テーマ:プリンス

プリンス「全部並べるシリーズ」

だんだんクセになってきた、所有するCDを並べるシリーズ。 今日はプリンスです。発売順に並べました。(最後のはベスト盤) プリンスに駄作など1枚もないのですが、初期の5枚が特に好き。 シンプルなビート・ファンク。 曲は大好きなアルバム「戦慄の貴公子」からタイトル・トラック。 https://youtu.be/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンス「ゴールド・エクスペリエンス」

ちょっと遅くなりましたが、4月21日のプリンスの命日に聴いたアルバム。 没後3年。今年はイケイケのプリンスで。 あの〇〇のテーマ曲「エンドルフィンマシン」はイントロだけでテンションあがる~。 https://youtu.be/A0PwuTByryI
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンス「フォー・ユー」

プリンスのデビュー作に入ってる「JUST AS LONG AS WE'RE TOGETHER」、 リフがシーラE.の「THE GLAMOROUS LIFE」によく似てる。 原型かな? https://youtu.be/Mv1Ga81EsaQ https://youtu.be/HpO07s-Aw4I
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンス「HITnRUN Phase Two」

今日はブラック特集。 2枚目はプリンスの遺作「HITnRUN Phase Two」。 1曲目「ボルチモア(BALTIMORE)」は、2015年4月、米メリーランド州ボルチモアで、黒人青年フレディー・グレイが警察から暴行を受け、その1週間後に死亡した事件を題材とした曲。 プリンスはこの事件に怒り、胸を痛めていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンス「レインボウ・チルドレン」

そうそう昨日はプリンス命日。 何聴こうかと思ったけど普段あまり聴かない「レインボウ・チルドレン」を。 ジャズ色が濃くて、ちょっとスピリチャルなんだよね。 https://youtu.be/UQrKJoVi6Vk
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンス「3121」

プリンスの2000年代3大名盤「ミュージコロジー」「3121」「プラネット・アース」を聴き返しています。 80年代の「パープル・レイン」「アラウンド・ザ・ワールド~」「パレード」は確かに素晴らしいけど、神がかり的過ぎて聴き手に緊張感を強いるのも事実。 この3枚は大人ポップな余裕たっぷりのプリンスで、サウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンス「レイヴ・アン・2・ザ・イヤー2000」絶響上映フィルム・コンサート

生まれて初めてフィルム・コンサートなるものを体験してきました。 Zepp Nagoyaでプリンスの「レイヴ・アン・2・ザ・イヤー2000」のライヴ絶響上映。 手拍子OK、絶叫OK、スタンディング・エリアでのダンスOK。 音響が爆音なんで大声出しても恥ずかしくない。 イス席はほぼ満席。 私はもちろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック・アルバムいろいろ。

今夜の晩酌はジョニーウォーカーのダブルブラック。 BGMはメタリカのブラック・アルバムとプリンスのブラック・アルバム、 そしてウィーザーのブラック・アルバム。 つまりどんだけ黒が好きなんだって話。 https://youtu.be/DqDeH3hwxfw https://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライフタイム・ベストアルバム4枚目 プリンス「戦慄の貴公子」

ライフタイム・ベストアルバム4枚目はプリンス。 プリンスは絶対外せないけど、何を選ぶかは結構迷う。 なんせ30枚以上もオリジナル・アルバムがある。 リアルタイムで聴いてたのは84年の「パープル・レイン」以降だけど、高校時代に後追いで聴いて一番ショックだったのがこの81年の「CONTROVERSY(邦題:戦慄の貴公子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンス「ダイアモンズ・アンド・パールズ」

ジャケ、もうちょっとなんとかならんのかシリーズ。 プリンスの「ダイアモンズ・アンド・パールズ」の初回限定盤・立体ホログラムジャケット。 角度を変えると・・・・ 「で?」って感じ。 こんななら通常盤ジャケのがカッコいいよ。 ちなみにこのアルバムは内容も全プリンス中1番ダサい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンス「LOTUSFLOW3R(ロータスフラワー)」

今日の寝入りの1枚は、プリンスの「LOTUSFLOW3R(ロータスフラワー)」。 1枚は殿下がギターを弾きまくる生バンドのスタジオ・セッション。 1枚はオール・打ち込みによるワンマン密室ファンク作品。 1枚は殿下プロデュースによる女性シンガー、ブリア・ヴァレンテ名義のヴォーカル・アルバム。 という怒涛の3枚組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンス「Piano & a Microphone 1983」

プリンスの1983年ピアノ弾き語りデモ集。 ファン以外は買う必要ない作品ですが、もの凄い。 ギターのイメージが強いプリンスですが、ピアノでもこの表現力。 「1999」後「パープル・レイン」前夜、最もキレキレだった頃の裸の天才。 鼻をすする音までがリアル。 よくぞ出してくれたと思う。 https:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンス&ザ・レヴォリューション「アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ」

今日の寝入りの1枚はアナログ盤で。 プリンス&ザ・レボリューションの「アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ」。 凄く思い出深い1枚。 リアルタイムで聴いた時は中2でした。 ロックに弾けた前作「パープル・レイン」からの落差が激しい、スローなアラブ風サイケポップにおののき、 良さを解ろうと何度も何度も繰り返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンス遺作、「HITnRUN phase two」

今夜のBGM・・・ PRINCE / HITnRUN phase two プリンスのこと以外考えられない日々が続いています。 仕事とかもうどうでもいい。(←オイ!) いや、ウソです。仕事のことも考えています。起きてる間の20%ぐらいは。あとの10%が食欲とか性欲とかの生理的欲求。残り70%はプリンス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

追悼プリンス。プリンスとボウイとマイケルについて。

今夜のBGM・・・ PRINCE & THE REVOLUTION / PARADE 嗚呼、なんてことだ、デヴィッド・ボウイに続いてプリンスまで逝ってしまうとは。 いて当然。時に改名したり、リリースが変則的だったり、色々あったけど、毎年のように新作を届けてくれてた大好きなアーティストが突然消えていなくなってしまった。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

そして殿下は仏になった・・・プリンス新作。

今夜のBGM・・・ PRINCE / ART OFFICIAL AGE まずはジャケットである。誰がどう見ても仏である。 美しく整えられた螺髪(アフロ)。 不空羂索観音(ふくうけんじゃくかんのん)のごとき額の第三の目はグラサンで隠している。 後光が射す様子を表現する光背は、よく見るとCDではなくアナログレ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プリンス「ラズベリー・ベレー」は運命の1曲。

今夜のBGM・・・PRINCE & THE REVOLUTION / AROUND THE WORLD IN A DAY プリンスを聴きはじめたのは中学1年の時。FMラジオとかMTVで、ビルボードのヒットチャートを中心に洋楽を聴き始めたばっかりの頃でした。 なので最初に聴いたのは当時チャートを飛ぶ鳥を落とす勢いで駆け…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

世紀末お祭り宇宙ファンク、プリンス「1999」。

今夜のBGM・・・ PRINCE / 1999 「だって西暦2000年0分0秒に この世の祭りは終わる だから今夜は思いっきり騒ぐのさ まるで1999年のように」 ・・・そう、このアルバムが発表された1982年には、1999年なんて遙か彼方の未来。ノストラダムス後の世界、核戦争が起きてこの世界なんてまだあるかどうか…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新作「プラネット・アース」を聴きながら、ギタリストとしてのプリンスを考えてみる。

今夜のBGM・・・ PRINCE / PLANET EARTH プリンスの新作「プラネット・アース」を聴いている。前作から1年と相変わらずハイペースな創作活動ぶりですが、今回は10曲入り、トータル45分とアナログ時代の収録サイズで、気負いなくサラッと出来ちゃいました、という自然さが手に取り易くてとてもよいなあ。 「ミ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プリンスには感謝しているのだ!

今夜のBGM・・・PRINCE / SIGN OF THE TIMES おんがくちゃかばは、きょうで2ちゃいでちゅ! ・・・てなわけで、おととしの3月13日に第1回目の記事を公開してから、今日でちょうど2年ですが、やれ200回だ、300回だ、1年だ2年だとその都度お祝いしてたら毎日がアニバーサリーになって…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

プリンスの「アーリー・セレクション」を聴く。

今夜のBGM・・・ PRINCE / EARY SELECTION ほい、今夜のBGMは、プリンスの「アーリー・セレクション」です。 え?そんなアルバムは知らないって?・・・・・・ そりゃあ、そうです。実はこのアルバムは、わたしが自分で作った、初期プリンスのベストCDなんですから。 (空き缶が2、3個飛ん…
トラックバック:3
コメント:16

続きを読むread more

プリンスよ、キャンディだけは渡せない。

今夜のBGM・・・ Prince / Musicology プリさま、本ブログ初登場である。 わたしにとっての80’sとは、プリンスのニューアルバムをわくわくして待っていた時代、そう言い換えることもできる。 リアルタイムはアルバム「パープル・レイン」の頃から。「ビートに抱かれて」がラジオから流れてきたときの衝撃は、…
トラックバック:5
コメント:7

続きを読むread more