テーマ:ラモーンズ

ラモーンズ「エンド・オブ・ザ・センチュリー」

追悼フィル・スペクターその3。 パンク・ミーツ・ウォール・オブ・サウンドというマジカルな1枚、 ラモーンズの「エンド・オブ・ザ・センチュリー」。 ロネッツの「ベイビー・アイ・ラブ・ユー」を無理やりカヴァーさせられたり(ほぼジョーイのソロのような仕上がり)、 激高したフィルに銃口突き付けられたりと、 かなり可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラモーンズ隠れた名盤「ロード・トゥ・ルーイン」。

今夜のBGM・・・ RAMONES / ROAD TO RUIN 久々にピュアなパンクのエントリーを。 ラモーンズといえばなんといっても1st「ラモーンズの激情」、そして3rd「ロケット・トゥ・ロシア」が名盤であるというのが定説ですが、この4枚目「ロード・トゥ・ルーイン」もなかなか。個人的にはアメコミ調のジャケットも大好…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パンク版ウォール・オブ・サウンド。

今夜のBGM・・・ RAMONES / END OF THE CENTURY さっき風呂屋で黒人演歌歌手ジェロにそっくりなオッサンを見ました。 ・・・・さて、それはさておき、501回目もロックなセレクトで行くよ~!なんといっても、我らロックだし!(by yoikoさん) 高校の時、パンク好きの同…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もう2度と観ることはできないラモーンズのライヴに思いを馳せる。

今夜のBGM・・・ RAMONES / RAMONES MANIA 皆さん、8月号のミュージック・マガジン「ラモーンズ特集」は読まれましたか? いやあ、興味深い記事が多かったです。わたし、ラモーンズのバンド名が、シルヴァー・ビートルズ時代のポール・マッカートニーが使っていた芸名ポール・ラモーンから付けられたなんて初めて知…
トラックバック:9
コメント:18

続きを読むread more