テーマ:マーヴィン・ゲイ

マーヴィン・ゲイ「全部並べるシリーズ」

所有しているCDを全部並べるシリーズ。今日はマーヴィン・ゲイです。 マーヴィンの名を意識したのは、彼の死の翌日、デュラン・デュランが「セイヴ・ア・プレイヤー」を演奏して彼に捧げたというニュースを聴いた時。 その後、シンディ・ローパーがアルバム「トゥルー・カラーズ」の中で「ホワッツ・ゴーイン・オン」をカヴァーした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーヴィン・ゲイ「ホワッツ・ゴーイン・オン」

今日の1枚は、ローリングストーン誌が選ぶ「歴代最高のアルバム」500選(2020年改訂版)で見事1位に選ばれた、マーヴィン・ゲイの「ホワッツ・ゴーイン・オン」です。 これが1位に選ばれるということは、時代の空気感を反映しているのかな。 個人的にはちょっと下世話な「レッツ・ゲット・イット・オン」のが好きだったりしますが、も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライフタイム・ベストアルバム12枚目 マーヴィン・ゲイ「レッツ・ゲット・イット・オン」

ライフタイム・ベストアルバム12枚目。 おそらく一番好きな黒人シンガーであるマーヴィン・ゲイ。 思い出深いアルバムはいくつもある。 「アイ・ウォント・ユー」もいいし、「ミッドナイト・ラヴ」も最高。 タミー・テレルとのデュエット盤も愛おしい。 しかしやはり2大名盤といえば聖なる「ホワッツ・ゴーイン・オン」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーヴィン・ゲイ「レッツ・ゲット・イット・オン」

オザケン「Eclectic」だけでは眠りにつけなかったので、マーヴィンのレッツゲリロンも続けて聴いてます。 ほぼ同じ曲のヴァージョン違いが8曲入ってるようなアルバムなんだけど、これがいいんだよなあ・・・。 https://youtu.be/54LgyqSPfsQ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーヴィン・ゲイ「ミッドナイト・ラヴ」

今日の寝入りの1枚。 古今東西、一番好きなソウル・シンガーは?と問われれば、迷わずマーヴィン・ゲイと答える。 デュラン・デュランの「セイヴ・ア・プレイヤー」や 佐野元春「ダウンタウン・ボーイ」の歌詞で存在を知り、 以来好きなアルバムは数あれど、 特にモータウンを離れてCBSから出した生前最後の作品 「ミッドナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーヴィン・ゲイ「Collection」

今日は金山をブラブラしてて、サウンドベイさんでマーヴィン・ゲイの箱モノを2000円でゲット。 1990年発売の古い箱だけど、状態も良く、amazonの出品価格は1万円超えているので良い買い物だね。 モータウンから出てるけど晩年のCBS音源もしっかり抑えられており、マーヴィンの全キャリアを①ヒット曲、②デュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しいリフレイン

今夜のBGM・・・ MARVIN GAYE / HERE, MY DEAR マーヴィン・ゲイは、「私が音楽に求めるのは、悲しいリフレインだけだ」って言ったんだって。最近それがもの凄くよくわかる。基本的に切なくて悲しいものに魅かれる。音楽にも映画にも文章にも。表面上は明るさを装っていても、どっかにその感覚が無いモノには本当の魅力…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「ドリームガールズ」観たら、これが聴きたくなった。

今夜のBGM・・・ MARVIN GAYE / WHAT’S GOING ON 映画「ドリームガールズ」観に行ってきました! 詳しくは、「穴金のバーン・アウト日記!」に記事UPしましたので、そちらをご覧いただけると幸いです。→「ドリームガールズ」映画評を見る ところで、この映画観終わって、家に帰ってきて、ムショ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

時代を超越してココロとカラダに訴えかけてくる、マーヴィン・ゲイ魂の名盤。

今夜のBGM・・・ MARVIN GAYE / I WANT YOU えー、皆様お久しぶりです。音楽酒場のマスター、カナと申します。 ここんとこちょっと更新サボってまして、先回は親友の穴金さんに代打で記事を書いてもらったりして。いやー申し訳なかとです。 えー、更新サボって何やってるかと言いますと、90年代以…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

マーヴィンからのスピリチャルでセクシャルなメッセージ

今夜のBGM・・・ Marvin Gaye / Let’s Get It On 「♪マーヴィン・ゲイの悲しげなソウルにリズム合わせてゆけば この街でまたひとつ誰かの愛を失いそうさ」 そう歌ったのは佐野元春でしたね。「70年代ニュー・ソウル御三家」、第2回はマーヴィン・ゲイの登場です。 さて、マーヴィン・ゲイの代表…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more