼しく過ごすためのアルバム・・・その①カーラ・ブルーニ

今夜のBGM・・・ CARLA BRUNI / NO PROMISES 真夏の夜10時過ぎだというのに、グランド・ファンク・レイルロードがガンガンかかっている、暑苦しいここ「音楽酒場」です。 魔子「(ギィ)・・・マスター、こんばんわ!」 カナ「おっ!マコちゃん、久しぶり!!」 魔子「あっついですね~。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メタボなBECK、もしくは21世紀のギルバート・オサリバン?

今夜のBGM・・・ BENNY SINGS / BENNY...AT HOME 37歳の誕生日を迎えて、みなさんに「若い!若い!」と言われたので、今日から「カナ」改め「若大将」と名乗らせていただきます。飽きるまで。(←その言葉自体が若くない) さて、以前、コメントいただいた超兵器R1号さんに紹介して欲しいとのリクエス…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

オランダのルーム・イレヴンに恋しています!

今夜のBGM・・・ ROOM ELEVEN / Mmm... GUMBO? カーディガンズとフェアグラウンド・アトラクションが好きなら絶対に外しません。オランダから登場した、女性1人男4人のレトロ・ポップ・バンド、ルーム・イレブン。久々にミーハー的にハマってしまってます。 最近、セカンド・アルバムの「Mmm... G…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

EROいんです。セルジュ・ゲンスブールのSEXソング集。

今夜のBGM・・・ SERGE GAINSBOURG / CLASSE X 近所の「買取王国」さんの中古CDコーナーをプラプラしてたら、フレンチ・エロの哲人、セルジュ・ゲンスブール氏の、ジャケもメチャかっこいいコンピ盤を1,200円で発見し、即購入。 ここに収録されたのは、ゲンスブールのエロにまつわる数多くの楽曲の中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パコ・デ・ルシアのすごい映像に目が点。カッチョエ~。

今夜のBGM・・・ PACO DE LUCIA / GOLD いやー、それにしても、YOU TUBEってとんでもない映像がゴロゴロしてるよね。 先日も、YOU TUBEでパコ・デ・ルシアの映像を探してたら、とんでもなくカッコイイのを見つけてしまった。 兄・ペペ・デ・ルシアのヴォーカルを従えて、リ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「粋な男」、カエターノ・ヴェローゾの甘い歌声は何故、男をもトリコにするのか?

今夜のBGM・・・ CAETANO VELOSO / CAETANO VEROSO ここのところ、ブラジル&ボサノヴァづいてるわたしですが、曲単位で言うとカエターノ・ヴェローゾの「ヴォセ・エ・リンダ」と「君は僕のもの」ばかりリピートして聴いていることが多い。 ああ~もう、何と言うか・・・・狂おしいくらいロマンティ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

爽快で、ムチのようにしなやかなブラジリアン・ファンク

GILBERTO GIL / A Insuperravel Coletanea de Gilberto Gil あぢい~。名古屋の今日の予想最高気温は33度です。一応、まだ6月なんですけど・・・・こりゃ今年は先が思いやられるな。 さて、暑さを吹き飛ばす音楽にも色々ありますが、今日の気分だと、これです。「進化:ザ・ベリ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジプシー・キングスを聴くと思い出す。

今夜のBGM・・・ GIPSY KINGS / GIPSY kINGS ジプシー・キングス化したドラゴン・アッシュの新作があまりに良いものだから、衝撃を受けてCDラックの奥から本家「ジプシー・キングス」を取り出してきました。 ところで、三重県は伊勢志摩に、「志摩スペイン村」というテーマパークがある。そこが出来たば…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

元祖天才・エロ・パンク親父、セルジュ・ゲンスブール

今夜のBGM・・・Gainsbourg・・・FOREVER 今から6~7年ぐらい前にレコード・コレクターズ誌で特集が組まれて、その時に妙にハマってしまい、関連アルバム含めて聴き掘ったのが、フランスの生んだアナーキーな天才、元祖エロ・パンク親父・・・その名も、 …
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

万博でアフリカ疑似体験。BGMはもちろんこれ。

今夜のBGM・・・ YOUSSOU N’DOUR / SET 9月3日(土)夜、わたしは、愛・地球博会場にいました。 万博に来るのは3度目ですが、夜に来たのは初めて。 今まで知らなかったんですが、入場チケット1枚は、夕方5時からの夜間割引チケット2枚に交換してもらえるんですね。 知人からチケットが1枚だけ回っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

泡盛飲んで聴くオキナワン・ブルーズ

今夜のBGM・・・嘉手苅林昌 / 沖縄しまうたの真髄 名古屋は金山の新スポット・アスナル金山へ出かけた。(正式には「明日なる」と書くらしい) オープンエアで3階建てのショッピングモールで、駅のターミナルに隣接しており、でっかい駐車場も駐輪場もあってアクセスは至極便利。ウチからだと電車でひと駅、自転車でも20分程度と気軽に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more